オーストラリア留学

クラスメートの思い出

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。
ずーっと、ずーっと暑い日が続いてましたが、昨日と今日は東京は
雨が降ってますね。

さて、唐突ですが。
カウンセリングの時に、私も実はアクティブウーマンのお客さんだったのです、と
話すと皆さん、「えー」っと驚かれます。
そうだったのです。かなり前ですが。

今日はその留学していた頃の旧友ラファエル君
についてお話したいと思います。

私はゴールドコーストのインフォーラムエデュケーションに
留学してました。当時アドバンスレベルのクラスに居たのですが
丁度その時に彼もいました。

でも別段良く話すこともなく、そんなに
親しくありませんでした。
覚えているのは、カフェテリアでのランチ時間。
彼の食事をする時の行儀の良さ、頭はモヒカンなのに
姿勢がよく、実はお坊ちゃんなのかなぁ、と思ってました。

近頃、彼のFacebookに彼がその当時頃の自分のこと、
現在の自分のことについて書いていて、ちょっと
感動したのでご紹介したいと思います。

ご本人の許可もいただいちゃいました。

「2012年に二回目の学生ビザでオーストラリアに来て、
インフォーラムで学生生活を送っていて、その当時アルバイト先まで
結構長い距離を自転車で通ってたのを思い出す。

その仕事が当時、たった一つのパートタイムジョブで仕事内容は
クリーナー、時給は17ドルだった。
電力会社の建物の清掃の仕事とはいえ、大きな建物で
自分は成人した男なのに、仕事をやり遂げられるかいつも怖くて、そして
孤独だった。

彼の通勤時と仕事をしているときの
写真はここから見れます^^

Back in 2012 when I was on my second student visa here in Australia, I was living in Ipswich, QLD. At that time I had to…

Rafael Pelegrina Pieroniさんの投稿 2018年8月8日水曜日

↑ 孤独、といいながらガッツポーズ(?)

何故、感動したのかと良いますと、
私から見て、クラスに居る時の彼は、なんだか(繰り返しますが)ヒカンスタイルの頭で、
英語も流暢で上手、自信満々に見えてました。
一度彼のレジュメを見せてもらったら、びーっしり英語で
自信満々の内容でした。

でも、そんな彼がオーストラリアでの仕事を前に
恐怖心と闘っていたなんて思いもしなかったからです。
出身国は違っても、育った環境が違っても
みんな感じることは同じなのですね。

そんな彼は、今パースに住んでいて
西オーストラリア州政府運営グループのフィットネスジムで
個人トレーナー、グループフィットネスインストラクターと
スポーツコーチの仕事をしています。
素晴らしいと思います。

ここです↓
https://www.venueswest.wa.gov.au/

そして今回彼は、業績が認められて会社から
ボブ・ディランのコンサートチケットをプレゼントされたそうです。

同じクラスにいたブラジル出身の女の子と
結婚して更に幸せそうです。
途中で帰国するか悩んだと思うけど、オーストラリアに残って
よかった、大きな夢をつかんでよかった!

ラファエルとはそんなに親しくなかったけれど、
こうして現在の彼と彼女が幸せに活躍しているのは
本当に嬉しいです。

あー、
留学してた時のクラスの雰囲気を
思い出します。。。懐かしいです。。

いつか、パースに行く機会があったら
一日トレーニングしてもらおうかな。。。?

メルボルンのシェアハウス情報

メルに住む、アクティブガールのあきちゃんが帰国のためご自身が現在住んでいるシェアハウスに入ってくれる女性を探しています。

 

興味がある方は、文末のあきちゃんのメアドに直接連絡してくださいね。

ちなみにあきちゃんは、今年1月のメル視察の際に、ウィリアムアングリスでばったり遭遇。

打ち合わせがあったので、「あとでゆっくり会えない??」と待ち合わせして、おしゃべりしてたら、あきちゃんもテニスをする、ということが分かって、メルの日本人テニス会に誘ってもらって、一緒に全豪を観戦した、という仲(?)です。

 

わたしも大変お世話になりました!それではシェア情報です。お友達にも拡散してね。

【Newportで英語環境、小さな離れの家に一人暮らしができます!】

即入居可能
場所:WerribeeかWilliamstown Line のNewport駅から徒歩数分。

駅からシテイまでは電車で15分。とても静かで安全な環境で、カフェ、食品店、図書館も近くにあります。海辺に近く、美しい公園があります。
離れの家は母屋の裏にあり、シャワー、トイレ、ベッド、テーブル、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、炊飯器、ケトル、皿、ナイフ・フォークなど完備してあります。(ただし、キッチンと洗濯機は母屋のものを共有します)
ノンスモーカー、女性希望

$210/週(電気、水道、無制限インターネット、洗濯機使用込み)

最低入居期間6ヶ月

ボンド$300(何もなければ退去時に返却)
※ 退去時期は、1ヶ月前に教えてください

 

もし都合が合えば入居時に、あなたの家か駅へ迎えに行って引越しを手伝います

一緒に生活をする家族は、オーストラリア人4人で、全員とても社交的で、ゆっくりと話す時間をできる限りつくってくれ、英語を話すにはとても良い環境です。

それだけではなく、日曜日などに家族と夕食を共にしたり、一緒にテレビ観戦をしたり、家族の一員のように扱ってくれます。オーストラリアでしかできない貴重な経験と家族の温かさを感じることができます。長期滞在可能で、興味のある方連絡を下さい。

さらに詳しい内容などお伝えします。とても信頼のおける、楽しい家族なのでぜひとも会ってほしいです。

連絡先 Aki (e-mail yokohama31626@gmail.com)

進化した学生寮!

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。
毎日、暑いですね!

私が住んでいるところは海に近いので、毎年この時期になると
海水浴客が町中に溢れます。オフシーズンはお年寄りの方々を多く見かけますが
夏だけは一気に町の平均年齢がぐっと若くなります^^

さて、皆さんは留学される時に、最初の滞在先について
うーーーーん、どうしようか、と考えると思います。
ホームステイ?自分でホテル予約するの?等々。

語学学校では、一般的にホームステイを手配してくれますが
実は学生寮も多くの学校で手配をしてくれます。

とはいえ、大きな都市では学校が敷地内に寮を構えるのは
立地上難しいこともあり、都会にある語学学校は通常
外部の学生寮の手配をしています。

前回、オーストラリア視察時にブリスベンで訪れた
外部の学生寮がスーパー凄いのでちょっとだけ
ご紹介したいと思います。

Iglu イグルーという名前の学生寮です。

ブリスベンにありますインパクトイングリッシュ校も
こちらの寮をご紹介しています。

オシャレです:でもジェットスター航空っぽいと思ったのは私だけでしょうか。

BBQエリアもこんな感じ:都会のど真ん中でBBQとは!

学生寮内でのアクティビティイベントカレンダー:

そしてお部屋はこんな感じです。

なんと、電気を使いすぎているお部屋は1階にある
レセプションにあるスクリーンに表示されるそう!

もう一つの学生寮は
Student One です。

こちらは、同じくブリスベンにある語学学校ブラウンズ校が
紹介しています。

こちらもオシャレですよ:

お部屋はこんな感じです:

そしてお部屋からの眺めが、、もはやホテルレベル!

両方の学生寮には、他にも映画鑑賞もできるレクレーションルームや
コインランドリー(お洗濯が終わるとメールが届くシステム!ハイテクです!)
スポーツジム、楽器を演奏できるミニスタジオなどが
あり、滞在されている学生さんは自由に使うことができます。

昨日、ブリスベンの学校へStudent One学生寮の空室状況を
尋ねてみましたら、なんと10月以降もお部屋は
ほぼ満室!

現地の学校スタッフによりますと、この学生寮の魅力は
1)シティ中心地にあるので学校へも徒歩通学、バイト先へも
アクセスがいい。

2)学生寮に管理者が常勤していて、安全であること

3)学生寮内でのイベントが頻繁に行われているので
通っている語学学校以外にも友達ができる

シティから少し離れたところでシェアハウスを探す方が
多いと思いますが、一方でこうした中心地に滞在すれば
家賃は若干高額ですが、交通費がかからないというメリットも
あるそうです。

そして過去にIgluに滞在された日本人の学生さんは
この寮に一ヶ月滞在した後もその後延長される方が
結構いらしたそうです!

こうしてみると、やはりオーストラリアは
留学大国なのだな、と思いました。

特にブリスベンはクィーンズランド州が
海外からの留学生誘致に力を入れています。
その結果、語学学校や専門学校、大学への進学もしやすく
長く滞在される学生さんも多いことになります。

そうした学生さんの滞在のオプションが
広がったのもブリスベンという都市の力なのかなぁ、と
思いました。

寒い冬の乗り越え方

メルマガ登録はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=5892

=================
女性のための留学&ワーホリ準備セミナー
=================

留学の準備はなにから始めたらいいの?
ビザの種類、費用、都市や学校選び。
そんな悩みが全てクリアになります。

>>日程&予約
https://activewoman.jp/seminar/seminar.php

====================

昨日、TBSドラマ「あにいもうと」を見ました。
めちゃ面白かったです。大泉洋がいい味出してますねえ。
あの人が出るだけで、もう無条件に面白いです。

ドラマも昭和の雰囲気満載で、なんだか懐かしい。
お客さんが来ると「うな重でもとるか」という流れは、
めちゃくちゃ懐かしいセリフでした!
今のようにウーバーイートとかないですから、
蕎麦屋のお品書きが電話の横にぶら下げてあって、
「あ、銀行の裏の桜井ですけど~(←これが住所説明)」って感じで、
ちゃんと持ってきてくれるんですよね。

親子丼⇒かつ丼⇒うな重。
この順番でグレードアップしてました。
たまにラーメンの出前もしたな。
今でもラーメンの出前する人っているんですかね??
当時は普通にありましたね。

そろそろ年末の入学申し込みが増えています。
どうせいくなら、個人的にはぜひ今年のクリスマスは
海外で迎えることをお薦めします。

学校のクリスマスパーティーは猛烈に楽しいし、
海外のクリスマスは超気合いはいっていますから
派手で楽しいですよ。

そして、クリスマスを目指すなら、
少なくともその1~2週前に入学して下さい。
クリスマスに渡航しても、学校が閉まっているので
友達がいないまま休暇になってしまいます。

学校の友達作ってクリスマスへGO!
これがおすすめ。

昨日テレビで「深い眠りをする技術」
みたいなことをやってました。

ぬるめのお風呂に入って体温をじんわりあげ、
その体温が下がるときに眠気がくるとか。

でも、オーストラリアってお風呂がないんですよ。
シャワーだけ。しかもあっちは冬到来。
寒いけど、じんわりお風呂に入って温められない。

じゃあどうしたらいいんだ、と思ったら、
首の後ろにシャワーを1分くらい当てると良いとか。
首の後ろには太い血管があるので、血流がよくなるそうです。
なるほど。ということは、ホットタオルを首の後ろに当てても
いいですよね。美容院に行くと、髪を洗ったついでに
ホットタオルを首に当ててくれるとこ、ありませんか?
あれ、めちゃくちゃ気持ちいいですよね。

ホットタオルは軽く絞ったタオルを電子レンジで1~2分チンすれば
簡単に作れます。あれを首にあてるだけで、
もう、ふにゃ~~~っと気持ちがリラックスして
お風呂入ったみたいになりますよ。

ついでに両耳をそのタオルでふさいで温めてみてください。
めちゃくちゃ気持ちいいです!!
さらにもっと長く温まり続けたい!という方は、
オーストラリアにいる方なら、
Hot Wheat bagを買うといいかも。
薬局に行けば売っています。

