憧れのキャビンアテンダント

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

なーぜーかー私が一人オフィスに居る日は、台風がやってくることが
多い気がします。気のせいですかね。

一昨日、メルボルンにありますヴィクトリア州立専門学校:William Angliss instituteから
日本人スタッフ:栄さんがいらっしゃいました。

学校についてはこちら

弊社ではオーストラリアの語学学校をご紹介していますが英語力を習得された
その先に「英語を使ってスキルを身に付ける」専門校もご紹介しています。

栄さんがニコニコしながら新しく開講されるコースを紹介してくださいました。
なんと、女性の憧れのお仕事 キャビンアテンダントになるべく、
Certificate III in Aviationという資格も取れるコースだそうです。

William Angliss institute校は、もともと調理師やホテル業などホスピタリティ業界において
有名な州立専門学校です。

確かな技術や知識、接客スキルを身に付けることができ、「英語」を最大限に使って
接客サービスを学ぶことができます。

キャビンクルーのコースは、最高レベルの接客方法を学び、一方で
クルーとしての安全面、緊急時対処方を本物のエアクラフト(機体)を使って学びます。

しかも、毎日きちんとお化粧をして、オーダーメードのユニフォームを着て
研修に挑むので、立ち振舞いもきちんとできるようになって本物の舞台に立つことが出来ます。

入学時には英語力としてIELTS5.5(TOEIC700~)が必要です。

ローカルのオーストラリア人と一緒に学ぶので、コミュニケーションが出来るくらいの
英語力は必須となりますから、最初は語学学校でしっかり英語を学びましょう。

William Angliss institute校と提携している語学学校では、入学に必要な英語力を
上げるためにスタディプランを組んで、そこで英語をマスターしていきます。
学校講師から推薦を受けるパスウェイという方法で、William Angliss institute校へ進学することが
出来ます。

日本においては、キャビンアテンダントは
女性の花形職業(古い言い方ですね)ですが、オーストラリアや欧米の航空会社では
男性のキャビンアテンダントも多く活躍しています。

今回ご紹介したコースの学生さん達の面々もこんな感じですよ~!
(本物のコースに入学した学生さん達だそうです!)

これから留学をされる方には
夢は大きく、世界中のエアライン会社で活躍する日本女性になっていただきたいなぁ。

ベジマイト

こんにちは。アクティブウーマン留学センターの土屋です。
唐突ですが、オーストラリアの健康食品「ベジマイト」をご存知でしょうか。

こちらです ↓↓  

Vegemite HP から写真をお借りしました。

こちらは日豪プレスさんがアップしてたシドニー空港に美しくディスプレイされた
ベジマイトの写真です。見事です^^

こちら

名前は聞いたことあったり、すでに素晴らしい味についてご存知の方もいらっしゃると思います。
ベジマイトは約90年に渡って!オーストラリアの国民健康食なんだそうです!
こんなテレビコマーシャルも昔あったみたいです。

Because we love our Vegemite~♪

ビール酵母から作られており、ビタミンBなどなど栄養素を沢山含んでいる発酵食品で
バターのようにパンやクラッカー、スープやお菓子の生地などに混ぜてもいいそうです。

レシピも沢山出ています!
こちら

ちなみに
有名なオーストラリア人俳優のヒュー・ジャックマンが美味しい食べ方をこちらの動画で
ベジマイトの本当の美味しい食べ方はこうなんだ!とトースターとパンを出して熱弁ふるってます^^

ちょっと長い動画で英語ですが、司会者のJimmyがベジマイトのボトルから香りをかぐところは
傑作です^^ 

オーストラリア人にとっては子供の頃から食べ慣れたものなのでしょうね。

そして、最近こんなベジマイトが発売されたようです!!!

VEGEMITE BLEND 17
2017 Special Edition

なにがブレンド17か不明ですが、2017年スペシャル版のベジマイト、
シルバーボディでとても栄養価がありそうな、、、、。

もし現地で購入されたことがあるかた、お味はどんなだか教えてくださ~い!

動画をとってみた

最近はFBでも動画が増えてきたので、真似してみたよ。

7分って長いなあ。今度は3分くらいにまとめるようにします。

ついついしゃべりすぎちゃう。

駅からオフィスまでの道のりバージョンもアップ予定です。

 

留学中の避妊とピルの話

女子だから気になる…! 避妊とピルの話

避妊とピル避妊や生理不順の改善を目的として使えるピルは、オーストラリアでも一般的です。
今回はピルと避妊について、以下のようなことについて書いていきます。

ピルとは

ピルとは経口避妊薬のことで、英語ではOral Contraceptives(OC)と言います。

女性の卵巣でつくられるホルモン「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2つを主成分としています。この二つの成分を利用して子宮と卵巣を休止状態とし、避妊することができます。

専ら避妊目的で使用されていますが、生理痛や月経前症候群の軽減、生理不順の改善にも使用することができます。

持って行き方

オーストラリアに入国する際、食品や薬はすべて申告しなくてはなりません。
機内で配られる入国カードにきちんと記載してください。
市販薬でない薬は英文の処方箋が必要となります。薬の持ち込みは原則として3カ月分以内の量が規定となっています。
ただこれはあくまで原則ですので、主治医の先生が英文で書いた診断書があれば3カ月分以上の持ち込みが可能となる場合もあります。

現地での購入方法

現地でピルを購入するには一度病院で診察を受けて処方箋を出してもらう必要があります。
現地で購入する場合、日本から英文処方箋を持ち込む必要はなく、現地の病院でも受診可能です。その処方箋をもって薬局に行くとピルを購入することができます。

オーストラリアのピルの価格

一月分を購入すると日本では2000円程度ですが、オーストラリアでは$3~$4ドル(3~400円)と、比較的安い値段で購入できるようです。

服用方法

避妊とピルピルには21錠入りのシートと28錠入りのシート、2種類があります。

21錠入りのピルはすべて飲み終わったら1週間休んで、新しいシートを飲み始めます。
この休んでいる1週間の間に月経のような出血が起こります。次のシートを飲み始めるのが遅れると妊娠する可能性が高まります。

28錠入りのピルは上記のピルの休薬期間後の飲み忘れを防ぐために作られたものです。最後に飲む7日間分の薬には成分が入っていないので、休薬しているのと同じことになり、この間に出血があります。

初めてピルを飲む場合、基本的には生理初日から服用を始めましょう。これにより避妊効果を得られます。飲み初めが生理初日から8日以上を過ぎてしまったときは、効果が期待できないので次の生理を待ってから飲み始めてください。

毎日一錠、同じ時間に服用するのが理想的です。

副作用

ピルを初めて服用する人の場合、しばらくの間軽い吐き気や頭痛などの副作用が起こる場合があります。多くの場合、服用を2-3か月続けているとおさまります。

しかし、副作用が酷い場合や何か月経過しても副作用が軽減しない場合は、ピル自体を変えるか、ピル以外のところに原因がないかを調べる必要があります。
その場合は処方箋を出した医師に相談しましょう。

もし避妊に失敗したら…?

避妊に失敗したら、病院でモーニングアフターピル(緊急避妊薬)というものを処方してもらってください。

一般的に、この薬の効果があるのは性交後72時間以内ですが、1度目の服用が早ければ早いほどよいとされています。一度目の服用から12時間後にもう一度服用します。

ただこのモーニングアフターピルはあくまで緊急時のみに使うためのものであり、強い薬です。当然体への負荷もかかりますし、低用量ピル以上に副作用があります。できれば飲まずに済むように、普段から避妊には気を付けていてくださいね。

ピルがほしいとき、なんていえばいい?

 

オーストラリアでは日本よりもピルが一般的な存在となっていますので、病院で生理不順だと伝えれば、処方箋を出してもらえます。

生理不順です。
I have irregular periods.

ピルを処方してください
Please prescribe contraceptive pills.

ちなみに、友達に「ピルを使うか迷っているの」と相談されたいときは、
I can’t decide whether to take contraceptive pill.
と、話してみてください。

まとめ

だんだんと一般的になり、身近な存在になってきているピルですが、正しい用量・用法守って、服用されてくださいね。
STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング

(ぶっちゃけ)外国人の彼氏が欲しい!

オーストラリア留学する女子の本音ランキング第1位は、、

プロポーズ 2

 

オーストラリアをはじめ、女子が海外に留学したい理由のトップ10の中には、

「英語を話せるようになりたい」
「海外生活をしてみたい」
「日本にいてはできないようなことを経験したい」

というものがあります。

私たちアクティブウーマンにいらっしゃる留学前の女性たちの話を聞いていると、この理由が圧倒的に多く、大多数を占めています。

オーストラリア留学する女子の本音ランキング…しかし、それは表向きの理由!
裏の本音ランキングで圧倒的に多いのが・・・

「外国人の彼氏が欲しい」
「外国人と結婚したい」

 

の2つです。

背が高くて、優しい、そして筋肉質のオーストラリアの男性はやっぱり魅力的。
英語力アップも大事ですが、そこはやっぱり女子。

あわよくば日本では経験できない「かっこいいオージーとの恋愛」もしてみたいのが本音。
うまく行けばゴールイン!なんて。

そんなオーストラリア留学の本音ランキング1位でもある、国際結婚の素敵なところ・苦労するところの「ホントのとこどうなの?」をご紹介していきますね。

 

言語の違い

*こどもをバイリンガルに育てるチャンス!
オーストラリア留学する女子の本音ランキング
ハーフのことどもは生まれながらにして2ヶ国の文化・言語・価値観を学ぶ環境が整っています。これはとても大きなポイントであるようです。
もちろんハーフのこどもが全員バイリンガルになるというわけではありませんが、同じ言語を母国語とする両親に育てられるよりも何倍も、バイリンガルになる可能性を持っています。しかし、実際国際結婚をしている友人によると、バイリンガルに育てるのは
本当に根気がいるそうです。
(そして、ハーフだというだけで2か国語が話せて当たり前だと思われてしまうようですね。)

例えばオーストラリアで生活している場合、保育園に通い始めると子どもは英語だけの環境で生活をはじめ、日本語を使わなくなってきます。
母親が日本語で話しかけても、英語でしか返事しないようになってきます。

そんな時心を鬼にし、日本語で話しかけてくるまで返事をしないというような厳しい対応をしていかないと、バイリンガルに育たないそうです。
難しいですよね。

 

細かい話が伝わらない…

 

国際結婚をするカップルのうち、どちらかがどちらかの国の言語を流暢に話すことができるカップルは意外と少ないようです。

どれくらい相手とのコミュニケーションを問題なく行うことができるかはカップルそれぞれですが、言いたいことがうまく伝わらないことがお互いのストレスとなってしまうことは多いようです。

喧嘩をしても、お互い何を言っているのかわからず、解決どころか逆に互いのイライラを掻き立ててしまったなんてエピソードも。

ただ逆に、伝わらないこと前提に生活しているカップルによると、全部説明する必要がないことが当たり前になっており、それが楽なのだそうです。

とらえ方によってはストレスにも、気楽な点にもなるのですね。

文化の違い

 

*男女平等

オーストラリア人をはじめ、海外の男性たちは常にレディーファーストで、愛情表現はいつもストレートです。素敵ですよね。

そして、日本人男性に比べると家事や育児に積極的であるようです。

しかし!
それと同時にあまり”専業主婦”というものを認知しておらず、夫と同等の収入を求めてくる場合もあります。
家事も育児も、仕事も平等なのですね。

*宗教観や風習

日本人女性とオーストラリア人の彼の間では、あまり起こりえないかもしれませんが…
時に日本人の感覚では受け入れられないような宗教観や風習を持った国だってあります。

結婚式の風習が違う 等、幸せな場面での違いなら許せるかもしれません。

しかし病気になった時、とても飲み物とは思えないような不味いドリンクを出されたり、怪しげな民間療法で対応されたという体験談もあります。
いつでも的確な医療を受け、適切な薬を処方してもらえる環境にある私たちからは考え難い現実です…。

体調を崩したりして、辛いときにそんなことが起こると、この国で一生生きていくなんて無理だなんて感じてしまいそうですね。

生まれた国の違い

 

オーストラリア留学する女子の本音ランキング*帰省=海外旅行

国際結婚をする場合、どちらかがどちらかの生まれ育った国で生活することになりますよね。
お互い日本人でも、実家が離れた土地にある場合、帰省も小旅行のようなものですよね。
それがさらに海を超えることとなると、ただの帰省も家族にとって非日常的な出来事となります。

友人の話によると、孫ができることによって親同士の付き合いも深くなり、
英語の「え」の字も知らなかった日本の両親が英語を学び始めたのだとか。
何となく家族が一つにまとまり、より結びつきが強くなったのだそうです。

 

面倒な公的手続き

それぞれの国によって法律や手続きがすべて違うため、結婚するのにも、ビザの手続きをするのにも、日本人同士の結婚では全く必要ないような手続きがたくさんあります。

相手と一緒に日本に住む場合、日本語のあやふやな相手のためにすべて自分が請け負わなくてはならないことだってあります。

国によっては永住権が出るまで何か月間も必要であったり、手続きが完了するまで国外へ出られないなどの不自由もあるようです。

まとめ

今回は友人の体験談をもとに国際結婚の良い面・苦労する面についてまとめてみました。

レディーファーストで、いつまでも奥さんを女性として扱い、女性の社会進出について日本人男性よりも広い目を持っているという理由から、国外の方と結婚したい女性が増えています。

付き合っているうちにパートナービザを得て、プロポーズをされて永住権なんてこともよくある話です。

恋も英語力も永住権も。
全ては行動力のある人だけが得ることができるものです。

あまりうじうじ考えず、行動しましょう!
キラキラしていて、好きなことに全力で動けるエネルギーを持った女性を、男性も放って起きませんよ。

女子だから知りたいこんな情報をまとめました!

留学する女子が知っておきたい情報まとめ

 

えっ?!日本の日焼け止めがオーストラリアでは役立たずって本当?

ごっそり薬局で買いだめした日やめ止め。現地でまさかの「効果ないわよ」発言が、、

続きを読む

訴えてやる

 

シャワーの時間

シャワーは10分って聞いたけど本当?? 続きを読む

水着でセクシーポーズ

 

ワーホリのホームステイで注意してほしい9つのこと

ドキドキのホームステイ。ホストファミリーと一緒に暮らす上で知っておくべきこととは?

続きを読む

利益を発表する人

 

日本の彼氏どうする?別れる?継続?自然消滅?

続きを読む

愛かお金か

 

オーストラリアの生理用品事情。その品質は?種類は?

ナプキンはまとめて持っていきたいけど、かさばるし、、、

続きを読む

入浴するセクシーガール

 

女子が気になるオーストラリアの生活用品

オーストラリアのコスメ事情が知りたい女子へ。

続きはこちら

オーストラリアの生活用品

 

 

こんな男性には注意!ハゲ デブ 貧乏の三拍子…!

 

いくら外国人だからって、それは慣れ慣れしすぎない?

続きを読む

金的キック

 

 

外国人男性との付き合い方。留学女子の恋愛事情

 

しっかりNOといいましょう!続きを読む

 

けんか

 

外国人と結婚したい!

運命の彼と海外で出会ったら、、、

続きを読む

指輪のプレゼント

 

出会った彼と結婚、出産

 

まさかの出会い、まさかの国際結婚だってありえます!

続きを読む

妊婦さん

 

生理中を英語でいうと?

 

女の子なら生理は必ずやってくるもの。ちゃんと英語で言える?

続きを読む

キャリアウーマン

 

オーストラリア留学で女子が肥満になる理由5個

 

1年ぶりの成田空港。迎えに来た親が娘の姿を見て、、、

続きを読む

 

太った人

 

女子だから気になる…!避妊とピルの話

 

彼氏ができた?生理不順?ピルはどこで手に入る?

続きを読む

ロマンス 2

オーストラリアの化粧水事情

 

オーストラリアで化粧水を探したら、まさかの、、、

続きを読む

疑問を持つ人

Langports校 大人の優雅な留学プログラム

ブリスベンの人気校ラングポーツ校で、
大人の為のユニークなプログラムが発表されました。

 

Platinum Program

ただ英語を学ぶだけではなく、
ワインやスポーツ、自然、動物、アートなど、
オーストラリアの文化に触れることができるプログラムになっています。

続きを読む