現地情報

サンパシフィックカレッジは南国果実園

こんにちは、ミクです。
本日2回目の更新ですが、今回はお邪魔したサンパシフィックカレッジの敷地内にある果物について書きたいなと思います。

 

在学中の方は既にご存知かもしれませんが、
この学校には沢山の果物の木があります。

続きを読む

オーストラリアワインの魅力

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

先週の月曜日、六本木にあるホテルで開催されましたオーストラリアワインのイベントに
参加してきました。
桜井と一緒に参りまして、沢山のワインを試飲してきました。

会場には、オーストラリアの各ワイン産地から、沢山のワインインポーター(輸入業者さん)が一同に会し、約300種類のワインが取り揃えてありました。

桜井は白ワイン、シャンパン専門でグビグビ(?)試飲、私は赤ワイン専門でグビグビ(?)
してました^^

皆さんはワインはお好きでしょうか?もしくはビール派でしょうか?

オーストラリアのワインは、私の知る限り日本のスーパーマーケットなどではあまり多くの種類を見かけないと思います。ニュージーランドワインと一緒に棚にひっそり陳列されているのかな、
と思います。

昔、赤道を越えるとワインの品質が劣化するから、南半球からのワイン輸入は難しいと
聞いた記憶があるのですが、今のご時勢そんなこともないのかな、と思います。。

実はオーストラリアのワイン造りは約220年の歴史があるそうです!すごいですね!
会場で「オーストラリアワインの魅力は?」と聞いたところ、西欧をすっぽり覆うほどの広大な生育地で、ワインメーカーが自由に挑戦できる環境であることだそうです。

※生育地をテロワール(Terroir)と言うそうですよ。おフランス語です^^

例えば、イタリア系の移民が「俺はここにイタリア品種のワインを育てる!」と挑戦できる環境だと、会場の
インポーターの方に伺いました。

おもしろいことに、オーストラリアのワイン産地は、南に集中しています。
有名なところでメルボルンから車で行けるヤラバレー、パースがある西オーストラリア州であればスワンリバーが有名みたいですね。

ご参考くださいませ。
ワイン産地

会場にいらした、オージーのインポーターさんが「クィーンズランド州にもワイナリーはあるんだけど、観光客向けだよ」と笑ってました。

これから留学、ワーホリをされる方は是非、ワイナリーを訪れてみてください。

メルボルンから行けるヤラバレーでは、ワインだけでなくチーズやチョコレートファクトリーもあり
牧歌的な風景と一緒に楽しむことができますよ^^

Brizzy’s got talent

アクティブウーマン留学センターの土屋です。

今日も東京は雨です。
もう、秋雨シーズンなのでしょうか!? 海水浴場もきっと閑散としているのかもしれません。。

私はこういったブログに書きなれてないので、いつも下手な文章で申し訳ないのですが、
只今スタッフ下家が夏休み中なので頑張って一本書きたいと思います^^

昨日、Tom Thumさんというオーストラリア人の動画を初めて見ました。
彼はBeatboxerとして色んなショーに出演しているそうです。

ところで、声・唇・舌などを使って、ドラムなどの楽器音を作り出すこと人を
Beatboxerというのですね!

Tomさんは、オーストラリアはブリスベン出身だそうで、子供頃に音まねをすることに
興味をもったのが始まりだそうです。
それが今では、クィーンズランドのオーケストラと一緒に演奏したり、色んなところでライブをしているそうです。

まずはこちらの動画をご覧になってください!
本当にすごくて驚きました!
色んな国へ旅にでるシチュエーションでは、「ドイツ」が面白かったです。Party!Party!Party!

Tom Thum at TEDxSydney

因みにこの動画の中で、出身のブリスベンはとても良いところだよ、と言ってます。
そしてブリスベンのことをBrizzy と呼んでます。

日本ではあまり都市を短縮して呼ぶことはありませんが、オージーはGoldie=Gold Coast とか
Melbourne=Melbs など何でも短くする傾向があるようで、
ブリスベンはそうなるのかぁ、と感心してました^^

話がそれました。

こちらはそのTomさんがローカルの情報誌でインタビューに答えたときの言葉です。

「Do things passionately rather than worrying about them being done professionally.
If you focus on the passion before the professional side of things, the rest will just come naturally」

こちらからこの記事を拝借しました。
こちらの記事です。英語の勉強にもどうぞ!

記事の写真です

他のBeatboxerの方は、プロになった後は他のBeatboxerの音を真似ていく傾向があるそうです。
ですが、Tomさんは子供のころからそうだったように、今でも楽器や物が出す本来の音だけに
こだわって毎日練習しているそうです。

Brizzy’s got talent ですね!

でも、本当のタレントはこのTomさんの好きなことへの情熱と好きだからこそ
練習も欠かさず努力なのでしょうね。それが今の成功に繋がっているのですね。

Bento Box

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。
毎日暑い日が続いてますね!

皆さんは毎日ランチはどのようになさってますか?
学校や職場へお弁当持参でしょうか?

暑い時期、お弁当派は持ち歩きに気を使いますね。
私もお弁当派なのですが、いつも保冷バッグにお弁当を入れて持参しています。

そのお弁当ですが、
オーストラリア・クィーンズランド州政府のサイトになんと、
日本のお弁当がランチボックス=「BENTO BOX」として紹介されていました!

成人の方々にもっとヘルシーなランチを食べてもらうことを狙ったようで、野菜やお肉などバランス良く、見た目も綺麗な日本のお弁当の詰め技を「Bento techniques」 として紹介されてます。

もはや「弁当」も英語になったようですね。

オーストラリア大使館 (Australian Embassy Japan)のFacebookよりお借りしました。

私は過去、そのクィーンズランド州のゴールドコーストにある語学学校Inforum Education校に留学していました。授業の中で自分の出身国の文化、習慣などを数分間にまとめてプレゼンすることがありました。

私は「お弁当」について話をしたのを覚えてます。

日本のお母さんが海苔をカットして凝って作るピカチュウお弁当はじめ、全体の彩りを見つつ、食材のバランスも取れたお弁当の写真を見せるとクラスメートは「何じゃこれ?食べ物なの?」とびっくりしてました。

日本のようなお弁当は一般的にアメリカやオーストラリアの家庭ではまず見ることがないと思います。

海外ドラマなどで、(欧米の)子供が学校へもって行くランチボックスに、ジャムを塗っただけの食パンとリンゴ一個だけしか入ってないのを見た事はありませんか? すっごくシンプルすぎやしませんか~お母さん!?
っと言ってあげたいくらいです。

このクィーンランド州のサイトには、味付けも大切だけど見た目も大切、とかハムやお肉を平らに入れるだけではなく巻いてお弁当箱に詰めるといい、なんてことも動画付きで紹介しています。

こちらもかなり本気な弁当の作り方を紹介しています!

日本人にとって普通のお弁当が世界中で流行るかもしれませんね。

因みにこちらはオーストラリア在住の私の知人が作った愛妻弁当です。
美味しそうですね!

最初の頃は、こんな可愛いお弁当を作ったところダーリンに「普通のにしてくれ」と言われたと笑ってました。ここ最近はアジアン料理など色々挑戦しているみたいです。

もしお弁当作りが得意でしたらオーストラリア滞在中、学校でのパーティーイベントやホームステイ先で是非、遺憾なく発揮してくださいね!きっと現地の人はびっくりすると思いますよ。

インスタグラムでつながるアクティブガールズ

最近カウンセリングにいらっしゃる方々のお話を伺っていると、
“インスタグラムで街の写真を見て、そこに行きたいと思った”とおっしゃる方もおられます。

 

特に、バイロンベイ!!
他の街に比べてフォトジェニックだからでしょうか…?

 

最近は”インスタグラマー”と呼ばれる職業もあるくらいなので、
SNSの影響力は相当大きなものなのだと実感します。

続きを読む

オーストラリアの祝日について

こんにちは、ミクです。
月曜日は州により祝日になっているので、学校はお休みです。

ところで、オーストラリアの祝日と日本の祝日って、
どちらが沢山あると思いますか?

なんだかのんびりしていそうなイメージ(?)なので、
オーストラリアの方が沢山ありそうな、そんな感じでしょうか。

続きを読む

データ通信量を抑えるスマートフォンの使い方と設定

こんにちは、ミクです。

オーストラリアの街中では意外と無料WiFiが使える場所があったりもするのですが、
残念ながらスマートフォンのインターネットプランには、
日本のような”定額制使いたい放題”のようなプランがありません。

 

プリペイドであれば、購入したところまで使えば止まってしまい、
アクティブウーマンで手配しているぱとちゃんのような後払いであれば、
使ったら使っただけの料金がかかってしまいます。

 

どちらにしてもできるだけインターネット通信を使いすぎないようにしたいものなのですが、
「あれ、そんなに使ってないのに?」と、
身に覚えのない所で実はデータ通信を発生させてしまっている方がいらっしゃいます。

 

そのようなことになってしまわない為に、
簡単にできる対策をご紹介します。

続きを読む

私のマーケット散策 行った場所と行ってみたい場所

こんにちは、ミクです。
珍しく2日連続でブログを更新中です!

 

突然ですが、「マーケット」と聞くと、
何となくワクワクしませんか? …しませんか…。。

 

私は何故かマーケットというものが好きで、色々行ってみたくなるんです。
行ってぶらぶらとパンやラップ、果物を買ってかじるのが好きです。
日本にはオーストラリアほどはありませんが、
たまーに開催されているのを見つけるとフラッと吸い込まれます。

 

ということで今日のブログでは、私がこれまでに訪れたことのあるマーケットの中から3つと、
今後機会があれば訪れてみたいマーケット2つをご紹介します。

続きを読む