ちょっとだけ健康志向

アクティブウーマン留学センターの土屋です。
毎日これでもか、これでもか、という位暑いですね。
こんなに暑いので、こんな歌とシーンが頭にでてきました。

アタックNo1 ※昔のアニメです。

「苦しくたって~悲しくたって~コートの中では平気なの、、」
。。。と、これでもか、これでもか、という位
コーチがボールを投げる姿が、この酷い暑さを連想させます。。??

先日、桜井のメルマガに「梅飴」について触れてましたが
今日もオフィスには違うバージョンを揃えました。
暑さ対策です~!

通勤途中の駅でも梅飴やグミのようなお菓子は
沢山揃えてありました。
そして、
今日はその駅中のコンビニでセバダという飲み物を
買ってみました。前から気になっておりました。

これです↓↓

見た目はコーヒーなのですが、焙煎した大麦、麦芽が
入っている香ばしいお茶??香ばしく、すっきりしていて
美味しかったです^^

「アグア・デ・セバダ」というスペインレバンテ地方で
作られる飲み物だそうです。セバダ=大麦のことで、大麦水?という意味なのでしょうかね。

何でもカフェインが含まれていないので
これはいいぞ、と思います。

それから最近、フランスのプルーンも買って
毎日食べてます。
5月頃にかかりつけのお医者さんに、貧血が酷いと
言われ、検便やらCTやら検査を受けたのですが、結果
どこにも血は詰まっておらず、大丈夫でした。

ですが、鉄分が不足しているので
手軽に摂れるかな、と思いまして買ってみました。

南おフランスのプルーンです♪
美味しいです^^

暑い日が続きますが、皆さまもどうぞ
体調管理に気をつけてお過ごしになってくださいね。

下家の近況

さて、うちの下家が6月で退社したのは皆さんご存じで、しかもある学校に入学した人は、

 

「あれ??下家さん?」

 

と、そこに下家がいるのでびっくりしている人も多いはず。彼女は現在、ゴールドコーストに

潜伏中で、学校のお手伝いをしつつ、ケンブリッジの勉強をしています。

 

そんな下家から以下のような近況報告が届きました。

なんでも地元のブラスバンドにはいったそうです。

 

見事にシニア!

でも、彼女いわく、こういうサークルにはいると、地元の人と関われて

とてもいい、ぜひアクティブガールたちも、いろんなことに挑戦して欲しい、

と語っていました。

 

さらにここから派生して、このバンドのメンバーのおばさまに、

編み物クラブに誘われた、ということで参加してきたそうです。

 

 

こういうのも、せっかくだからなんでもトライしてみよう、

と積極的に参加する彼女が偉いと思います。

学校の同級生とインスタ撮りまくるのは、もちろん楽しいですが、

時にはこういう世代をはるかに超えた人達とおしゃべりすると、

なんというか、癒しになりますよ。彼らは深いウィズダムを持っていますし、

あらゆる悩みを乗り越えて、もう怖いものがない、という世代です。

そういう人たちに、自分の身の上を相談すると、大きな懐で受け入れてくれますよ。

 

メルボルンのシェアハウス情報

メルに住む、アクティブガールのあきちゃんが帰国のためご自身が現在住んでいるシェアハウスに入ってくれる女性を探しています。

 

興味がある方は、文末のあきちゃんのメアドに直接連絡してくださいね。

ちなみにあきちゃんは、今年1月のメル視察の際に、ウィリアムアングリスでばったり遭遇。

打ち合わせがあったので、「あとでゆっくり会えない??」と待ち合わせして、おしゃべりしてたら、あきちゃんもテニスをする、ということが分かって、メルの日本人テニス会に誘ってもらって、一緒に全豪を観戦した、という仲(?)です。

 

わたしも大変お世話になりました!それではシェア情報です。お友達にも拡散してね。

【Newportで英語環境、小さな離れの家に一人暮らしができます!】

即入居可能
場所:WerribeeかWilliamstown Line のNewport駅から徒歩数分。

駅からシテイまでは電車で15分。とても静かで安全な環境で、カフェ、食品店、図書館も近くにあります。海辺に近く、美しい公園があります。
離れの家は母屋の裏にあり、シャワー、トイレ、ベッド、テーブル、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、炊飯器、ケトル、皿、ナイフ・フォークなど完備してあります。(ただし、キッチンと洗濯機は母屋のものを共有します)
ノンスモーカー、女性希望

$210/週(電気、水道、無制限インターネット、洗濯機使用込み)

最低入居期間6ヶ月

ボンド$300(何もなければ退去時に返却)
※ 退去時期は、1ヶ月前に教えてください

 

もし都合が合えば入居時に、あなたの家か駅へ迎えに行って引越しを手伝います

一緒に生活をする家族は、オーストラリア人4人で、全員とても社交的で、ゆっくりと話す時間をできる限りつくってくれ、英語を話すにはとても良い環境です。

それだけではなく、日曜日などに家族と夕食を共にしたり、一緒にテレビ観戦をしたり、家族の一員のように扱ってくれます。オーストラリアでしかできない貴重な経験と家族の温かさを感じることができます。長期滞在可能で、興味のある方連絡を下さい。

さらに詳しい内容などお伝えします。とても信頼のおける、楽しい家族なのでぜひとも会ってほしいです。

連絡先 Aki (e-mail yokohama31626@gmail.com)

進化した学生寮!

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。
毎日、暑いですね!

私が住んでいるところは海に近いので、毎年この時期になると
海水浴客が町中に溢れます。オフシーズンはお年寄りの方々を多く見かけますが
夏だけは一気に町の平均年齢がぐっと若くなります^^

さて、皆さんは留学される時に、最初の滞在先について
うーーーーん、どうしようか、と考えると思います。
ホームステイ?自分でホテル予約するの?等々。

語学学校では、一般的にホームステイを手配してくれますが
実は学生寮も多くの学校で手配をしてくれます。

とはいえ、大きな都市では学校が敷地内に寮を構えるのは
立地上難しいこともあり、都会にある語学学校は通常
外部の学生寮の手配をしています。

前回、オーストラリア視察時にブリスベンで訪れた
外部の学生寮がスーパー凄いのでちょっとだけ
ご紹介したいと思います。

Iglu イグルーという名前の学生寮です。

ブリスベンにありますインパクトイングリッシュ校も
こちらの寮をご紹介しています。

オシャレです:でもジェットスター航空っぽいと思ったのは私だけでしょうか。

BBQエリアもこんな感じ:都会のど真ん中でBBQとは!

学生寮内でのアクティビティイベントカレンダー:

そしてお部屋はこんな感じです。

なんと、電気を使いすぎているお部屋は1階にある
レセプションにあるスクリーンに表示されるそう!

もう一つの学生寮は
Student One です。

こちらは、同じくブリスベンにある語学学校ブラウンズ校が
紹介しています。

こちらもオシャレですよ:

お部屋はこんな感じです:

そしてお部屋からの眺めが、、もはやホテルレベル!

両方の学生寮には、他にも映画鑑賞もできるレクレーションルームや
コインランドリー(お洗濯が終わるとメールが届くシステム!ハイテクです!)
スポーツジム、楽器を演奏できるミニスタジオなどが
あり、滞在されている学生さんは自由に使うことができます。

昨日、ブリスベンの学校へStudent One学生寮の空室状況を
尋ねてみましたら、なんと10月以降もお部屋は
ほぼ満室!

現地の学校スタッフによりますと、この学生寮の魅力は
1)シティ中心地にあるので学校へも徒歩通学、バイト先へも
アクセスがいい。

2)学生寮に管理者が常勤していて、安全であること

3)学生寮内でのイベントが頻繁に行われているので
通っている語学学校以外にも友達ができる

シティから少し離れたところでシェアハウスを探す方が
多いと思いますが、一方でこうした中心地に滞在すれば
家賃は若干高額ですが、交通費がかからないというメリットも
あるそうです。

そして過去にIgluに滞在された日本人の学生さんは
この寮に一ヶ月滞在した後もその後延長される方が
結構いらしたそうです!

こうしてみると、やはりオーストラリアは
留学大国なのだな、と思いました。

特にブリスベンはクィーンズランド州が
海外からの留学生誘致に力を入れています。
その結果、語学学校や専門学校、大学への進学もしやすく
長く滞在される学生さんも多いことになります。

そうした学生さんの滞在のオプションが
広がったのもブリスベンという都市の力なのかなぁ、と
思いました。

Timberland is my best!! ティンバーランド大好き!

暑い季節になってきたので、毎日サンダルを履いているわけですが、

久々にティンバーランドのサンダルを引っ張りだしました。

で、履いてみたらやっぱりこれいい!めっちゃ履きやすい!

最近はずっとオーストラリアで買ったビーサンだったので、

登場回数が減っていましたが、ビーサン飽きたので、また昔のブームを復活させました。

 

これ

履くとこんな感じ。

 

これ、10年くらい前にアウトレットで買ったんですが、全然きれいですよね。かなり履いてるんですよ。革製です。

ちなみにこの時に他にも2足まとめ買いしましたが、その2足はもう履き倒して、ボロボロになったので捨てました。が、その2足も本当に履きやすくて、いつも履いていました。どんなに歩いても全然足が疲れません。

ワンピースにも合うし、可愛いデザインもたくさんあるので、かなり重宝します。

元々はアウトドアのブランドなので、ソウルがしっかりしていて、本当に履き心地いいんです。

 

足の形は人それぞれ違うので、「自分のベスト」を皆さんも探してみて下さい。

私はティンバーランド is my best!です。

久々に新しいの欲しくなったので、ショップを調べたら新宿にありました。

また物色しに行こうと思います。

 

20代外国人女子が好きなコスメ

オーストラリアに住んでいる私の友人が
超コスメフリークなのですが、彼女が絶賛するコスメをシェアします。

マスカラ⇒ロレアル パラダイス (これは国ごとで微妙に異なるそうです)
アイライナー⇒excel ジェルライナー
ファンデ⇒ディオール フォーエバー
エクセルは日本のドラッグストアコスメなので、
日本にくると彼女はまとめ買いしていきます。

私に買ってくるように頼むこともあります。

ディオール・フォーエバーは、なんとあまりに気にいりすぎて
10本もまとめ買いをしたそうですよ。

 

画像元 https://www.cosme.net/product/product_id/10108917/top

 

 

ファンデーションは湿度が強い場所や、汗で夕方になると崩れるのは仕方がない、
と諦めていたそうですが、これは全く崩れない。小鼻の毛穴もずっとカバーされたまま。

ということで大絶賛。私もデパートに行ってお姉さんに
つけてもらいました

確かに崩れない。今まではbaremineralでしたが、
なくなったら次はディオールかな、と思います。

ディオールは私は粉モノのファンです。
アイブローペンシルは、もう何代もずっとディオールです。

スルシィル プードル↓

画像元 https://www.cosme-de.net/pd/products/CD02111

 

アイシャドーの粒子の細かさも個人的にはぶっちぎり、
アイライナーはドラッグストアで十分かな、と思います。
おそらく皆さんも、これはおカネをかける、これは安いのでいい、
という基準をコスメに持っていると思います。

ファンデーションは私は値段に比例するような気がします。
ぜひデパートで試しづけだけでもしてみて下さい。

私はネイルをしませんが、友人がシャネルのネイルをいつもつけているのですが、
薬局のと全然違う、ということ。

こういった、人のこだわりを聞くと参考になりますよね。
エクセルのジェルライナーは私も早速買ってみましたが、確かに良かったです。

それまではボビーブラウンの高いやつを使っていましたが、
はっきり言って違いが分からない、、
なのでこれからはエクセルにしようと思います。

 

 

<今日覚えた英語>

すする slurp

日本では麺をすすってもお行儀悪くないんだよ

Slurping noodle is not bad manner in Japan

寒い冬の乗り越え方

メルマガ登録はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=5892

=================
女性のための留学&ワーホリ準備セミナー
=================

留学の準備はなにから始めたらいいの?
ビザの種類、費用、都市や学校選び。
そんな悩みが全てクリアになります。

>>日程&予約
https://activewoman.jp/seminar/seminar.php

====================

昨日、TBSドラマ「あにいもうと」を見ました。
めちゃ面白かったです。大泉洋がいい味出してますねえ。
あの人が出るだけで、もう無条件に面白いです。

ドラマも昭和の雰囲気満載で、なんだか懐かしい。
お客さんが来ると「うな重でもとるか」という流れは、
めちゃくちゃ懐かしいセリフでした!
今のようにウーバーイートとかないですから、
蕎麦屋のお品書きが電話の横にぶら下げてあって、
「あ、銀行の裏の桜井ですけど~(←これが住所説明)」って感じで、
ちゃんと持ってきてくれるんですよね。

親子丼⇒かつ丼⇒うな重。
この順番でグレードアップしてました。
たまにラーメンの出前もしたな。
今でもラーメンの出前する人っているんですかね??
当時は普通にありましたね。

そろそろ年末の入学申し込みが増えています。
どうせいくなら、個人的にはぜひ今年のクリスマスは
海外で迎えることをお薦めします。

学校のクリスマスパーティーは猛烈に楽しいし、
海外のクリスマスは超気合いはいっていますから
派手で楽しいですよ。

そして、クリスマスを目指すなら、
少なくともその1~2週前に入学して下さい。
クリスマスに渡航しても、学校が閉まっているので
友達がいないまま休暇になってしまいます。

学校の友達作ってクリスマスへGO!
これがおすすめ。

昨日テレビで「深い眠りをする技術」
みたいなことをやってました。

ぬるめのお風呂に入って体温をじんわりあげ、
その体温が下がるときに眠気がくるとか。

でも、オーストラリアってお風呂がないんですよ。
シャワーだけ。しかもあっちは冬到来。
寒いけど、じんわりお風呂に入って温められない。

じゃあどうしたらいいんだ、と思ったら、
首の後ろにシャワーを1分くらい当てると良いとか。
首の後ろには太い血管があるので、血流がよくなるそうです。
なるほど。ということは、ホットタオルを首の後ろに当てても
いいですよね。美容院に行くと、髪を洗ったついでに
ホットタオルを首に当ててくれるとこ、ありませんか?
あれ、めちゃくちゃ気持ちいいですよね。

ホットタオルは軽く絞ったタオルを電子レンジで1~2分チンすれば
簡単に作れます。あれを首にあてるだけで、
もう、ふにゃ~~~っと気持ちがリラックスして
お風呂入ったみたいになりますよ。

ついでに両耳をそのタオルでふさいで温めてみてください。
めちゃくちゃ気持ちいいです!!
さらにもっと長く温まり続けたい!という方は、
オーストラリアにいる方なら、
Hot Wheat bagを買うといいかも。
薬局に行けば売っています。

ホットウィートは「熱い麦」という意味ですが、
中に麦がはいっているパックで、レンジで1~2分チンすると
30分くらいず~~~~っと温かいです。
何回でも使えます。
もともとはスポーツの怪我用で、これを電子レンジで
温めていると、「ケガしたの??」と真っ先に聞かれるほど
ポピュラーなものです。

私もテニスで怪我したときに、フィジオの先生に
薦められました。

寒い冬はこれを抱えてベッドに入れば、
暖房がない家でも眠りやすいと思います。

カタチは色々あるので
肩にまけば肩こりにも良いと思います。
追伸:

以下のキャンペーンが6月30日で終了します。
期間内に申し込むだけでかなりお得になりますので、
御検討中の方はお早めに!
★レクシス:

12週以上で約8万円お得!
24週だと16万円もお得です!
★看護留学

24週間以上で約5万円お得!

36週間以上で約7万円お得!

 
===================
3食付き大人の学生寮!毎日英語で生活
===================

学生寮っていうと若い人ばかりだと思っていませんか?
語学学校は大人の学校なので、寮も20代ばかりです。

ビーチ近くで3食付き。ホームステイも可能です。
シティキャンパス(ブリスベン)への転校も自由

学校詳細
>http://activewoman.jp/aus/school02/school01.php
==================
現地での進学・ビザ延長・専門コース手配も無料!
==================

現地で進学&ビザ延長したい!
コース延長、専門コースへの進学、
学生ビザ延長も弊社で無料手配します。ご相談下さい。
=======================
悩み段階別:
アクティブウーマン利用方法
=======================

【ステップ1】メール相談
とりあえず相談したい。そんな方はメールまたは電話でどうぞ

>>メール相談
https://activewoman.jp/main_soudan/inq.php

>>お電話
03-6805-1346
【ステップ2】女性のための留学・ワーホリセミナー

都市の特徴や学校探しのポイント。
こんな男に要注意!や、生理用品の話まで、
女性限定だからこそ語れる話が満載。
https://activewoman.jp/seminar/seminar.php
【ステップ3】個別カウンセリング(来店・電話・スカイプを選べます)

具体的な留学プランを一緒に作成していきます。
そのため渡航の6か月前にうけて頂くのが目安です。
あまりに先の方はまずはセミナーをお薦めします。

お客様の声<カウンセリングの声>>オーストラリア留学とワーキングホリデーなら|女性に人気の海外留学エージェント


【ステップ4】キックオフセミナー

出発が迫ったら、キックオフセミナーにご参加下さい。
同じ都市に行く仲間も見つかって、安心ですよ。
http://activewoman.jp/seminar_info/kickoff.php
//////////////////////////////////////
お問い合わせはinfo@active-woman.net
までお願い致します。

ケンブリッジ試験コース

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

梅雨ですね。。どんよーりしています。
先日、梅と氷砂糖と瓶を購入しました。夏に向けて
梅ジュースを作ろうと思います。

オーストラリアに留学していた時は
この梅、特に梅干が恋しい時がありました。

梅干も漬けてみたいけど、、今回は梅ジュースにしようと
思います。あ、紫蘇も入れてみようかな。

さて、皆さんは「ケンブリッジ英語検定試験」をご存知でしょうか。
TOEIC試験であれば、多くの方がご存知だと思います。

ケンブリッジ英語検定は、
1858年にイギリスの名門、ケンブリッジ大学によって設立された英検でして、
イギリスやヨーロッパ各国、オーストラリアで主流の英語検定試験です。

前回のブログからの続きですが、今回のオーストラリア出張時では
二つの学校でそれぞれ開講されているケンブリッジ英語検定試験クラスに
ちょっとだけ入れてもらい、現地の学生さんとお勉強してきました。

1校目はバイロンベイにあります、Byron Bay English Language Schoolで
授業を受けました。

学校はこちら

15名ほどの学生さんのほぼ全員がヨーロピアン、日本人は私のみでした。
授業に参加したのが月曜日、学生さん達は週末旅行でフレーザー島に
行っていたそうです。

お休み明けでちょっとけだるそうな学生さん達を先生がきりっと、
授業へ入れるよう導きます。
「フレーザー島での見所は何?」について隣の人と
話してみて、と先生。

単にお喋りではなく、何を見たのか、何で見どころだと
思うのか理由も話さなくてはなりません。
私は隣の2人の学生さんの輪に入りましたが
もう、二人共マシンガンの様にべらべらべら~と島の
感想を述べます。

その学生さんの手元には分厚いファイルがあり、
中は沢山のノート、問題を解いて出来なかった箇所にハイライト付け、
そうしたものを沢山綴じてありました。

ヨーロッパの学生さん達にとってケンブリッジ英語検定試験は
就職時に必要なテストだそうです。
皆さん真剣に勉強してました。

もう一校は、場所は変わってサンシャインコーストにあります
Lexis English校です。
こちらの学校は他に、ブリスベン、パース、バイロンベイ、ヌーサにも
キャンパスがあります。

学校はこちら

Lexis English校もかれこれ10年以上ケンブリッジ英語検定試験コースに
とても力を入れている学校です。
サンシャインコーストキャンパスでも授業に
ちょっとだけお邪魔しました。

こちらのクラスも14名ほど、私以外はヨーロッパの学生さん
でした。授業ではまず文法問題の答え合わせ。

私の隣は、香りの良いヾ(´ε`*)ゝスペイン男子Angel君でした。
文法問題の答え合わせで間違うと「ああぁー、」と頭を振り
間違った箇所をマーカーで印を付けてました。

そうなんです、学生さん達を
こんなに真面目に勉強をさせてしまうのが
ケンブリッジ英語検定試験なのです。

また授業のトピックは「お金」についてでした。
関連している単語、フレーズを沢山上げなさい、と
言われます。

また香りの良いヾ(´ε`*)ゝスペイン男子Angel君と
二人で色々単語を考えました。

因みにこの
香りの良いヾ(´ε`*)ゝスペイン男子Angel君は
彼女と一緒に留学しているそうです。

丁度向かいの机に座っているのが
彼女なんだ、と教えてくれました。

両校ともあまりに学生さん達が真面目に
勉強されていたのでとても刺激を受けました。
あ~学生に戻りたい、と思いました。

オーストラリアの主要都市にある語学学校の
ほとんどがケンブリッジ英語検定試験に力を入れてます。

また面白いことに、上記のようなのんびりしたローカルタウンの
語学学校でも最高の授業を受けることができるのです。

これから語学留学をお考えの方は、「留学の目標。。。うーん」
となったら、是非基礎力を鍛えて、最後に
ケンブリッジ英語検定試験コースを目指して欲しいです。

英語力に自信が持てるように
なりますよ!

先生達は1個お願いすると10個くらい返してくれるような気さくな人達です

●掲載時のお名前
S・Kさま

●自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!

アルバイト: 日本で鍼灸マッサージ師として働いていた経験を生かして、
企業内にあるマッサージブースで働いています。

ブースを1人で任せられることに初めは不安でしたが
オージーのフレンドリーさに助けられ、
今はクライアント達とお友達のような関係で施術が出来てとても楽しいです。

シェア: 市内から少し外れた静かな町に住んでいます。
近くに湖があってのびのびしてて居心地がいいです。
家にマッサージベッドもあるのでオーナーの許可も得て
時間があるときは家にお客さんを呼んだりしています。

シェアメイトは同じ学校の友達なので課題を一緒にやったりして楽しく過ごしています。

学校生活:英語に全然自信はないので授業で先生が言っている事の100%はわからないので大体で理解しています。
ローカルの生徒も何度も先生に質問するので質問することに抵抗がなくなって
少し疑問を感じればすぐに質問するようになりました。

先生達は1個お願いすると10個くらい返してくれるような気さくな人達です。
日本人学生もいるのでいざという時はとても助かります。

町のこと:海と空が青くて綺麗で砂浜も白くて心が落ち着きます。
大きなショッピングセンターにはWi-Fiがあったり
休憩するソファーがたくさんあったりとても居心地がいいです。
人で賑わっていても全てが広々としているので、
混雑していて人に酔って疲れるっていう感じにはならないので楽です。

●留学して何か変わりましたか?
自分の時間をゆっくり取れるようになったと思います。
日本の時は忙しく詰まった生活をしてましたが、
オーストラリアにきて空間的にも気持ち的にもすごくのびのび過ごせていると思います。
タイ、韓国、ドイツ、ブラジルなど色々な国出身の友達が出来て、
それぞれの国の良さを知って色々な国に旅行に行ってみたいと思うようになりました。

●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?
仕事仕事仕事の日々だったと思います。
海外旅行に行きたいと思うこともなかったと思います。
今でも英語に自信はないですがそれでもコミュニケーションを取れる事にも気づかずに、
お客様に英語で喋られるとびびって何も言えなかったと思います。

いまは自信を持ってありのままの自分でいられます

●お名前
Cocoさま

●自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!

まず最初に、授業の受け方から文化の違いを痛感させられました。笑
日本では先生の話を黙って聞くのが「いい生徒」とされますが、
こちらは自分の意見を主張してなんぼ、先生の話を遮ってなんぼという感じなので、
「何回説明されてもわからないものはわからないんだ!!!」と言って聞かないクラスメイトに
全員で1時間付き合う事もありました。
それが当たり前なので慣れるしかないんです。笑

学校が海から徒歩五分のところにあったので、
毎日海辺にランチを食べに行って寝っ転がりながら喋ってました。
そしてスペイン人のベストフレンドが振舞ってくれるパエリアで、
毎週末パーティしてましたねー笑

そしてある日、学校の近くでビーチバレーをやっているという話を風の噂で聞きつけ、
「一緒にやらせて!」と一人で乗り込みました。

日本で10年以上やっていた事もあり、みんなとすぐ仲良くなりました。
そこから瞬く間に人脈が広がって行き、パーティーに誘ってもらったり、
WAが主催している大会に誘ってもらって優勝したり、イ
ンドアビーチバレーという不思議な競技の審判のアルバイトを紹介してもらったり。。。
とにかくご縁ご縁で本当に充実した学校生活を送りました。

わたしの住んでいたパースは、人が少なく自然が豊富で、
ものすごく住みやすかったです。
その上とてつもなくフレンドリーw

スーツケースを新調し転がして歩いてたら、
犬の散歩をしていた奥様から「あら、どこまで旅行に行くの?」と声をかけられ、
そこから20分以上話し込みファームの情報までしっかり教えてもらって帰ってきた事もあります。笑

シェアハウスオーナーは料理が大好きなベジタリアンだったので、
2日に1回くらいのペースで夕ご飯を用意してくれていました笑

現在は気候が安定しているブリスベンに移動し、
セカンドビザを取る為に大奮闘していますが、終わったらすぐにパースに戻る予定です!

●留学して何か変わりましたか?

なにも変わりません!というのも…

日本にいた頃は自分らしくいることにずーーーーーっと違和感を感じていたのですが、
いまは自信を持ってありのままの自分でいられる環境にやっとたどり着いたという感じです!

もちろん辛いこともたくさんありますけど、
じゃあなにが辛かったの?って聞かれても思い出せないくらい、
毎日毎日楽しくてしょうがないです。「生きてる!」って感じ笑

結局は自分自身で決めて行動した結果なんですよね。
だから失敗した事も悔いはないしスパッと切り替えられるし、
うまく言った事はものすごく嬉しい。
繰り返しますが、「生きてる!」って感じ笑

仲良い友達はラテンアメリカ系が多いんですけど、
「あなたは本当に日本人ぽくないよね。
日本人て物静かで落ち着いてるイメージだけど、
あなたは真逆!ワイルドでクレイジー!笑」ってことごとくみんなから言われています。笑

●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?

いつまでもやってくることのない「いつか」の為に、なんの目的もなくただ貯金してたんじゃないですかね?笑