アクティブウーマンのお得キャンペーン

※1

16週以上受講入学金無料
40週以上受講入学金+1週間分無料

2021年 日本特別割引料金 ※2

1-6週$400(34,084円 )
7-15週$370(31,527円 )
16-30週
$360(30,675円 )
31週以上$340(28,971円 )
利用規約
  • ※1 2021年12月末までのお申込に適用。2022年12月19日迄の入学に適用。
  • ※2 2021年12月末までのお申込に適用。
  • ※1と2は併用可能。

基本情報

学校はブリスベン市内の便利な場所に立地。学校のすぐ隣がカフェになっています。

 

CHECK POINT

家族経営でアットホーム!
読む、書く、聞く、話すそれぞれの基礎項目でレベル分け!

ラングポーツの授業は、英語の基礎である読む、書く、聞く、話すの各パートをそれぞれレベルチェックして、各パート毎に自分のレベルにあったクラスに入るというオーストラリアの語学学校の中でユニークなカリキュラムです。

日本人の場合は読むのは得意ですが、話すことは苦手という方が多く、それぞれのパートは同じレベルではありません。
各レベルが細分化されているので、自分の得意な分野を伸ばし、苦手な場所をきちんと克服できるシステムです。

正式名称Langports English Language College|Brisbane
CRICOSコード02630J
都市・立地ブリスベン市内
所在地33 Herschel St, Brisbane City QLD 4000 オーストラリア
電話番号(+61)7 3210 0522
生徒数 約250名
規模中規模
1クラス最大人数15名
日本人比率17%
レベル段階7段階
日本人スタッフ不在
学生寮なし
入学日毎週月曜
その他のキャンパス
公式サイトhttps://www.langports.com/locations/brisbane/
公式facebookページhttps://www.facebook.com/LangportsAustralia

費用の例

※日本円(JPY)は最新レート(2021/10/22 14:39 現在)で表示しています。

学費料金(AUD)学費(JPY)
授業料1-4週:A$450
5-12週:A$435
13週以上:A$420
38,344円
37,066円
35,788円
教材費A$18/週1,533円
入学金A$26522,580円
その他費用料金(AUD)学費(JPY)
滞在手配料ホームステイ手配料 A$26522,580円
滞在費 (ホームステイ)A$29024,284円
空港お迎えA$145(ブリスベン空港) A$220(ゴールドコースト空港)10,225円 17,042円
海外留学生保険(OSHC)1カ月の目安:A$433,664円

 

留学に必要な予算は、ビザや渡航目的・期間により異なります。 「Langports English Language College|Brisbane」の留学お見積りなどは、お気軽にご相談ください。


what is Active Woman?

アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。

学校の特長・様子

Langports Brisbane(ラングポーツ)の学校の特長や雰囲など、アクティブウーマンが現地取材したナマの情報をご紹介します。

家族経営のアットホームな学校

校長先生は教育業界27年のベテラン。知育の教師育成に力を注いでいるリーダー的な存在です。

2011年~2015年まで5年連続で「オーストラリア語学学校部門グランプリ」生徒による投票で、もっとも優秀な語学学校として表彰されました。https://www.educationstars.com/

英語の基礎4技能を自分にあったレベルで勉強できる

みんな和気あいあいと楽しく授業中を受けています。
みんな和気あいあいと楽しく授業中を受けています。

学校にはUFOと呼ばれるユニークなプログラムがあります。UFOは1時限目の「Use of English」2時限目の「Focus English」3時限目の「Options」の略称です。
3つのカテゴリーにに焦点をあて留学生の勉強のやる気を出させるためのアイデアが盛り込まれています。

クラスのレベルは7段階ありますが、通常の語学学校と違い「話す」「聞く」「読む」「書く」の各分野のレベル分けを行うことにより、学生ひとりひとりの英語能力レベルに合わせて勉強することが出来るので大変好評です。

日本人の場合は読むのは得意ですが、話すことは苦手という方が多く、それぞれのパートは同じレベルではありません。従ってこれは大変納得できる授業の受け方と言えます。

世界各国の学生は得意な分野と不得意な分野がそれぞれ違うので、いろいろな学生と一緒になれるというメリットもあ ります。読み、書き、聞き取り、話す、のそれぞれの先生が、チェック表を共有していて、学生さんの進み具合を全員でチェックします。

このように授業の質を徹底的に追及したプログラムは留学生からの満足度が非常に高いと評判を得ています。クラスサイズは平均1人~15人で、最大でも12人程度です。

担任の先生との面談で苦手な部分を明確にできる

毎週月曜日に担任の先生との面談があります。苦手なところや克服する場所を一緒にチェックします。もう少しリーディングを伸ばしたら、上のクラスへ行けるなどアドバイスをくれます。

また、学校やオーストラリア生活で何か不安なことなどがあれば相談することもできます。

多彩なオプションクラス

クラスの外の広いスペースを使ってグループでディスカッションをしたりします。
クラスの外の広いスペースを使ってグループでディスカッションをしたりします。

毎日あるオプションクラスでは、会話、発音、文法、語彙、ビジネス英語のコースを選ぶことができます。オプションクラスは自分の好きなクラスを選ぶことができるので、弱点を伸ばすことができます。

またレベル分けがないので、普段なかなか会う機会のない学生さんと同じクラスになるので新しい友達もできます。

国際色豊か!多国籍の学生が集まる学校

多国籍の生徒がたくさん
多国籍の生徒がたくさん

ラングポーツは、ブリスベンの中でも特に国際色豊かな学校です。毎年50か国以上から生徒が集まってきていて、多様な文化背景を持つ様々な国の人々と友達になることが出来ます。

国籍ミックス
国籍ミックス

市内の語学学校では珍しい自社ビル

学校はブリスベン市内の便利な場所に立地。学校のすぐ隣がカフェになっています。
学校はブリスベン市内の便利な場所に立地。学校のすぐ隣がカフェになっています。

ブリスベン市内にある語学学校は、ビルのワンフロアが語学学校になっているところが多いです。しかし、ラングポーツは3階建ての自社ビルです。

1階スペース
1階スペース

この場所は、学校で一番よく使われる1階のスペースです。
入学日のレベル分けテストや初日オリエンテーション、毎週金曜日には卒業式が行われます。また、ランチを食べたり、放課後の自習やアクティビティもここで行われます。

2階スペース
2階スペース
3階スペース
3階スペース

広々としたキャンパス

ラングポーツは、3階建てなので広々としたキャンパスで勉強することが出来ます。
少しキャンパスの中をご紹介していきます。

キャンパスの中に入ったらイングリッシュオンリーです。
キャンパスの中に入ったらイングリッシュオンリーです。
卓球台!?
卓球台!?

2階のスペースには卓球台やサッカーゲームが設置してあります。休憩時間やランチタイム、放課後に学生が遊んでいます。

各フロアにパソコンが設置してあります。学生は自由に使うことができ、履歴書や授業で使うパワーポイントなどを作ったりしています。

3階のスペース
3階のスペース

3階は1階、2階とまた違った雰囲気があります。3階には写真のようにソファーが設置してあります。休憩時間にソファーでくつろぎながら、友達と仲良く会話してる光景を見かけます。

ランチ時は非常に混み合うエリア
ランチ時は非常に混み合うエリア

大きな冷蔵庫が2つ設置してあり、学生はキャンパスに着いたらランチボックスを冷蔵庫に入れて授業を受けに行きます。電子レンジも設置してあります。また、ポットもありますし、水道から直接熱湯が出るのでカップラーメン持参もできます。

図書館がある!?
図書館がある!?

キャンパスの中にライブラリーがあります。学生はもちろん無料で借りることが出来ます。本だけでなく、DVDも置いてあります。ここでたくさん本やDVDを借りて、リーディング力とリスニング力をアップさせちゃいましょう。

実はこんな場所も
実はこんな場所も

ライブラリーの近くの扉を出たところにあるスペースです。ここで電話をしている人やランチを食べている人もいます。

他都市キャンパスに転校可能

ラングポーツはブリスベン以外に、ゴールドコーストとシドニーにもキャンパスがありキャンパス間の転校が可能です。

ゴールドコーストキャンパスは、2階建てのビルでサーファーズパラダイスの中心部にあります。そのため、ビーチまで歩いて行くことができ、放課後サーフィンやビーチを散歩したりすることができます。

シドニーキャンパスは新しく改装された3階建てのビルです。シドニー最大級のミュージアムやカフェ、レストランなどが集まるダーリングハーバーに位置しています。このように3校とも立地や雰囲気などが違うので、転校してそれぞれの学校を楽しむこともできます。

※転校は1回目は無料ですが、2回目から100ドルの転校手数料が発生します。また、学費が異なるキャンパスへ転校する場合は差額が生じます。

6日開催のアクティビティ

アクティビティコーディネート担当のスタッフが学生が楽しめる企画を考えてくれています。みんなでコアラサンクチュアリ、美術館、マウントクーサへ行ったり、土日の1泊2日の小旅行などもあります。また、学校でブーメランペイントやFIFAをしたり、映画を見たり楽しいアクティビティがたくさん用意されています。

学生に人気があるのは、木曜日の夜はパブナイトです。パブナイトには先生達も来ますし、新しい友達もできやすいので行ってみるのも楽しいかもしれません。金曜日も朝から授業がありますので、飲みすぎ注意です。

キャンパス対抗の運動会

青チームがブリスベンキャンパス、緑チームがゴールドコーストキャンパスです。

半年に一度、ゴールドコーストキャンパスVSブリスベンキャンパスで対向のラングポーツゲームという運動会が開催されます。バトミントン、フットボール、タッチラグビー、バレーボール、バスケット、卓球、チアリーディングで2校が白熱した戦いをします。

ラングポーツゲームの開催が近くなると、競技に参加する学生は放課後に練習したりと学生時代の体育祭や運動会の前のような雰囲気を味わうことが出来ます。

学生に大人気!世界各国の食べ物が食べられる行事

ラングポーツでは、学生が自分の国の食べ物や飲み物を持ち寄って、自分の国を他の国の学生に紹介するインターナショナルデーという行事があります。3~4カ月に1度行われていて学生人気の高い行事です。

同じ国出身の友達と一緒に準備したりするのも楽しいです。
同じ国出身の友達と一緒に準備したりするのも楽しいです。

食べ物や飲み物だけでなく、伝統の服装などがあれば着てきてもOK!浴衣を着てきている日本人の学生や、サッカーのユニフォームを着ているブラジルやスペインの学生、ギター持参で伝統の歌を歌っている韓国の学生などがいました。
日本で生活しているとなかなか食べる機会がないものを食べることができ非常に楽しいです。

南米のお菓子や食べ物です。
南米のお菓子や食べ物です。
インターナショナルデイは自分の国のサッカーユニフォームを着てくる学生も多いです。
インターナショナルデイは自分の国のサッカーユニフォームを着てくる学生も多いです。

世界に貢献している学校

東南アジアの貧しい地域に学校を設立する団体を立ち上げています。

<ラングポーツ基金では、先住民アボリジニーの教育支援を続けてい
ます~the children of Cherbourg State Schoolにて~>

スタッフも非常に親切でフレンドリー。
おしゃれな街、ブリスベンで学生生活を送りたい方には最適です。
正規留学、ワーキングホリデー、どちらにもおすすめです。

アクティブウーマンは、サポート費用無料の女性限定のオーストラリア留学エージェントです。
オーストラリア留学ワーキングホリデーをお考えの方はぜひ、留学応援ブック留学セミナーでオーストラリアの最新情報を手に入れてください!

ブリスベンのおすすめ語学学校

ラングポーツ・ブリスベン 関連ページ