「ブルゾンちえみの卒業」で思うこと

 

====================

★緊急NEWS!超ドル安!留学費用が安くなっています!

====================

今ならこの超ドル安を利用して、留学の費用を大幅に節約できます。

10万円以上変わってくるので、来年以降の渡航をご検討の方はチャンスです。

===================

こんにちは、桜井です。

 

豪ドルが2カ月ぶりに高値、という見出しが新聞に出ていました。

コロナショックにひきづられ、豪ドルもドル安でしたが、

昨日は2カ月ぶりにあがりました。

 

コロナに対するワクチンの治験結果が有望、

というニュースが出たためです。

 

これによって、経済の回復が期待されます。

となると、豪ドルも戻る。いろいろ戻る。

 

9月末にかけて緩やかに戻っていくのでは、という専門家の見解です。

これから留学を検討しているかた、ご入金時期の参考にして下さい。

 

 

さて、あまりゴシップを見ないので知らなかったんですが

いつの間にか、「ブルゾンちえみ」が芸名を捨てて、

本名の藤原史織として活動していたんですね。

 

「ブルゾンちえみを卒業」の見出しで驚きました

 

その理由がとても共感できたので、

皆さんとシェアします。

 

 

彼女は日本国民誰もが知る「35億」ネタで大ブレイク。

 

パロディもたくさん出回り、私も大好きで、

カツラまで買って、ハロウィンで、

あの衣装とメイクのコスプレまでしました(笑

 

 

あれ以来、彼女はテレビのバラエティのひな壇にレギュラーで呼ばれ

ひっぱりだこの人気者。

 

ですが、テレビというのはそういうものですが、

 

「このキャラで、こういう発言してくれる?」

 

という番組側の指示があります。

 

 

多くの芸人は、そのキャラと本当の自分との間で葛藤します。

彼女もそのひとり。

 

テレビでは期待されたキャラを演じないといけない、

本当の自分の気持ちと、キャラの言っていることが矛盾する。

 

 

そして彼女は3月をもって事務所をやめました。

その時にやはり止められたそうです。

 

 

「お金はどうするの?」「もっと大人になりなよ」

「みんな妥協してるんだからさ」

 

 

なんのために生きているんだろう。

 

彼女はそう思ったそうです。

いま辞めないと、自分が壊れてしまう、と思ったそうです。

 

 

「すがすがしかった。

ブルゾンなおみとしての最後の夜は、ぐっすり眠れた」と言っています。

 

不安よりもワクワクが大きかった。

これからは新しい自分になって、好きなように出来る。

 

 

彼女はなんと、4月から本当はイタリア留学を予定していたそうです。

ローマに憧れていて、絶対ここに住むぞ、と決めていたとか。

 

 

きっと似たような境遇の女性たちって多いのではないでしょうか。

 

 

私は28歳で会社を辞めるときに、やっぱり引き止められました。

 

こんなに条件のいい仕事は二度と手に入らない。

あなたのいるポジションはみんなが欲しがっている

 

そんなことを言われました。上司やら、親やら。

賛成する大人は一人もいなかったなあ。

 

 

みんな、頭の固い人たちばっかり。

海外生活に挑戦したこともないくせに。

 

 

そんな意見を聞いて思ったこと。

ここにいたら潰される、と思いました。

 

 

 

今でも覚えていますが、最後の出社日、

仕事が終わってパソコンをシャットダウンした時、

寂しいかな、と思ったら、ぜんぜん。

 

「あ、意外となんとも思わないな」と思ったのを覚えています。

 

 

むしろ、携帯を解約した日のほうが

まさに「すがすがしい」気分になりました。

 

携帯解約して不安かな、と思ったら、ぜ~んぜん。

 

 

体に羽が生えたような気さえしました。

自由だ!るるる~、みたいな。

スキップしたくなりました。

 

 

誰にもしばられない、そう、まるで尾崎豊の詩のリアル版ような

そんな感覚を本当に体感しました。

 

あ~、自由ってこういうことなんだ。

 

もちろん、ゼロからまた作りあげる責任はありますが、

不安よりもわくわくのほうが大きかった。そんな20代でした。

 

 

 

物理的に手ぶらで歩くのが今でも好きですが、

自由でいるには、なにかが欲しい時に「ない」と困ることも多いです。

 

だからこそ、クリエイティブになるし、

サバイバル能力もつく。

 

 

ゼロから生み出す力がつく。

ゼロから始めたから執着がなくなる。

ゼロから作れた自信がある

また作ればいい、と思える

 

 

ゼロから、ってすごいエネルギーがいるんですが、

体ひとつあれば出来るってことでもあります。

 

自分の財産は、自分がしてきた経験。

これは誰にも奪えないし、これから増えていくだけ。

経験が増えれば、自信は比例します。

 

 

留学を「お金がもったいない」という人は、

こういうことが分かっていないと思います。

 

何しにいくの?資格は?手に職は?

 

誰かに何かを証明するために行くわけじゃないんです。

 

仕事は結果が全てかもしれませんが、

人生は過程のほうが大事です。

 

海外へいく、暮らす、友達作ったり、バイトする。

 

海外でこんなことをやってみるって、

とんでもない経験ですよ。

 

こんな経験をしないで、

 

「そのお金で旅行に行ったほうがいいじゃん」

 

なんていう人は、

きっとこの成長という宝を持ち帰ったことがないはずです。

 

旅行に100回行っても、英語は話せるようになりません。

 

旅行と留学をいっしょくたにする人は、比較する対象が全く違います。

 

 

 

===============

★オンナだらけの留学セミナー(オンラインで開催中!)

================

7つの街の紹介と、自分にあう街と学校の決め方、

留学に必要な予算、バイトや家の探し方など、

留学に必要な情報を全てお伝えします!

 

 

*セミナー後にカウンセリングも受けられます。

こちらもオンラインです。

 

オンナだらけの留学セミナー予約

http://bit.ly/30rg0QB

 

カウンセリング予約

http://bit.ly/30u1GXB

 

====================

★英語初心者におすすめ!24時間英語ルールの学校

====================

 

3食が無料で付く語学学校!24時間英語ルールの全寮制

ビーチまで徒歩15分

 

毎日英語で先生と交換日記、ヨガやエアロビなど

アクティビティ毎日無料開催!夜間英会話クラス無料あり

 

学校詳細

http://bit.ly/2sy24Yv

 

 

====================

★緊急NEWS!超ドル安!留学費用が安くなります

====================

 

現在1ドル70円!ドル安続行中!

今なら、この超ドル安を利用して、

ワーホリ、留学の費用を大幅に安くできます。

 

安いうちに支払いをしておけば、あとで好きなタイミングで

留学できます。

再来年や、2022年にワーホリ、留学に行く方にも適用されます!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご興味ある方は、

下記から詳細をお問い合わせ下さい。

 

★24時間メール相談はこちら

http://bit.ly/2W01DSS

 

★電話問い合わせ

Tel (03) 6805 1346

月~土 10:00~19:00 (日、水、祝休み)

 

ドルが通常に戻る前にぜひ!早ければ早いほどお得です^^

この記事を書いた人

Akiko Sakurai / 桜井 彰子
Akiko Sakurai / 桜井 彰子
29歳の時に渡豪。それまでバックパックを背負って世界中を旅していました。
訪れた国は30カ国くらい?中東は自転車で国境を超えました。
悩んでいる女性の背中を押したくて、女性専門の代理店を2005年に立ちあげました。
以来毎年600名の女性を海外へ送り出しています。

趣味はテニスで2013年から始めました。出張の時はラケットを持って行って
現地でもプレイしています。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム