オーストラリア留学の準備と流れ

いざ留学を決意したけど、いつ頃までに何を準備して進めたら良のか?何から始めればよいのか?など、初めての留学はわからないことだらけです。

留学の成功には、しっかりとした留学準備のスケジュールを立てる必要があります。

出発まで余裕をもって準備をすると仮定すると、半年〜1年くらいの期間を準備期間としておくと良いでしょう。もし、お急ぎで準備をスタートしたい場合は、私たちのサポート経験からすると実は出発2ヶ月前でもギリギリ間に合います!

ここでは、余裕をもった留学準備の流れと全体的なスケジュールのポイントを詳しく説明します。

渡航まで半年(6ヶ月以上)前

出発まで半年以上~1年程度あるという方は、先ずは情報収集からです。 時間に余裕があるので徹底的に情報収集しましょう。 以下の4つの項目についてしっかり確認し決めていきましょう。

弊社アクティブウーマンでは、留学応援ブックを無料プレゼントしています。
また、留学セミナーも随時実施していますので、お気軽にご参加ください。

出発4〜6ヶ月前

留学前半年を切ったら、渡航先の都市、語学学校を確定し、申込みを行いましょう。 私たち留学専門代理店にお任せいただくと全ての手配をサポートさせていただきます。 合わせて、具体的な準備に入っていきます。

パスポートを取得する

パスポートってどう申請するの?

パスポートが無いとビザの取得や、場合によっては航空券の購入ができませんので、持っていない方、有効期限が切れてしまっている方はなるべく早めに申請しましょう。

パスポートの申請は窓口にもよりますが、およそ1週間程度(長くても2週間)で取得が可能です。

パスポートの取得、申請費用、現地での更新方法

ビザを申請・取得する

ビザについて

留学スタイルによりビザの種類も異なります。
長期留学の場合は、学生ビザ、ワーキングホリデービザのどちらかを選択することになります。

ビザの種類により条件など異なるので、自分にあった留学スタイルのビザを選択しましょう。

オーストラリア留学で必要なビザの種類まとめ

ビザの種類別の違い

ビザ種類学生ビザワーキングホリデービザ観光ビザ
正式名称Student VisaWorking Holiday VisaElectric Travel Authority
サブクラス500417601
有効期限なし1年間1年間
最大滞在期間3ヶ月以上〜5年以内1年間3ヶ月
就学期間18週間以上17週間以内12週間以内
就学条件フルタイム(週20時間以上)で受講なしなし
対象年齢6歳以上18〜30歳制限なし
就労条件週20時間まで同一雇用主のもとでで最長6ヶ月間不可
申請できる場所オーストラリア国外オーストラリア国外オーストラリア国内・国外
申請料金$620$485$20
ビザ延長可能条件によるセカンドビザ・サードビザの取得が可能不可
家族同伴可能不可不可

学生ビザ申請方法

ワーキングホリデービザの申請方法

出発3ヶ月前

出発3ヶ月前にはそろそろ航空券に手配を進め、チケットを確保しましょう。
飛行機のチケットは、残席数が少なくなるにつれて段々値段が上がっていってしまいます。

渡航日が確定した段階で、早めに購入するのが、無駄な出費を抑えるコツです。

航空券の手配、チケットを確保する

オーストラリア留学、航空券の手配完璧マニュアル

オーストラリア行きの飛行機であれば、日本からも沢山の直行便が出ています。
そのため多くの都市に乗り換えなしで行くことができます。

注意点としては、航空券は、一度購入すると変更に手数料がかかってしまいます。
出発の直前になればなるほど、変更手数料も上がってしまうので、ご注意ください。

航空券を購入するのは、必ず日にちが確定してからです。

航空券の手配完璧マニュアル

出発2ヶ月前

そろそろ、留学生保険の手配を行いましょう。

留学生保険に加入する

オーストラリア留学で入るべき保険とは?

オーストラリアに留学する際には、必ず海外旅行保険に入っておく必要があります。

学生ビザを申請する際に加入を義務付けされていOSHC(Overseas Student Health Cover:海外留学生健康保険)とは別に、海外旅行保険(留学用)に入っておきましょう。

オーストラリア留学で入るべき保険とは?

出発1ヶ月前

現地で利用するの携帯電話を申し込みましょう。
もちろん出発後に購入することもできますが、実は日本で予約をしておくことも可能です。

携帯電話を申し込む

オーストラリアの通信事情と携帯を安く使う方法

例えばアクティブウーマンでは、シドニーにある携帯電話会社と提携をしているため、出発前にあらかじめご自宅へオーストラリアで使用できるSIMカードを郵送することが可能です。
SIMだけ入れ替えれば、現地お使いのスマホをそのまま利用でき、現地空港へ到着後、すぐに家族と連絡が取れて安心です。

また、オーストラリア専用で携帯番号も事前にお伝えします。

オーストラリアの通信事情と携帯を安く使う方法

出発2週間前

海外転出届けなど、公的手続きを済ませておく

留学出発前の公的手続き(住民票・年金・健康保険〜)

海外留学など、長期間日本にいなくなる場合は、住民票、健康保険(社会保険)、年金など、いろいろな公的手続きを済ませておく必要があります。

出発前にギリギリなって慌てなくても良いように、余裕をもって対応しておきましょう。

留学出発前の公的手続き(住民票・年金・健康保険〜)まとめ

持ち物リスト、荷物をまとめておく

オーストラリア留学に必要な持ち物まとめ

留学に必要な荷物は、必須の持ち物から、実は日本から持っていかなくてよいものなどたくさんあります。

無駄な荷物を減らし効率的に揃えましょう。

留学のプロがしっかり教えます。出発前のチェックリストとしても活用してください。

オーストラリア留学に必要な持ち物まとめ

オーストラリアへ出発

出国手続きを済ませ、いざオーストラリアへ渡航です。

出国手続きについて詳しくはこちら
日本の出国からオーストラリア到着までの手続き

空港送迎サービスなどのサポートを申し込んでいる場合は、ドライバーが空港までお迎えします。
空港送迎・出迎えサポートについて

留学生活がここからスタートします。初めての留学生活はわからにことだらけだと思います。
留学生活のポイントついて詳しくは解説していますのでこちらをご覧ください。
オーストラリア留学生活のポイント

 

留学準備はご自分でできること、現地とのやり取りが発生するものなど、さまざまです。

すべて1人ですすめるのは不安という方にも、私たち留学エージェントがしっかりサポートしますので安心してお任せください。

アクティブウーマンは、サポート費用無料の女性限定のオーストラリア留学エージェントです。
オーストラリア留学ワーキングホリデーをお考えの方はぜひ、留学応援ブック留学セミナーでオーストラリアの最新情報を手に入れてください!

オーストラリア留学の準備と流れ 関連ページ