ホットウィートは「熱い麦」という意味ですが、
中に麦がはいっているパックで、レンジで1~2分チンすると
30分くらいず~~~~っと温かいです。
何回でも使えます。
もともとはスポーツの怪我用で、これを電子レンジで
温めていると、「ケガしたの??」と真っ先に聞かれるほど
ポピュラーなものです。

私もテニスで怪我したときに、フィジオの先生に
薦められました。

寒い冬はこれを抱えてベッドに入れば、
暖房がない家でも眠りやすいと思います。

カタチは色々あるので
肩にまけば肩こりにも良いと思います。
追伸:

以下のキャンペーンが6月30日で終了します。
期間内に申し込むだけでかなりお得になりますので、
御検討中の方はお早めに!
★レクシス:

12週以上で約8万円お得!
24週だと16万円もお得です!
★看護留学

24週間以上で約5万円お得!

36週間以上で約7万円お得!

 
===================
3食付き大人の学生寮!毎日英語で生活
===================

学生寮っていうと若い人ばかりだと思っていませんか?
語学学校は大人の学校なので、寮も20代ばかりです。

ビーチ近くで3食付き。ホームステイも可能です。
シティキャンパス(ブリスベン)への転校も自由

学校詳細
>http://activewoman.jp/aus/school02/school01.php
==================
現地での進学・ビザ延長・専門コース手配も無料!
==================

現地で進学&ビザ延長したい!
コース延長、専門コースへの進学、
学生ビザ延長も弊社で無料手配します。ご相談下さい。
=======================
悩み段階別:
アクティブウーマン利用方法
=======================

【ステップ1】メール相談
とりあえず相談したい。そんな方はメールまたは電話でどうぞ

>>メール相談
https://activewoman.jp/main_soudan/inq.php

>>お電話
03-6805-1346
【ステップ2】女性のための留学・ワーホリセミナー

都市の特徴や学校探しのポイント。
こんな男に要注意!や、生理用品の話まで、
女性限定だからこそ語れる話が満載。
https://activewoman.jp/seminar/seminar.php
【ステップ3】個別カウンセリング(来店・電話・スカイプを選べます)

具体的な留学プランを一緒に作成していきます。
そのため渡航の6か月前にうけて頂くのが目安です。
あまりに先の方はまずはセミナーをお薦めします。

お客様の声<カウンセリングの声>>オーストラリア留学とワーキングホリデーなら|女性に人気の海外留学エージェント


【ステップ4】キックオフセミナー

出発が迫ったら、キックオフセミナーにご参加下さい。
同じ都市に行く仲間も見つかって、安心ですよ。
http://activewoman.jp/seminar_info/kickoff.php
//////////////////////////////////////
お問い合わせはinfo@active-woman.net
までお願い致します。

ケンブリッジ試験コース

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

梅雨ですね。。どんよーりしています。
先日、梅と氷砂糖と瓶を購入しました。夏に向けて
梅ジュースを作ろうと思います。

オーストラリアに留学していた時は
この梅、特に梅干が恋しい時がありました。

梅干も漬けてみたいけど、、今回は梅ジュースにしようと
思います。あ、紫蘇も入れてみようかな。

さて、皆さんは「ケンブリッジ英語検定試験」をご存知でしょうか。
TOEIC試験であれば、多くの方がご存知だと思います。

ケンブリッジ英語検定は、
1858年にイギリスの名門、ケンブリッジ大学によって設立された英検でして、
イギリスやヨーロッパ各国、オーストラリアで主流の英語検定試験です。

前回のブログからの続きですが、今回のオーストラリア出張時では
二つの学校でそれぞれ開講されているケンブリッジ英語検定試験クラスに
ちょっとだけ入れてもらい、現地の学生さんとお勉強してきました。

1校目はバイロンベイにあります、Byron Bay English Language Schoolで
授業を受けました。

学校はこちら

15名ほどの学生さんのほぼ全員がヨーロピアン、日本人は私のみでした。
授業に参加したのが月曜日、学生さん達は週末旅行でフレーザー島に
行っていたそうです。

お休み明けでちょっとけだるそうな学生さん達を先生がきりっと、
授業へ入れるよう導きます。
「フレーザー島での見所は何?」について隣の人と
話してみて、と先生。

単にお喋りではなく、何を見たのか、何で見どころだと
思うのか理由も話さなくてはなりません。
私は隣の2人の学生さんの輪に入りましたが
もう、二人共マシンガンの様にべらべらべら~と島の
感想を述べます。

その学生さんの手元には分厚いファイルがあり、
中は沢山のノート、問題を解いて出来なかった箇所にハイライト付け、
そうしたものを沢山綴じてありました。

ヨーロッパの学生さん達にとってケンブリッジ英語検定試験は
就職時に必要なテストだそうです。
皆さん真剣に勉強してました。

もう一校は、場所は変わってサンシャインコーストにあります
Lexis English校です。
こちらの学校は他に、ブリスベン、パース、バイロンベイ、ヌーサにも
キャンパスがあります。

学校はこちら

Lexis English校もかれこれ10年以上ケンブリッジ英語検定試験コースに
とても力を入れている学校です。
サンシャインコーストキャンパスでも授業に
ちょっとだけお邪魔しました。

こちらのクラスも14名ほど、私以外はヨーロッパの学生さん
でした。授業ではまず文法問題の答え合わせ。

私の隣は、香りの良いヾ(´ε`*)ゝスペイン男子Angel君でした。
文法問題の答え合わせで間違うと「ああぁー、」と頭を振り
間違った箇所をマーカーで印を付けてました。

そうなんです、学生さん達を
こんなに真面目に勉強をさせてしまうのが
ケンブリッジ英語検定試験なのです。

また授業のトピックは「お金」についてでした。
関連している単語、フレーズを沢山上げなさい、と
言われます。

また香りの良いヾ(´ε`*)ゝスペイン男子Angel君と
二人で色々単語を考えました。

因みにこの
香りの良いヾ(´ε`*)ゝスペイン男子Angel君は
彼女と一緒に留学しているそうです。

丁度向かいの机に座っているのが
彼女なんだ、と教えてくれました。

両校ともあまりに学生さん達が真面目に
勉強されていたのでとても刺激を受けました。
あ~学生に戻りたい、と思いました。

オーストラリアの主要都市にある語学学校の
ほとんどがケンブリッジ英語検定試験に力を入れてます。

また面白いことに、上記のようなのんびりしたローカルタウンの
語学学校でも最高の授業を受けることができるのです。

これから語学留学をお考えの方は、「留学の目標。。。うーん」
となったら、是非基礎力を鍛えて、最後に
ケンブリッジ英語検定試験コースを目指して欲しいです。

英語力に自信が持てるように
なりますよ!

発音特訓コース

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

今日の東京はずっと雨ですね。
台風の影響で大雨にならないと良いのですが。。

今日はちょっと学校視察のお話です。
シドニーとメルボルンにあるGreenwich English College について
お話しします。

Greenwich校は、ケンブリッジ英語検定試験コースに
力を入れている学校です。そして他の語学学校ではあまり開講されてない
ケンブリッジ英検入門テストKET対策コースが開講されています。

一般英語コースの初級から学んでから、途中でこの様なグッっと勉強する
コースに編入していくと、
受験英語を集中して学んだ日本人学生さんにとっては、
テスト対策コースなので、勉強方法にすんなり入れて
語彙力が大きく伸びると思います。

そしてこちらの学校では、もう一つ
ユニークなコースがあります。

Pronunciation in Context と呼ばれるコースです。
4週間発音トレーニングをする集中コースです。

文法はちょっと傍に置いて、耳で音を取らえて
単語一つ一つにある、アクセント、強弱を教えてもらいます。

そうすることで、ネィティブスピーカーと
同じような発音で話せるようになってきます。

特にワーキングホリデーの学生さんにとっては
自信を持って話すことに繋がるので、現地で
働く時に役立つのではないでしょうか。

下に動画があるのでチェックしてみてくださいね。

私が参加した日は、最後の週でCharlotte先生の
クラスでした。

9名の学生さんが一人一人10分間、
自分のことについてプレゼンテーションを
行いました。

プレゼンは、ここでも文法や文章の正確さは
ちょっと傍に置いて、クリアに発音しているか
自信をもって話しているか、が重要ポイント。

その発音特訓クラスの授業は
こんな感じです。

Peter Pipper picked…の一つの単語の
アクセントと発音を丁寧にチェックして
いきます。

先生も合間に冗談を言うので、授業は終始リラックスした
雰囲気でした。

英語の発音に自信がもてなかったり、発音を
どうやって習得したらいいか分からない方に
おススメのクラスです!

Greenwich English Collegeについてはこちら

時間感覚の違い

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。
今日も暑くなりましたね。

先週からオーストラリア視察のことを
ここでご紹介してますが、今日は学校視察とはまた違った
ちょっと気になったことを書きたいと思います。

留学を経験した方には沢山海外の友達がいると思います。
遊びに出かける約束、授業時間に現れるタイミングなど
時間の感覚が日本人とちょっと違うな~と
感じた事ありませんか?

今回の出張時、メルボルンからシドニーへ移動する日は
日本人の知人と一緒にいたのですが、「土屋さん、空港にはチェックインの
2時間半前にはシティをでましょう!」、こんな感じで
私達日本人って、余裕をみて行動するのかなと思います。

シドニー滞在最終日、私はその日の17時40分発のゴールドコースト行きの
フライトに乗る予定でした。

シドニーに来るたび、私はいつもコンタクトをとって
食事+空港送迎をお願いするエジプト出身の友人がいまして
電話をかけたら快く「いいよ!いいよ!今仕事終わったら
車で行くから!」と引き受けてくれました。

シドニーのシティは東京都心と同じように
なかなかパーキングできる場所がなく、
ショッピングモールがある通りの角辺りで待ち合わせることにしました。

ですが、待てど、待てど、来ない。
30分、40分、50分、電話があり「ごめん、仕事が長引いて、今向かってる!」

その時点で15時半頃、
「ゆっくりご飯食べることもできないな。。もう、空港直行で降ろしてもらおう」と
自分の胃袋事情とスケジュールだけ気にしてました。

その後すぐ、会うことが出来てそのまま
空港へ向かいました。

「今から空港まで車を走らせても、どっかでご飯食べる
時間はないから空港へ直接いくよ」私、「OK!」

車の中で、この友人が以前やってたタクシー運転手はやめて
建設会社の経営を始めたこと、今では2人の女の子のパパ、
座りっぱなしのタクシー運転手をやめて、現在の仕事になって
体重が減ったこと。

そんな話をしつつも
私の内心は、とりえず空港に
時間内にチェックインできるかな、、と思ってました。

空港近くの道路に入った途端、「ちょっとコーヒー飲んでいかない?」と
きゅっと曲がってドーナッツショップ Krispy Kreme Donughtsで停車。

、、、え、さっき空港直行って言ったじゃん?
「だいじょぶ、だいじょぶ、間に合うよ、インシャッラー(←こんな変な日本語は言ってませんが)」
でたー、エジプシャンタイム!!!!

ルンルン♪で
自分の子供に1箱、私にもコーヒーとドーナッツを
買ってくれました。

店内のテーブルで、「お昼取れなかったからおなかペコペコでね」と
ドーナッツ1個、2個ムシャムシャと食べ、
「このドーナツショップ日本にある?美味しいよね?もぐもぐ」

私の頭の半分は、ドーナッツも良いけれど「チェックイン間に合うかな、、
チェックイン込んでたらどうしよ、いや間に合うよね」
私は結構、ちょっとソワソワ気味。

その友人も私のソワソワ感に気づいてか
「じゃ、行こうか?これ持っていって」と
残りのドーナッツが入ったボックスを手渡してくれました。

「乗っけてくれてありがとう、じゃあね」
と空港でお別れしました。

結局エジプシャンタイムでも、問題なく
チェックイン、搭乗も(ぎりぎりだったけど)できたわけでしたが
私って、なんでこう急いでたんだろう?
彼のこの時間に対する余裕はどうしてこうも違うんだろう、と
思いました。

友人はお腹が空いているのに仕事先から
真っ先に迎えに来てくれたのに、まぁ私ったら
セカセカ飛行機の時間のことばかり
気にして。

でもこの古い友人は、そんなこともひっくるめて
「いいよ、いいよ。」とにっこり笑ってくれる。

そんなこんなで、私は随分おばさんなのに
中身が子供っぽいところに
気づいて反省したのでした。

で、私は片手にKrispy Kreme Donughtsの箱を
持ったまま飛行機に乗りました。
そして、ゴールドコースト空港に迎えに来てくれていた
バイロンベイの学校のドライバーさんに
Krispy Kreme Donughtsどうぞ、とあげました。

ちょっと海外にでるだけで、自分の中に
溜まっている心の垢、に気づくことがあります。

今度、その友人が子供をつれて
日本に遊びに来たら、時間を気にせず
たくさん付き合ってあげたいな、と思います。

スタート地点は pre-Intermediate!

こんにちは、ミクです。
昨日は、キックオフセミナーがあり、
inforumのリョウタさんがご参加くださっていました。

そして、その前にはアクティブガールの一人、
モモさんが訪問してくださいました!
素敵なお土産もありがとうございました!

続きを読む

メルボルンでの朝カフェ

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

先週に引き続いてオーストラリア出張時に
訪ねた学校や出来事について書いていきたいと思います。

メルボルン滞在最終日は、4月25日の祝日アンザックデーでした。
この日は、朝メルボルンのカフェで現地に滞在中のお客さま方と
朝カフェをしました。

急なお呼びがけでしたので、2~3人位来てくださるのかは?
と思ってましたら結構大人数となり、びっくりしました。

お店の片方のテーブル日本人女子がわんさか、お店の
人も「・・・??」

現地にいらして間もない方、学校卒業してこれから
働くぞ~、ワーキングホリデーの方皆さん、現地での悩みや相談事で
お喋りに花が咲いてました。

今回イベントを現地で手伝ってくださったYukaさん、本当に有難うございました^^)
Yukaさんは、メルボルンに長くお住まいでして、現地で日本人と地元オーストラリア人とで
踊る「よさこいグループZEN」を運営されてます。

朝カフェにいらしていた数人のお客様も、メルボルンに長く住んでいる
Yukaさんに、英語の上達方法や「どうしたら学校以外の場所でオーストラリア人と
知り合うことができるのか?」ということを相談してました。

丁度その日Yukaさんはよさこいの練習に行く予定だったことから、
「よさこい踊りに来てみたら?ローカル居ますよ♪」

急遽Yukaさんの「一緒に来る?」と声がけで
朝カフェ解散後、一部の方々はよさこい踊りへ移動して行きました^^

メルボルンでこうしてご出発された
お客さまと少しの時間を共有できて、本当に楽しかったです。
そして、お客様同士で横の繋がりができて良かった、と思いました。

また機会がありましたら
いつか、朝カフェ、朝BBQ?開催したいと思います^^

今回の朝カフェはこちらのお店でした。
Manchester Press:

外資系エアラインでCAさんになりたい方、必見のコースをご紹介

こんにちは、ミクです。

タイトル通りですが、
海外の航空会社でキャビンクルーとしてのキャリアをスタートしたい方へ、
お勧めのコースをご紹介します。

敢えて海外の、外資系の、と書きましたが、
勿論日系のエアラインも目指すことが出来るコースです。
ご興味のある方、是非お付き合いください。

続きを読む