プチ移住という生き方

 

こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

 

英語学習系の人気youtubeに

「バイリンガール」という
チャンネルがあります。

 

アメリカ育ちのバイリンガル、

ちかちゃんが

ホストをつとめるチャンネルです。

英語を分かりやすく解説していて、
おすすめです。

 

ちかちゃんは

小さな子供と夫の3人家族ですが、
コロナ前までは、

3か月毎に家族で

世界各地をプチ移住しながら
ノマド生活を送る、

ということをしていました。

その際に、

メルボルンにも来ています。

 

 

何年も連絡をとっていない

古い友人がいますが、
共通の友人から、

「彼いま、南米に3か月

サーフィンしに行ってるよ」

と言われました。

 

ワクチン接種なしで、

コロナ禍の南米に飛び込むのは
なかなか勇気がいることですが、
彼も3か月のプチノマド。

3か月という区切りは、

国によりますが観光ビザで

入国できる上限だと思います。
オーストラリアは3か月です。

 

こうして、

ちょっと暮らしに行ってくる、は
意外と簡単なんじゃないかな、と思います。

今はAirB&Bがあるので、

昔よりも、「家っぽい」

環境で生活ができます。

 

 

AirB&Bのいいところは、

家具が全部ついてること。

なので、

スーツケースひとつでいけば、
すぐ生活が始められます。

 

この友人は日本人ですが
海外生活が長いので、

こうして国境を超えることに対して
フットワークがとても軽い。

 

もちろん英語もぺらぺらです。

英語ができて、

海外で暮らしてみると、

「じゃあ次はどこの国で

暮らしてみようかな」

という、ちょっと

日本じゃ考えられない
発想になります。

 

 

「日本に帰ってから

就職先があるか心配」

という人がいまだにいますが、
そもそも日本に

戻るかも分かりません。

 

「オーストラリアに来ると、

ありえないことが起る」

と、あるお客さんが

言っていましたが、
その通りです。

先の見えない未来だから面白い。

 

先はあーなって、こうなります。

と分かっていたら
すごくつまらないですよ。

 

==========

コロナ支援のための大幅学費割引
申請期限【6月末迄】

==========

15週の申し込みで2週無料(6万5千円相当)←ワーホリにおすすめ
23週の申し込みで7週無料(22万円相当)
36週以上の申し込みで14週無料(45万円相当)←学生ビザにおすすめ

学校はこちら。渡航期限なし。来年でも再来年でもOK
https://activewoman.jp/school/cains/spc-cains/

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

この記事を書いた人

NUMATA NANAMI / 沼田 七海
NUMATA NANAMI / 沼田 七海
ブリスベンに1年間留学していました。

お客様によく目的がないのに、留学に行ってもいいのか不安ですと
ご相談をいただきます。

当時の私は目的などは特になくて、
英語が話せるようになりたいなくらいしか思っていませんでした。
それよりも、韓国人の親友がほしいと思って渡豪しました。笑

韓国人の”親友”はできませんでしたが、
大好きな”お姉ちゃん達”に出会えました。

留学先では必ずかけがえのない友人たちに
出会えるのでぜひ皆さんにも素敵な友人に
出会ってほしいと思います。


目的はなくても大丈夫です。
オーストラリアで生活してみたい。
英語が話せるようになりたいという
その気持ちさえあれば十分です^^
留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム