What’s your beef? うーん、カルビかな。

こんにちは、ミクです。
今日は私が新しく発見した英語表現をご紹介します。

タイトルにもありますが、この beef の使い方についてです。

まずあなたは、もし What’s your beef? と聞かれたら、
どんな質問をされているのだと思いますか?

beefと聞くと、一番に思い浮かぶのは勿論牛肉ですよね。
「君の牛肉、何?」という質問なのでしょうか…?

いえいえ、違います。

実はbeefには、不平・不満という意味があるのです。

という事で、What’s your beef? という質問は、
「何が不満なの?」 という意味でした。

Weblioでも確認できます!
動詞として使って、beefing/beefed など、活用することもできるみたいです。

へぇ~ なんか beef=牛肉 としか認識していなかったので、
ちょっと不思議な感じがしますが。。 
一つ学んだ下家でした。

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム