2017年 8月 の投稿一覧

おすすめのTOEIC参考書

こんにちは。

アクティブウーマン留学センターの土屋です。
留学をされる方、ご出発目前の方には、どんな英語勉強があるのかお悩みで
あると思います。

日本ではTOEIC試験や英検がメジャーだと思います。これから留学をされる方、
ご出発まで少し時間がある方は一度受けてみるといいと思います。

なぜなら留学前の自習勉強は、実際には何をしていいか分からなかったり、一人で勉強の
プランを立てるのも難しかったりします。

TOEIC試験は毎月受験でき、受験費用も5,725円です。
一度受けてみることで、今の英語力や理解できてなかったところがクリアになると思います。

と言いつつも、私も何年も受けてません。
先日、弊社の下家がお勧めのTOEIC参考書があるとこっそり教えてくれました。

出る単特急「金のフレーズ」

本体価格:890円です。

アマゾンでも人気の教材のようで、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

分厚くもなく、ハンディなサイズの本なので通勤途中にもちょうど良いと思います。

中にはこんなにびっしり文章や単語で埋められてます。。
しかも分からない表現が多い。。。どうしましょ。

ちょっと頑張ってみて近々TOEIC試験にトライしたいと思います。

アクティビティの楽しみ

アクティブウーマン留学センターの土屋です。
昨日の夕方はすっごいどしゃ降りの雨と、大音響の雷でした。
太陽はどこへ行ってしまったのでしょうか。。。

さて、今日はオーストラリアにある世界遺産、フレーザー島をご紹介します。
世界で一番大きな砂で出来た島です。

場所はこの辺です。

↓ こちらもご参照くださいませ。写真が綺麗です^^

フレーザー島

ブリスベンから約300キロ離れた離島です。

最近、留学先としてオーストラリアでも温暖な気候である
ブリスベン、ゴールドコースト、バイロンベイを選ばれる方が増えてきました。

このエリアの語学学校のアクティビティ=(放課後や週末に行なわれる課外授業のイベントなどのことをそう呼びます)では、
回数は少ないかもしれませんが、週末や連休を利用してフレーザー島へのツアーを行なっています。
もし上記の都市にいらっしゃったら、フレーザー島へ行くツアーは逃さないでくださいね。

個人で行くよりツアー参加をお勧めます。

ブリスベンからフェリーで島に渡り、4WDの車で島を縦断します。ツアーのドライバーさんは
この砂で出来た島を移動するのに、予め満ち潮と引き潮のタイミングを計って車を走らせます。
個人ではなかなか難しいので、学校やツアー会社が提供するツアーを利用されるのがベストだと思います。

※車は砂の上を走るので大きく揺れます!(はんぱじゃないです)車酔いする方は気をつけてください。

この島の内側は沢山の世界最古レベルの熱帯雨林が生い茂ってます。
そして、この熱帯雨林を抜けた島の真ん中には、雨や木からの水だけで出来た淡水湖:マッケンジー湖があります。
島は海に囲まれているのに、淡水湖があるなんて不思議ですよね。

マッケンジー湖

マッケンジー湖では、泳げますが肌にお化粧品や日焼け止めを塗って入ることは出来ません。
水が汚れてしまうからです。

そして、フレーザー島には野生のディンゴが生息しています。
野生の犬で、オーストラリアではこの島にしか生息していないそうです。

見た目は柴犬?っぽいのですが、野生の犬であるので小さな子供を襲うことがあるそうです。 
ツアーガイドからは群れで狩をするので、一人で島を歩かない、グループでいてください、と念押しをされます。
 (⦿_⦿)・・・・・

いるのかなぁ、、と思いってたら見つけたので写真をとりました。
↓ ↓

島にはこんな看板も!

島には小さいけれども宿泊施設があります。

夜消灯となると静けさを打ち消すように、外からは打ち寄せる波の音が聞こえます。
結構大音響です。。

朝も波の音で起こされます。
今思えばなんて贅沢な一日だったのかなぁ~、と思います。

ただただ静寂と海の音だけ。

日帰りのツアーも楽しいですが、こうして同じ学校の友達と一緒に寝泊りするのも
とても楽しいと思います。

クラスを超えてお友達になれる良い機会ですし、
ロードトリップでは到るところで本当のオージーを見かけます。
じゃーん♪

↓ ↓

みなさんもオーストラリアへ留学なさっている期間は、沢山色んなところへ
行ってみてくださいね!

オーストラリアへEMSを送りました

こんにちは、ミクです。
タイトル通りですが、昨日郵便局からEMSを発送しました。

海外へ荷物を送るというと、ちょっと大変そうな感じがしますが、
意外と簡単でしたよ!

続きを読む

Brizzy’s got talent

アクティブウーマン留学センターの土屋です。

今日も東京は雨です。
もう、秋雨シーズンなのでしょうか!? 海水浴場もきっと閑散としているのかもしれません。。

私はこういったブログに書きなれてないので、いつも下手な文章で申し訳ないのですが、
只今スタッフ下家が夏休み中なので頑張って一本書きたいと思います^^

昨日、Tom Thumさんというオーストラリア人の動画を初めて見ました。
彼はBeatboxerとして色んなショーに出演しているそうです。

ところで、声・唇・舌などを使って、ドラムなどの楽器音を作り出すこと人を
Beatboxerというのですね!

Tomさんは、オーストラリアはブリスベン出身だそうで、子供頃に音まねをすることに
興味をもったのが始まりだそうです。
それが今では、クィーンズランドのオーケストラと一緒に演奏したり、色んなところでライブをしているそうです。

まずはこちらの動画をご覧になってください!
本当にすごくて驚きました!
色んな国へ旅にでるシチュエーションでは、「ドイツ」が面白かったです。Party!Party!Party!

Tom Thum at TEDxSydney

因みにこの動画の中で、出身のブリスベンはとても良いところだよ、と言ってます。
そしてブリスベンのことをBrizzy と呼んでます。

日本ではあまり都市を短縮して呼ぶことはありませんが、オージーはGoldie=Gold Coast とか
Melbourne=Melbs など何でも短くする傾向があるようで、
ブリスベンはそうなるのかぁ、と感心してました^^

話がそれました。

こちらはそのTomさんがローカルの情報誌でインタビューに答えたときの言葉です。

「Do things passionately rather than worrying about them being done professionally.
If you focus on the passion before the professional side of things, the rest will just come naturally」

こちらからこの記事を拝借しました。
こちらの記事です。英語の勉強にもどうぞ!

記事の写真です

他のBeatboxerの方は、プロになった後は他のBeatboxerの音を真似ていく傾向があるそうです。
ですが、Tomさんは子供のころからそうだったように、今でも楽器や物が出す本来の音だけに
こだわって毎日練習しているそうです。

Brizzy’s got talent ですね!

でも、本当のタレントはこのTomさんの好きなことへの情熱と好きだからこそ
練習も欠かさず努力なのでしょうね。それが今の成功に繋がっているのですね。

得意なことは何ですか?

段々と日が短くなってきましたね。
そうこうしてたら、8月も半ばです。

留学をされる方はオーストラリアで一年間ワーキングホリデーや語学留学で滞在される時に
何か現地でやってみたいな、ということはありますでしょうか。

ランニング、マラソン、スポーツ、音楽、絵画などなど。
食べ歩きでもいいと思います!食レポですね。

最近お申し込みをいただいたお客様に、トライアスロンレースに参戦したいという方がいらっしゃいました。
もちろん、日本でもレースに出られた経験もおありになるので、マイバイク持参でご出発をされる予定です。格好いいですね^^

オーストラリアでも盛んなスポーツでケアンズではこういった大きな大会があるようです。
ケアンズの海を眺めながらバイク走らせて、美しい海を泳げるとはレースとはいえ気持ちがいいでしょうね。

また、過去にブローチやイヤリングなどアクセサリーを売り物のように手作りされるお客様がいらっしゃいました。
その方にピッタリのメルボルンに語学留学をされて、現地のマーケットに出店もされたそうです。

みなさんの中にも何か好きなこと得意なことがあったら、是非オーストラリアでもやってみてください。新しいことに
挑戦されてもいいと思います!

趣味や興味があることをすることは、
学校の外でローカルの人と出会う良い機会だと思います。
英語が少々下手でも、楽器を奏でるだけで言葉は通じたも同じです。スポーツもそうだと思います。

前回のブログにあった出川イングリッシュ精神をここで活かせると思います^-^

そして、ホームシックにならないと思います!
「英語をみにつける」ことばかり頭にあると、授業と自習だけの毎日で頭がいっぱいになります。

長期留学中は、自分のいた日本がよく見えたり、
自分の英語が伸び悩んでいたりすると日本での自分のほうが
仕事も遥かに出来ていて「評価されていた」という気持ちに陥りがちです。

そのちょっと辛い時期に気を紛らわせる別の場所をぜひもってください。

私は留学期間中、Animal Welfare League Qldという
動物保護シェルターに毎週末通ってました。たまたま学校スタッフから誘われて
通い始めました。

一般のオーストラリア人がボランティアで来ているので、色んな年齢層の人たちに会うことができました。

学校では聞かない、Pen=(最初は書くペンと思いましたが、、、)大きな犬小屋、檻を指します、
heartworm=フィラリア(日本ではフィラリアと良いますが、、どっから来たのでしょう?)
そして安楽死はeuthanizedまたput up といいます。

毎日、犬や猫、鶏、豚、羊の世話をしていると、とても大変だけれど
動物に癒されてました^^

犬や猫とは英語を話さなくてもいいのです!!私は自前の博多弁で犬に話しかけてました。

私はボランティアでしたが、
現地での仕事も趣味になる方もいらっしゃるかもしれませんね!

ぼーっと生きてんじゃねーよ

アクティブウーマン留学センターの土屋です。
明日は立秋ですね、暦の上では「秋」になりますが、、まだまだ暑いですよね。

私が住んでいる辺りでは、ツクツクボウシが鳴き始めました。
暑い夏もあとちょっとなのかな、と思ってます。

暑いといえば、
私の最近のヒットは伊藤園の麦茶です。

良く見てください。
麦芽はオーストラリアでございます^^ 意外なところでも日本とオーストラリアは繋がっていますね^^

そのボトルに載っている笑福亭 鶴瓶といえば、明日の夜NHKで放映される
「家族に乾杯」という番組ではなーんと、オーストラリア・メルボルンが舞台ですね。楽しみです!

そして、今日はなんだかNHKネタですが、
最近見た番組で「チコちゃんに叱られる」という番組が面白かったです。
↓↓↓↓

NHKチコちゃんに叱られる

チコちゃんは、CG合成の女の子。

【声】は木村祐一さんらしいですが、声も変えてあるのですが
大阪弁でのつっこみが時折でて面白いです。

チコちゃんは5歳の設定ですが、ゲストに質問をします。
「ポン酢のポンって何?」「どうして男と女がいるの?」
この質問にゲストが答えられないと、いきなり鬼のような顔になったチコちゃんに
「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」と怒鳴られるのです。

この「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」にしびれました!

質問のお題はどうでもいい些細なことなのですが、『どうして?』って考えることは
大切だと思います。
社会人になると「なんで?なんで?」なんて周囲の人に聞く事もありませんよね。(だからネットで検索するのですよね)

留学をしているとき、よく「なんで?」と聞かれて答えられないことに直面することがありました。
イタリア人の友人に「なんで日本人は宗教もたないんだ?」
(私)「。。。。。。」

英語の授業でも、こう思うと言った直後に先生から「WHY?」と尋ねられ、
(私)「、、、、、」

理由は頭の中にいくつも出てくるのですが、『もっともらしい理由』のを探して、
自信をもって答えられなかったように思います。

そしてそれを英語で説明できませんでした。

そうなんです。
ぼーっと生きてちゃだめなんです。

「何故英語を勉強するのか?」「なぜそんなにまで留学したいのか?」「なぜGame of Thronesは面白いのか?」
・・・・

WHY? と自分に尋ねることが、Because=理由を述べる、論理的に話すことができると思います。
特に英語での会話を通していく中で、「なぜ」「なぜ」「なぜ」はついてまわります。

なので、
「何故?」と思うことの理由を紙に書き出してみたりして、ちょっと考えてみるといいと思います。
今悩んでいることへの答えにも繋がるのかもしれませんね。

因みに「チコちゃんに叱られる」はNHKオンデマンドでも見れるみたいです。
再放送あるかな。。。。