学校視察体験記~バイロンベイ~

こんにちは、

アクティブウーマン留学センター河口です。

今回は、オーストラリア最東端・バイロンベイ☆

BBELS(バイロンベイイングリッシュランゲージスクール)

視察体験記です!!

ByronBayは私の心のホームです♪(←また勝手に言いましたが、帰ると落ち着くそんな町)

 

最高に綺麗なビーチを毎日散歩。

世界中から色んな人々が訪れるバイロン。

静かで、陽気で、あったかい、

そんなバイロンで、初めに出来た語学学校が

BBELSです!!

 

 

陽気で素敵な校長マイケルさん。

いつも頼りになるオシャレなバイロンガール、マミコさん。

 

ワンピースとサンダル、それが似合うのが、

バイロンの良きところです♪

校長も、学校スタッフの方も、学生さんもみーんな、

カジュアルでリゾートのような格好☆最高ですね☆笑

 

大好きなバイロンベイの魅力は他で語ります。

 

BBELSの素敵な学校生活をガッチリ体験してきました!

 

アクティビティが豊富で、ユニーク!

BBQパーティーが特に人気で、

この日は、なんとバディ発表の日。

BBQパーティーには、学校で勝手に決められた

男女ペア(バディ)と共に参加をします。

どのクラスの誰だかも知らない、その名前を呼んで探すんです♪

 

私も、日本人女子とバディだった、ヨーロッパの男子学生さんに、

声をかけられました!笑

『ハーイ!ハロー!きみ、〇〇〇ちゃん?』 『マイバディだよね?』

勢いに押されて、なんとなく、差しだされた手をとってしまい、

握手。(笑)

私 『あ!いや!ちがうちがう、私はね学生じゃないよ、BBQ参加できないの』

私 『べつの日本人女子だね、〇〇〇ちゃんは』

男子学生 『そうなの?え、じゃあどこにいるんだろ~』 ウロウロ。。。

 

といった感じ、とっても楽しいですね☆

他のクラスの子や、話したことのない学生さんと話が出来ます。

会話の機会も増えて、英語を使うチャンス・お友達を増やすチャンスですね♪

 

アクティビティなど学校イベントが豊富で人気のBBELSですが、

もちろん、

英語コースもしっかり体験してきました!!

 

ケンブリッジ(試験対策)コースのクラスに参加させて頂きました!!

長年BBELSにいらっしゃるベテランのアッシュ先生は、

とても丁寧で分かり易く、明るい先生♪

 

初めてクラスに参加する私へも、

丁寧に説明をしてくださいました。

 

この日のクラスは、

ほとんどがヨーロッパの学生さんで、日本人の学生さんは2人。

 

クラスが始まると、まずはウォーミングアップ。

前日まで習ったワードを使っての

スピーキングアクティビティ。

 

先生から指示があるなり、

皆いっせいに立ち上がって、自由にテラス席へ。

 

グループごと、それぞれ好きな場所へ移動して、

話し出します。

朝の気持ちの良いお日様を感じながら、

クラス開始♪ すごく開放的で清々しかったです♪

 

お互いに質問をして、それに対して自分の話をします。

『夢はある?』

『私は、ゲストハウスをオープンするの!』

『その為にいま英語を勉強して、その後に経営を学ぶの』

 

さすがFCEクラス!ペラペラじゃないか!

と思うくらい、本当に皆、積極的で、きちんと意見をもっています。

もちろん、リスニングも上手。

 

きちんと相手の意見に同調したり、

さらに質問をしたり、そして次は自分の意見を話す。

 

開放的なテラスでのウォーミングアップの会話でも、

きちんと、会話や表現のスキルを感じました。

素晴らしい☆

 

こうやって、しっかりと目標や、意見を持って

発言している仲間がいる中で英語を勉強できる事は、

本当に刺激にもなりますし、英語力だけではない成長につながりますよね!

 

授業内容は、aやtheの使い分けでした。

ただただ話せる、それだけではなく、

正しく話せる、正しく書ける。

それもやはりケンブリッジクラスならでは!

 

aやthe、それがある、ない、では伝わる意味が変わってきます。

 

学校へ行ったよ。その学校へ行ったよ。学校へは行ったよ。などなど

日本語でもたくさんありますよね、、、

深い。。。

 

本当に勉強になるクラスでした。

 

楽園バイロンベイで、ガッツリ英語学習。

そんな彼らが羨ましく感じますね☆

 

※BBELS併設のカフェ

私の大好きなバナナブレッドが美味でした♪♪

 

今回は、ここまで(^^)

この記事を書いた人

河口尚子
河口尚子
北海道旭川市出身、雪山大好きの道産子です。
北海道も広いけど、世界はもっともっと広い、、、知らない世界を見てみたい!
そんな好奇心だけでアクティブガール(アクティブウーマンのお客さん)になりました。

今まで出会った事もない外国人の友達と英語で冗談を言い合ったり~
憧れが現実となりました。
白人の友達に、肌白いね~と言われた事、それが思い出です(笑)
北海道だから~と言われるけど、道産子みんな色白なわけではないのですよ。
私は完全遺伝です。

オーストラリアではレストランで働いていました。
お客さんやスタッフと毎日会話をするのが楽しくて、週6シフト!
その日の売り上げ管理まで任されるようになり、本当に良い経験です。

旅立つアクティブガールズのみなさんを応援いたします♪

趣味 旅行・スノーボード・ヨガ
好きなもの コリラックマ・焼肉・ビール
留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム