手紙屋からのアドバイス

こんにちは。

アクティブウーマン代表の桜井です。

先週から、スタッフの沼田が
オーストラリア出張へ旅立っております。

まずはメルボルンスタートで、そこから北上し、
約1カ月間の出張となります。

 

各都市の学校視察をして、現状のアップデートなどを
していきます。
写真はインスタでアップしていますので、
ぜひ見てください。

こちら
https://www.instagram.com/activewoman_tokyo/

 

さて今日は、先日読んだ「手紙屋」という本の中から
印象に残った言葉を紹介しようと思います。

 

この本は、就活に悩む大学生の男の子が主人公です。

 

「手紙屋」という匿名の人と、ひょんなことから
手紙のやりとりが始まります。

 

手紙屋さんとは10通だけ、手紙のやりとりができます。
どんな悩みにも相談に応じる、というもの。

 

大学生の彼は、ほぼ内定確定と思っていた会社から
不採用通知を受け取りました。それがとてもショックだったことを
手紙屋に書きました。
すると手紙屋さんからの回答は以下のようなものでした。

 

『人間は乗り越えた逆境の数だけ強くなれます。
その数が多ければ多いほど、どんな状況にも負けない強い人になれます。

 

もしあなたが、成功の人生を送りたいのであれば、
できるだけ失敗しないように、という恐怖心に打ち勝ちましょう。

 

 

せっかくの機会ですから、誰よりも多くの逆境を集めて
自分を鍛える目的で就活したらどうでしょうか。』

 

と、こんな感じでした。
これに対して大学生の返事は

 

『確かに僕は、名前の通った企業に就職することが
成功だと思っていました。

 

友達から「すげーっ」と言われたらかっこいいな、とか
安易に考えていた気がします。

 

なんとなく、“自分を守ってくれる場所探し”をしていたんだと思います。
それをできるだけ早く見つけたい。しかも他人に自慢できるような
世間的に有名な企業。

 

一日も早く安心したい、と思っていましたが、今は考えが少し変わってきました。
せっかくだから、いろいろな経験をしてみたいと思えるようになってきました』

これ、わかる~~~!!!

 

私も「まわりに自慢できる会社かどうか」で、仕事を選んだことがあります。
外資系で、大企業で、みたいな。
で、ある人に言われたんです。

 

「なんか、つまんなそうな仕事してるね」って。

で、「あ、やっぱり?」と自分で言っちゃって、
さっさとその会社を辞めたことがあります。
本当につまらなかったので。

 

新卒の時は、「とにかく内定もらいたい」というのも分かります。
安心しますよね、内定。自分の属する場所が見つかると。

でも、やっぱりこれも、結局辞めました。
3年いましたけど。

 

結局、仕事ってやってみないと分からないんですよ。
大規模だからいいとか、そういうのも関係ない。

 

そして、人間は変わりますから。
成長していれば、考え方も変わる。

やりたいことも、居場所も変わって当たり前。
友達だって入れ替わる。

 

そして、転職活動中に、
私はこの大学生と同じ境地になったことがあります。

 

「これだけ多くの会社を訪問する機会って、なかなかないよな。
この転職期間を楽しもう」

 

オーストラリアでたくさんの逆境を乗りこえて、
英語力を筆頭に、多くの武器を手に入れて、私はどんどん強くなっていきました。
柔軟性もその一つだと思います。

 

そして最終的には「所属する場所探し」をやめて、
その場所を自分で作りました。起業です。

 

成功するとかしないとか、そんなことは分かりません。
ですが、「失敗のないように」なんてやっていたら
一生成長の機会を逃します。

 

 

失敗は単なる逆境です。それを乗り越えて強くなるだけです。

 

そういう意味では、私はオーストラリアで鍛えられました。
当たり前ってなんだろう?ということばかりだったから。

 

日本でがちがちだった頭が、完全に吹っ飛びました。

 

想定できない場所で、たくさんの経験をして下さい。
信じられないくらい強く、そして柔軟になりますから。

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

 

 

 

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム