5行エッセイ

こんにちは。 アクティブウーマンの土屋です。

今日は、オフィスで留学セミナーを 開催しました。
先月までは、参加人数は少な目で座談会ぽい説明会でしたが、今回は 14名程参加して
くださいました。ありがとうございました!
皆さん、そろそろ留学に向けて動き出していらっしゃるようですね。

セミナーでちょっと気になる英語の勉強方法を紹介してみました。
「5行エッセイ」というものです。
このような参考書をアマゾンで見つけました。

私自身、20代始めの頃、友達や職場の人との お喋りするのに、
話題に困ったことがありました。

で、今日セミナーにいらしたお客さまに「話題に困ることはありません?」と聞くと
みなさん、うんうん、と仰ってました。

その時期、私は週一でECC英会話に行ってましたが、先生が話すのを
ぼーっと聞くことが多く、自分から出来事を話すにしても
トピックが思いつかない、しかもそれを英語で言えない、

で押し黙ってしまってました。。

この5行エッセイは、自分で5行センテンスを作るだけです。
ルールがあって、1.結論2。理由3.理由4.理由5.結論(繰り返し)に沿って
書くだけです。

例えば、1.コーヒーが好き2.おいしい3.スッキリする4.健康に良い5.コーヒーが好きだ
こういった例文を色んなパターンで作文にすることで、
会話でも同じ様に全部は持ち出さなくても、スムーズに会話のラリーが出来るように
なるそうです。

それから、こうした理由をつけて話すくせをつけることが
出来るのも、英語が上達して実際に長文エッセイを書くときに
役立つと思います。

頑張ってやってみようと思います~!
。。三日坊主にならないといいな。。

この記事を書いた人

Michiyo Tsuchiya
Michiyo Tsuchiya
東京都内の百貨店で販売のお仕事をしてました。
アメリカの調理器具販売店、ブランドブティック等々で働いていてました。
包装は早いし完璧です^^

留学に結び付いたのは
イギリスにあるBootsという小売店が日本進出した際に、帰国子女の同僚、イギリス人スタッフに囲まれて働いた経験からです。

「あ~彼等みたいに話せたらな~」

最初はアメリカのボストンの語学学校で9か月間学びました。
毎日沢山の宿題に追われて大変でしたがとても楽しい留学期間でした。                              

そして二度目の留学先はオーストラリアでした。その時はアクティブウーマンのお客さんでした。
学生ビザで滞在し、お休みの日にはローカルのシェルターと呼ばれる動物保護施設で
ボランティアをしてました。

趣味は、絵画、食器収集、デパートに勤めていたので
包装紙の匂いが何故か好きです。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム