現地情報

ブリスベン領事館より

ブリスベン領事館より

●新型コロナウイルス関連で皆様から連絡いただいた質問につき「FAQ(よくある質問)」を下記のとおりお知らせします。

1 フライト
Q1 4月に予約していた帰国便がキャンセルになりました。一刻も早く日本に帰るためにはどうしたらいいですか。

続きを読む

メルボルンシェアハウス情報

メルボルン在住の元アクティブガールから

超優良物件が空いたので、情報をシェアします。

 

========================

櫻井さん、こんにちは。代々アクティブガールズがお世話になっている、

自宅のGarden Studio を提供してくれているMajellaさんから、

空きが出た、と連絡がありました。

 

お家探しをしているガールズに向けて、共有していただけると助かります。

Rentは日払い換算で連絡が来たので、ショートステイでも大丈夫かと思います。

 

$35 per day, including water, electricity and internet. Located 2 mins from Newport Station

ご興味あればおつなぎするので、わたしのメールアドレスをあげておきますね。

melbourne.japanese@gmail.com

 

Majellaさんは非常に良い方で、母屋に住むご家族みなとっても親切です。

時々一緒に夕食を食べたり、週末には色々なところに連れて行ってくれるけど、

スタジオ自体は独立しているので、ホームステイのような感覚で、

一人暮らしを満喫できる素敵物件です。

Rentは若干お高めですが、Own roomの相場としては、

平均くらいかと思われます。代々のガールズの感想も、とってもポジティブです!

 

進化した学生寮!

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。
毎日、暑いですね!

私が住んでいるところは海に近いので、毎年この時期になると
海水浴客が町中に溢れます。オフシーズンはお年寄りの方々を多く見かけますが
夏だけは一気に町の平均年齢がぐっと若くなります^^

さて、皆さんは留学される時に、最初の滞在先について
うーーーーん、どうしようか、と考えると思います。
ホームステイ?自分でホテル予約するの?等々。

語学学校では、一般的にホームステイを手配してくれますが
実は学生寮も多くの学校で手配をしてくれます。

とはいえ、大きな都市では学校が敷地内に寮を構えるのは
立地上難しいこともあり、都会にある語学学校は通常
外部の学生寮の手配をしています。

続きを読む

ケンブリッジ試験コース

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

梅雨ですね。。どんよーりしています。
先日、梅と氷砂糖と瓶を購入しました。夏に向けて
梅ジュースを作ろうと思います。

オーストラリアに留学していた時は
この梅、特に梅干が恋しい時がありました。

梅干も漬けてみたいけど、、今回は梅ジュースにしようと
思います。あ、紫蘇も入れてみようかな。

さて、皆さんは「ケンブリッジ英語検定試験」をご存知でしょうか。
TOEIC試験であれば、多くの方がご存知だと思います。

ケンブリッジ英語検定は、
1858年にイギリスの名門、ケンブリッジ大学によって設立された英検でして、
イギリスやヨーロッパ各国、オーストラリアで主流の英語検定試験です。

続きを読む

発音特訓コース

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

今日の東京はずっと雨ですね。
台風の影響で大雨にならないと良いのですが。。

今日はちょっと学校視察のお話です。
シドニーとメルボルンにあるGreenwich English College について
お話しします。

Greenwich校は、ケンブリッジ英語検定試験コースに
力を入れている学校です。そして他の語学学校ではあまり開講されてない
ケンブリッジ英検入門テストKET対策コースが開講されています。

続きを読む

メルボルンでの朝カフェ

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

先週に引き続いてオーストラリア出張時に
訪ねた学校や出来事について書いていきたいと思います。

メルボルン滞在最終日は、4月25日の祝日アンザックデーでした。
この日は、朝メルボルンのカフェで現地に滞在中のお客さま方と
朝カフェをしました。

急なお呼びがけでしたので、2~3人位来てくださるのかは?
と思ってましたら結構大人数となり、びっくりしました。

お店の片方のテーブル日本人女子がわんさか、お店の
人も「・・・??」

現地にいらして間もない方、学校卒業してこれから
働くぞ~、ワーキングホリデーの方皆さん、現地での悩みや相談事で
お喋りに花が咲いてました。

今回イベントを現地で手伝ってくださったYukaさん、本当に有難うございました^^)
Yukaさんは、メルボルンに長くお住まいでして、現地で日本人と地元オーストラリア人とで
踊る「よさこいグループZEN」を運営されてます。

朝カフェにいらしていた数人のお客様も、メルボルンに長く住んでいる
Yukaさんに、英語の上達方法や「どうしたら学校以外の場所でオーストラリア人と
知り合うことができるのか?」ということを相談してました。

丁度その日Yukaさんはよさこいの練習に行く予定だったことから、
「よさこい踊りに来てみたら?ローカル居ますよ♪」

急遽Yukaさんの「一緒に来る?」と声がけで
朝カフェ解散後、一部の方々はよさこい踊りへ移動して行きました^^

メルボルンでこうしてご出発された
お客さまと少しの時間を共有できて、本当に楽しかったです。
そして、お客様同士で横の繋がりができて良かった、と思いました。

また機会がありましたら
いつか、朝カフェ、朝BBQ?開催したいと思います^^

今回の朝カフェはこちらのお店でした。
Manchester Press:

メルボルンランゲージセンター校

アクティブウーマン留学センターの土屋です。
これから週毎に今回の現地視察のミニ報告を
していきたいと思います^^

まずはメルボルンランゲージセンター校。

フライトキャンセルというハプニングで、メルボルン入りは
大幅に遅れましたが何とかメルボルンランゲージセンター校に
到着しました。

学校スタッフと:

メルボルンランゲージセンター校は、アクティブウーマン留学センターの
お客様では看護師の方が多く、殆どの方が半年~一年の長期留学です。

*英語習得(医療英語)を目指す方
*将来、オーストラリアで看護師免許登録を目指したい方

日本国内でも外国人の患者さんが増えてきている背景があり、
診察時などでコミュニケーションをとるのに英語が
必要だと痛感されるそうです。

多くの学生さんが英語力初級から入学されて、後半には
医療英語、IELTS試験対策コースへ編入されて
卒業を目指してます。

そして英語のコースを受講しながら
週一回「看護プログラム」を受講していくことができます。

看護プログラムは、なんと24年間ずっと開講されています。
36週間かけてメルボルンにある医療機関視察を行い、終盤には
現役の看護師さんと看護英語レッスンがあるものです。

詳しくはこちら:
こちら

また、こちらのメルボルンランゲージセンター校の
学校機関には、他に社会福祉資格を学ぶStott’s Collegeがあります。

お客様の中には、メルボルンランゲージセンター校で英語力をつけて
更に社会環境での人のサポートについて学ぶことができる
社会福祉コースへ進学されています。

学校には日本人スタッフ:みきさんという方も
いらっしゃるので日本から到着した時から、その後の
進路相談まで面倒をみてくれる頼もしい存在です。

余談ですが、空港から学校までベテランのおじさまドライバーに
送ってもらいました。
フライト遅延で病院視察が出来ないと聞いて、車で通りすがりに
「あそこの病院はね、この病院は、、」と色々説明してくれました。

車から見ただけですが、、病棟がでかい。。。
はんぱなく大きかったです。

是非、ご自身の目で確かめに行ってくださいね^^

メルボルン:まさかのフライトキャンセル

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。
GW中、2週間程オーストラリアの学校を訪ねてメルボルン、シドニー、バイロンベイ、ゴールドコースト、
ブリスベンそしてケアンズに滞在してきました。

東京→ゴールドコースト→国内線メルボルン入りする予定でしたが、
空港へ向かう成田エクスプレスで、このゴールドコーストからメルボルン行きが
欠航と連絡が入りました。

メルボルン到着後、直ぐにメルボルンランゲージセンター校に
移動して、看護プログラムの視察を行う予定でした。

と言うハプニングがあり、ゴールドコーストで4時間強ほど
過ごさなくてはなりませんでした。
空港周辺のエリアには詳しくないので、インフォメーションセンターで
地図をもらい、バスでTweed Heads 方面で途中ビーチ沿いに出たので
途中下車しまして、ビーチ散策をしてきました。

白い砂浜、透明な海水、日差しは強いものの
本当に「あ~、ゴールドコーストだぁ。」とリラックスできました。

ここですよ~

白い砂浜、、小麦粉の上を歩いているような感じ。

インフォメーションセンターでもらった地図を見て、初めて気づいたのですが、、
ゴールドコースト空港は、Queensland州とNew South wales州に跨いで
あるのですね!ということは、常に一時間の時差があるのですよね。

丁度滑走路に二つの州の境界線が走ってます。
滑走路離着陸するパイロットはどっちの時間で
やりとりするのでしょう・・・?

こうした新しい発見があり、その後無事に
メルボルンへ到着することができました。

予定から大きく遅れましたが、何とか学校に辿り着き
学校スタッフの方とも会えました。

学校の話はこの後に。。。。