妹尾家と長野県へ行きました

 
こんにちは、ミクです。
今日はただの日記です。

先週、私は長野県へスキーに行ってきました。
実は、リモートワークスタッフの妹尾家と一緒に!

都合により妹尾本人はお留守番だったのですが、
私は以前から会社以外の所でも妹尾家と繋がりがあるので、
子どもたち・旦那さんにも良くしてもらっています。

私にとっては人生2回目のスキーなので、それほど上手く滑ることはできませんが、
初めていった時よりもかなりマシになっていて、
自分で停まったり曲がったりできるようになってきました。

1年間何もしなかったのに、身体が覚えているのが不思議でした。
自転車に乗るみたいなものなんですかね~
(英語も一緒だとよく聞きます)

妹尾が不在だったので、子どもたち(姉妹)と私は3人でお風呂に入ったのですが、
普段そういう機会が無いのでなかなか面白かったです。

外国にはこんな、知らない人もみんな裸で入るようなお風呂って無いんだよ。
皆、水着をきてはいるんだよ~

えー!きたなーい!!!

でも外国ではそれが普通みたいだよ。

そうなの?

うん、不思議だよね~
「普通」って、多分国によって全然違うんだよ!
トイレにトイレットペーパー流せないところもあるよ。

え?ティッシュどうするの?

おしりふいたら、ゴミ箱にすてるんだよ笑

えー!!!ちょうきたなーい!!!!

こんな話をして盛り上がっていました。

 

上のお姉ちゃんは小学校高学年ですが、
スキーも上手で、すいすいと楽しんでいました。
下の妹ちゃんはまだ小学校入学前なので、
まだ一人で滑るのが怖いようでしたが、こけても全然泣かない!
2人ともあと数年したらかなり上手になるんだろうなぁ~と思います。
将来が楽しみですね~

 

今回行ったスキー場は長野県の志賀高原でしたが、
お天気も良かったのでかなり遠くの山まで見渡せました。
スキー自体、私はまだ坂道をただゆっくり下ることしかできませんが、
その間見えていた風景が非日常的で綺麗すぎて、久々に景色を見て感動しました。

 

スキー自体、まだ特別好きだというわけでもなく、
雪山は遠く、リフト券は高く笑
色々大変なのですが、この景色の為ならまた来たいなと思えるような場所でした。

以上、取りとめのない日記でした。

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム