2017年 12月 の投稿一覧

メルボルンが完成です!

皆さん、こんにちは。桜井です。

たまにはこちらのスタッフブログにも投稿してみましょうかね。

いつもメルマガ担当なので。

 

6か月間のプロジェクトがついに完了しました!

 

じゃじゃーん!

 

 

 

メルボルン!

メルボルンが登場しましたよ!

元・アクティブガールのまいちゃんが、コツコツと半年かけて仕上げてくれました。

まいちゃんは、

 

オクサワ・ファクトリー・コーヒー・アンド・ベイクス (Okusawa Factory Coffee and Bakes)

 

というお店で働いています。メルボルンでバリスタとして働いていて、

帰国してからこのお店を任されています。メルボルンスタイルの

本場のコーヒーを出してくれる貴重なお店です。

スコーンやチーズケーキなんかも美味しくて、全てが手が込んでいます。

で、そのまいちゃんは美大卒なのですが、留学時代からずっとまいちゃんの

アートセンスに惚れ込んでいました。

で、なんとなく毎日眺める私のデスクの正面の壁に、

ある日突然、

 

「メルボルンを描きたい!」

 

と、閃きました。うちは一番大きな壁にはエアーズロックがどどーんと書いてあります。

白い壁は埋めないと気が済まないので(笑

まいちゃんのことを思いついたので、コンタクトをとってみたら、

二つ返事で引き受けてくれました!あとは鍵を渡してお任せ。

オフィスが休みの水曜日にコツコツと通って、仕上げてくれました。

貴重なお休みの合間を縫って、本当に感謝です。

素晴らしい仕上がりになりました。みんなぜひ見に来てください!

リモートワークスタッフです。

こんにちは!
アクティブウーマンの妹尾(せお)です。

え、誰?という方もいらっしゃるかと思いますので、自己紹介します。
アクティブウーマンではバックヤードの業務を担当させていただいております。

各学校とのやり取りや、ビザの申請代行、保険業務などなど、留学に欠かせないもののお手伝いをしています。
ホームページやブログのメンテンスをしていたりもします。

続きを読む

オージークリスマス☆

こんにちは。

アクティブウーマン留学センターの土屋です。
今夜はクリスマスイブですね!

オーストラリアに留学中のお客様たちは、初めて迎える
真夏のクリスマスを楽しんでいらっしゃると思います!

クリスマスと新年にかけて、シドニー他ブリスベン、メルボルンでは
花火が盛大に打ち上げられると思います!
皆さん、安全に楽しんできてくださいね!

で、日本でこれからオーストラリアへ行く予定、の方にとっては
オーストラリアの真夏のクリスマスって、どんなだ?

日本の気候が寒いと真夏のクリスマス、って想像しにくいですよね。
ということで、こんなクリスマスソングを見つけました。

その名もオージークリスマス!

よかったら歌詞もチェックしてみてくださいね。

Aussie Aussie Christmas – Amber Lawrence

では、皆さん
ハッピーオージークリスマス☆
オイ!オイ!オイ!

 activewoman.jp 
オーストラリア留学とワーキングホリデーなら
https://activewoman.jp/apply/apply_index.php
女性専門の留学エージェント。手配料0円。ワーキングホリデー、語学留学ならお任せ。応援ブック無料プレゼント。

クリスマスパーティーで気づいたこと

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

昨日はアクティブウーマン留学センター初のクリスマスパーティーを
開催いたしました。

改めて多くのアクティブガールズにお越しいただきまして
本当に有難うございました。
とても楽しかったです^^

そのパーティーの際に気がついたことを
ここで書きたいと思います。

ぽち袋です。。。

私はご出席者から会費をいただく担当でした。
いらっしゃった女性の内、数名の方が封筒やぽち袋に会費を入れて
こられました。

今時の若い女性も、ぽち袋使うのか~!と内心感激してました。

この封筒に入れてお金を渡すのは日本人ならでは、ですね。
お金をそのままハダカで渡さない文化、月謝袋、ご祝儀袋、私達は
封筒大好き人種なのですね^^

若い世代の方がぽち袋や封筒にお金を入れて、会費分ぴったり封筒に入れて
前もって用意されていたことがとても個人的に嬉しかったです。

留学されて英語をマスターされても、オーストラリアの生活様式に
慣れても、こうした日本人らしさは忘れないで欲しいな、と
思いました。

また来年こうして集まる機会を是非、もてたらと思います。
では皆様、楽しいクリスマスを!!

 activewoman.jp 
オーストラリア留学とワーキングホリデーなら
https://activewoman.jp/apply/apply_index.php
女性専門の留学エージェント。手配料0円。ワーキングホリデー、語学留学ならお任せ。応援ブック無料プレゼント。

レメディアルマッサージ

こんにちは。

アクティブウーマン留学センターの土屋です。
12月も中盤に入り、年内に留学プランを決めてしまいたい、という
お客様が増えてきたように思います。

特に今週末にかけて、オーストラリアでレメディアルマッサージの資格を取りたいという
ご相談が相次ぎました。

お一人は東北方面から、もうお二人は九州からわざわざオフィスへいらっしゃいました。
マッサージの話を聞きたい!と思い立ち飛行機で、別の方は深夜バスでいらっしゃいました。

さすがアクティブガールですね。
行動が早いです。
素晴らしいです^^

将来自分のマッサージのお店を構えるのが夢、その為にもスキルアップされたいと仰ってました。
開業は日本?オーストラリアでしょうか?
将来が楽しみですね。


ところで、レメディアルマッサージ?とは??

筋肉や骨格の問題を探り、再発しないように
治療を施すという意味合いが出てくるマッサージ技法です。

日本でのマッサージ店やエステサロン等での
リラクゼーション目的のマッサージよりもっと体調を整えることに
フォーカスした技法です。

日本では認知度が低いレメディアルマッサージですが、
イギリス、欧米、オーストラリアでは「治療法」として浸透していまして、
一般の方も気軽に利用しますし、プロのアスリートも治療+メンテナンスとして良く利用されてます。

アクティブウーマンではゴールドコーストにある
Massage Schools of Queensland という専門学校を紹介しています。

レメディアルマッサージの技術を習得できる専門学校で
弊社からはも毎年数名入学されています。

ご入学時にはある程度の英語力が必要とされますので、最初に語学学校へ行かれてから
このマッサージ校へ入学される方が殆どです。

受講期間は1年2ヶ月程、長期間ですがトレーニングに時間をかけるため
しっかり技術習得ができます。

もちろん在学中アルバイトも出来ますので、学校近くのマッサージ店や
ゴールドコーストにあるホテルのスパで働いて習得した技術を実践することも出来ます。

コースについてはこちら

因みに学校はサーフィンの大会も行なわれるバーレイヘッズという
美しいビーチタウンにあるのですよ^^

来る2019年、2020年はラグビーワールドカップ、オリンピックゲームが
日本で開催されます。

世界中からトップアスリートが大勢来日することを考えたら、こういったマッサージ技術も
人と人との「ホスピタリティ=おもてなし」に繋がるのではないでしょうか。

 activewoman.jp 
オーストラリア留学とワーキングホリデーなら
https://activewoman.jp/apply/apply_index.php
女性専門の留学エージェント。手配料0円。ワーキングホリデー、語学留学ならお任せ。応援ブック無料プレゼント。

語学留学と子育て

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

昨晩、帰宅しましてEテレ番組の「すくすく子育て」を何気に
見てました。

20~30代の子育て中のママさんのお悩みを解決する番組なのですが、
ママさんのお悩みは切実そうでした。

子供を授かって幸せなのですが、毎日子供の面倒で同じことの
繰り返しばかり、成果が見えない。

出産前は営業でバリバリに働いていたし、SNSで同僚や友人の様子を見ると
私も以前はこうだったなと思って、置いてきぼりになったようで、落ち込んでしまう。

子育ては1~2年と決めて割り切ってみても
。。。1、2年遅れて仕事に復帰しても追いつけるのか?
昔と同じように子育てをしながら働けるのか? というものでした。

今日、留学のご相談にいらしたお客様からご相談がありました。

「せっかく新卒で入社した仕事を手放して、一年後留学を終えて戻ってきたときに
同じように働くことが出来ないんじゃないか。」

留学のご相談なのですが、まさに子育てのお悩みとそっくりだなと思いました。

子育ては子供の世話に追われ、報酬をもらうこともありません。
留学中英語を学ぶことも同じですね。

でも、英語が好きだから、自分の英語を伸ばしたいから、
子供がちゃんと育って欲しいのと同じで頑張るのですよね。

その番組の女性アドバイザーがこう仰ってました。

「子育てを通して、いろいろな力がついていき、
きちんと家事をこなし、子供が病気になったら果敢に行動し、気がついていないだけで、
いろいろな能力をマルチに身につけています。

昔と同じように働かなくてもいいのです。

むしろ、ママとなった力を、子育てでこんなに涙を流した、
その経験を仕事に生かしていくと、仕事で出会った方への印象や、ご自身の感受性がもっと
素敵になっていきますよ」

英語習得していく大変さ、子育ての大変さ、たくさんの苦労が
その人を外見ではなく、内面を大きく成長させてくれるのだと思います。

 activewoman.jp 
オーストラリア留学とワーキングホリデーなら
https://activewoman.jp/apply/apply_index.php
女性専門の留学エージェント。手配料0円。ワーキングホリデー、語学留学ならお任せ。応援ブック無料プレゼント。

移動時間は平気ですか?

こんにちは、ミクです。

今日は大阪から遠路お越し頂いたお客様Tさんがいらっしゃいました。
とっても美味しいお土産も頂いております。

既に2つ食べてしまいました…ありがとうございます^^

続きを読む