サードワーキングホリデー、サードビザの条件とは?

オーストラリアでは、ワーキングホリデービザで滞在できる期間を最長2年間としていましたが、条件を満たすことで、3年間に延長するサードワーキングホリデーの制度を開始しました。

ここでは、サードワーキングホリデービザについて、申請条件や費用、申請の際の注意ポイントなど詳しく解説します。

サードワーキングホリデービザとは?

サードワーキングビザとは、セカンドワーキングホリデービザで滞在中の方が、一定の条件を満たせば得られる3年目のビザです。

以前はセカンドワーキングホリデービザまででしたが、2019年7月1日以降サードワーキングビザの申請ができるようになりました。

サードワーキングホリデービザの申請条件

申請条件は?
申請条件は?
  1. 6か月以上政府指定の季節労働をすること
  2. 年齢が18歳以上30歳以下であること

この2点が条件です。

サードワーキングホリデービザの申請費用

申請費用は?
申請費用は?

サードワーキングホリデービザの申請費用はファースト・セカンドビザ同様にA$485です。(2020年5月現在)

サードワーキングホリデーの注意ポイント

注意点は?
注意点は?

セカンドワーキングホリデービザの申請条件は6か月以上政府指定の季節労働をすることでしたが、サードワーキングホリデービザでは6か月と期間が長くなっているので注意が必要です。