オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)とは?

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

オーストラリア留学・ワーホリ>オーストラリアワーキングホリデー(ワーホリ)

 

オーストラリアのワーキングホリデーとは?

オーストラリアのワーキングホリデーについて

オーストラリアのワーキングホリデーは24加盟国の中でも人気NO1! その理由は仕事の多さ、英語圏であること、治安がいいこと、日本との時差がほとんどないこと、気候が温暖でビーチも空も綺麗!理由をあげたらキリがありません。そんなワーホリの魅力ををさらに掘り下げて見てみます。

オーストラリアワーキングホリデーとは?

ウィキペディアによると、ワーキングホリデーは以下のように定義されています。

ワーキング・ホリデー (英語: Working Holiday)とは、2国間の協定に基づいて、青年(18歳〜25歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない。

wikipediaより引用

日本が加盟国として協定を結んだのは、オーストラリアが一番古く1980年となります。日本とオーストラリアのワーキングホリデーが始まった最初の歴史ある国です。

オーストラリアが留学先として人気な7つの理由

オーストラリアが留学先として人気な7つの理由

ワーキングホリデーには実は24か国もの国が加盟しています。その中でもオーストラリアへ行く人が多いのは、なんといってもビザの発給されやすさも大きな要因だと考えられます。オーストラリアのワーキングホリデービザ発給数には制限がありません。

オーストラリアが留学先として人気な7つの理由

オーストラリア留学・ワーホリ平均予算

オーストラリア留学・ワーホリ平均予算

オーストラリアにワーキングホリデーや語学留学をしようと思った時に、考えなくてはいけない問題のひとつが留学に必要な費用です。 語学学校にかかる費用は、学校にもよりますが、1か月あたり12~15万円が目安となります。

ワーキングホリデーで行く場合、学生ビザで行く場合とでは初期費用(留学前に準備する費用)も大きく違います。ここでは、だいたいどのくらいの費用を準備する必要があるかを詳しくご説明します。

オーストラリア留学・ワーホリ平均予算

オーストラリアワーキングホリデー事前準備

オーストラリアワーキングホリデーとは?

ワーキングホリデーでの渡航が決まったら、いよいよ準備。保険や航空券の購入方法、ビザ申請から現地到着後に空港出迎え手配で滞在先向かい、そこからバイト探しや、家探しが始まります。ワーキングホリデーは到着してからやることがとてもたくさんあります。現地であたふたしない為にも、しっかりと事前準備をしておきましょう。

オーストラリアワーキングホリデー事前準備

セカンドワーキングホリデーピッキング情報

オーストラリアワーキングホリデーとは?

オーストラリアのワーキングホリデーは基本1年ですが、一定の条件を満たすと2年目のビザが取得できるという規定があります。これがセカンドワーキングホリデービザです。セカンドワーキングホリデービザにはいくつか条件がありますが、ファームで88日間働くことが一般的です。

セカンドワーキングホリデーピッキング情報

資料請求・無料相談はこちら

アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。

STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