寒い冬の乗り越え方

メルマガ登録はこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=5892

=================
女性のための留学&ワーホリ準備セミナー
=================

留学の準備はなにから始めたらいいの?
ビザの種類、費用、都市や学校選び。
そんな悩みが全てクリアになります。

>>日程&予約
https://activewoman.jp/seminar/seminar.php

====================

昨日、TBSドラマ「あにいもうと」を見ました。
めちゃ面白かったです。大泉洋がいい味出してますねえ。
あの人が出るだけで、もう無条件に面白いです。

ドラマも昭和の雰囲気満載で、なんだか懐かしい。
お客さんが来ると「うな重でもとるか」という流れは、
めちゃくちゃ懐かしいセリフでした!
今のようにウーバーイートとかないですから、
蕎麦屋のお品書きが電話の横にぶら下げてあって、
「あ、銀行の裏の桜井ですけど~(←これが住所説明)」って感じで、
ちゃんと持ってきてくれるんですよね。

親子丼⇒かつ丼⇒うな重。
この順番でグレードアップしてました。
たまにラーメンの出前もしたな。
今でもラーメンの出前する人っているんですかね??
当時は普通にありましたね。

そろそろ年末の入学申し込みが増えています。
どうせいくなら、個人的にはぜひ今年のクリスマスは
海外で迎えることをお薦めします。

学校のクリスマスパーティーは猛烈に楽しいし、
海外のクリスマスは超気合いはいっていますから
派手で楽しいですよ。

そして、クリスマスを目指すなら、
少なくともその1~2週前に入学して下さい。
クリスマスに渡航しても、学校が閉まっているので
友達がいないまま休暇になってしまいます。

学校の友達作ってクリスマスへGO!
これがおすすめ。

昨日テレビで「深い眠りをする技術」
みたいなことをやってました。

ぬるめのお風呂に入って体温をじんわりあげ、
その体温が下がるときに眠気がくるとか。

でも、オーストラリアってお風呂がないんですよ。
シャワーだけ。しかもあっちは冬到来。
寒いけど、じんわりお風呂に入って温められない。

じゃあどうしたらいいんだ、と思ったら、
首の後ろにシャワーを1分くらい当てると良いとか。
首の後ろには太い血管があるので、血流がよくなるそうです。
なるほど。ということは、ホットタオルを首の後ろに当てても
いいですよね。美容院に行くと、髪を洗ったついでに
ホットタオルを首に当ててくれるとこ、ありませんか?
あれ、めちゃくちゃ気持ちいいですよね。

ホットタオルは軽く絞ったタオルを電子レンジで1~2分チンすれば
簡単に作れます。あれを首にあてるだけで、
もう、ふにゃ~~~っと気持ちがリラックスして
お風呂入ったみたいになりますよ。

ついでに両耳をそのタオルでふさいで温めてみてください。
めちゃくちゃ気持ちいいです!!
さらにもっと長く温まり続けたい!という方は、
オーストラリアにいる方なら、
Hot Wheat bagを買うといいかも。
薬局に行けば売っています。

ホットウィートは「熱い麦」という意味ですが、
中に麦がはいっているパックで、レンジで1~2分チンすると
30分くらいず~~~~っと温かいです。
何回でも使えます。
もともとはスポーツの怪我用で、これを電子レンジで
温めていると、「ケガしたの??」と真っ先に聞かれるほど
ポピュラーなものです。

私もテニスで怪我したときに、フィジオの先生に
薦められました。

寒い冬はこれを抱えてベッドに入れば、
暖房がない家でも眠りやすいと思います。

カタチは色々あるので
肩にまけば肩こりにも良いと思います。
追伸:

以下のキャンペーンが6月30日で終了します。
期間内に申し込むだけでかなりお得になりますので、
御検討中の方はお早めに!
★レクシス:

12週以上で約8万円お得!
24週だと16万円もお得です!
★看護留学

24週間以上で約5万円お得!

36週間以上で約7万円お得!
===================
3食付き大人の学生寮!毎日英語で生活
===================

学生寮っていうと若い人ばかりだと思っていませんか?
語学学校は大人の学校なので、寮も20代ばかりです。

ビーチ近くで3食付き。ホームステイも可能です。
シティキャンパス(ブリスベン)への転校も自由

学校詳細
>http://activewoman.jp/aus/school02/school01.php
==================
現地での進学・ビザ延長・専門コース手配も無料!
==================

現地で進学&ビザ延長したい!
コース延長、専門コースへの進学、
学生ビザ延長も弊社で無料手配します。ご相談下さい。
=======================
悩み段階別:
アクティブウーマン利用方法
=======================

【ステップ1】メール相談
とりあえず相談したい。そんな方はメールまたは電話でどうぞ

>>メール相談
https://activewoman.jp/main_soudan/inq.php

>>お電話
03-6805-1346
【ステップ2】女性のための留学・ワーホリセミナー

都市の特徴や学校探しのポイント。
こんな男に要注意!や、生理用品の話まで、
女性限定だからこそ語れる話が満載。
https://activewoman.jp/seminar/seminar.php
【ステップ3】個別カウンセリング(来店・電話・スカイプを選べます)

具体的な留学プランを一緒に作成していきます。
そのため渡航の6か月前にうけて頂くのが目安です。
あまりに先の方はまずはセミナーをお薦めします。

お客様の声<カウンセリングの声>>オーストラリア留学とワーキングホリデーなら|女性に人気の海外留学エージェント


【ステップ4】キックオフセミナー

出発が迫ったら、キックオフセミナーにご参加下さい。
同じ都市に行く仲間も見つかって、安心ですよ。
http://activewoman.jp/seminar_info/kickoff.php
//////////////////////////////////////
お問い合わせはinfo@active-woman.net
までお願い致します。

この記事を書いた人

Akiko Sakurai / 桜井 彰子
Akiko Sakurai / 桜井 彰子
29歳の時に渡豪。それまでバックパックを背負って世界中を旅していました。
訪れた国は30カ国くらい?中東は自転車で国境を超えました。
悩んでいる女性の背中を押したくて、女性専門の代理店を2005年に立ちあげました。
以来毎年600名の女性を海外へ送り出しています。

趣味はテニスで2013年から始めました。出張の時はラケットを持って行って
現地でもプレイしています。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム