for a long time 、何で a が要るかを考えたことはありますか?

こんにちは、ミクです。
先日、知り合いの方から、英文レポートのチェックを頼まれました。
この英語で伝わるのかどうか、見てみてほしいという事だったので、
なんとなく引き受けましたが、結構勉強になりました。

その方は所謂ヒーラーの方なのですが、
レポートの内容としては、セドナの本当に本当にピュアな精油と、
その精油が摂れる(?)木や環境の事と。

とりあえず、普段私が触れない分野の話だったので、
つい脳が勝手にシャットダウンしそうになったのですが、
読んでみたら意外と楽しかったです。
IELTSのリーディングってこんな感じなのかなとか思ったりしました。

 

そして本題ですが、その人が書いていた文章の中に、
[for long time]というフレーズが2回出てきていたのです。

for long time … なんだかとても違和感を感じたのですが、
よく見かける表現は、for a long timeですよね?

でも、そこに何故”a”が必要になるのか、
私は考えたこともありませんでした。
そういうもんだ、と思ってたので。

気になったので、高校で英語教師をしている友人に聞いてみました。

抽象名詞timeそれ自体は抽象的だから確かに数えられないが、
それに形容詞がつくと、具体性が増すから、数えられるようになる

という文法やね。」

…という感じで色々教えてくれました。

かいつまんで言うと、
例えば、「時間というものは~」というような、
抽象的な「時間」という”概念”は数えられない。
(Time flies. とか!)

しかし、longがついて「長い時間」になると、
例えば5時間かもしれないし、30年間かもしれないけど、
1つの期間として、数えられる時間になる。

そんな感じで、抽象度が高く数えられない単語でも、
形容詞がついてぼんやり度が下がることにより(?)、
数えられる名詞になる、という感覚だそう。

ということで、このlong timeには a が付くという説明でした。

(私が上手く説明できず、すみません。)

そして、こういう細かい文法についてすぐに説明できる、
この彼の事を、改めてすごいなぁと思い、
素直に いつもすごいと思ってる~と伝えると、きた返信がこれ。

「It’s a great pleasure!!」

さすが!脱帽です。

自分が作文で for a long timeと書いていても、
何でここに a が要るんだ? と、引っかかることはなかったと思いますが、
他人が書いた a のない文章を見て、初めて考えました。

感覚的にそれが当たり前だと思っていると、
いちいちその文法について考えたりしないので、
いい機会になったなと思います。

 

 

*この a は、人によってつけたりつけなかったりするのだ、と説明している人もいるみたいです^^

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム