オーストラリアの学生ビザ・ワーキングホリデービザ申請方法・移民局サイトアクセス方法

アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

学生ビザ申請方法

オーストラリア留学・ワーホリ>オーストラリア留学について>学生ビザ申請方法

オーストラリア学生ビザ申請手順

オーストラリアの学生ビザ(Subclass 570~576)

下記(1)~(3)全てに該当する方はインターネット(https://online.immi.gov.au/lusc/login)にてビザ申請を行ってください。

学生ビザの申請条件

オーストラリアの学生ビザは、「オンライン申請(eVisa)」と「郵送申請」の2種類の方法がありますが、現在は申請時間の短縮にもつながる、オンライン申請(eVisa)が主流となり、eVisaで申請できない理由が無限り、すべてeVisaでの申請が求められます。

項目

条件

十分な資金がある 「十分な資金」と言っても具体的な金額があるわけではありません。「オーストラリア留学中に、困らないで生活できる資金」とお考えください。
政府認定校である 入学先の教育機関が、政府認定校(CRICOS登録校)として認可されている必要があります。
学生ビザの規則を理解する 学生ビザを取得するためには、オーストラリアの移民法が定める学生ビザの規則を十分理解しておく必要があります。
入学許可書 政府認定校に入学手続きを行い、学費の納入後に学校より発行される、COE(入学許可書)が必要となります。
健康状態 大使館指定病院で健康診断、レントゲン診断にパスする必要があります。
OSHCの加入 OSHC(Oversea Students Health Cover)と呼ばれる、海外留学生保険に加入する必要があります。
年齢 eVisa申請の場合、申請時に6歳以上である必要があります。
扶養家族 扶養家族の有無に関わらず、eVisa申請することが可能です。
アセスメントレベル

オーストラリアの指定するアセスメントレベルにおいて、レベル1に規定されている必要があります(日本国籍の方はアセスメントレベル1に指定されています)。

学生ビザの有効期限

学生ビザは、コース期間 + コース終了日から1ヶ月間の滞在が認められます。

つまり、2010年5月30日にコースが修了する場合、2010年6月30日まで滞在が認められます。

コース終了日から1ヶ月の期間は、仮にコース期間中に病気やケガをしてしまい、就学予定期間中に授業が受けられなかった場合を考え、期間を繰り下げて授業を受けられるために用意されている期間です。

E-visa申請時に必要なもの

パスポート

修学期間を満たした有効なパスポート

クレジットカード

自分名義でなくともカード名義人が使用を了承してくれていればどなたのものでもかまいません。

Visa/MasterCard/American Express/Diners Club International/Bankcard/JCB

入学許可証のコピー(Confirmation of Enrolment: CoE)
所要日数

健康診断の結果が指定医より大使館へ届けられた日から約1週間~10日

(審査状況により更に時間がかかる事もあります。)

申請料金

AU$550 (2015年11月現在)

それでは、まず下記のフォームより、ビザ申請に必要なイミアカウントを作成します。

https://online.immi.gov.au/lusc/login

*申請和訳はこちら

eVisa申請の流れ

(1)

先に作ったアカウントにログインします

(2)

New Application をクリック

(3) Studentのタブを開き、
Student Temporary Visa – for applicants outside Australia
(570,571,572,573,574,575)を開く
(4) Terms and Conditions(条件条項)を理解したら、I agree to the terms and conditionsをクリックしてください。
(5) Nextをクリック
(6) STEP1~10の質問に答え終わると、Please check that the information you have provided is correct before you continueのページが表示されます。入力内容が正しいか確認してください。もし入力ミスがあった場合は該当箇所にあるClick here to edit the following informationをクリックし、間違っていたものを訂正してください。
(7) 間違いがなければ次に進み、クレジットカードの詳細を入力し、Submit Applicationのボタンをクリックして申請してください。
(8) Nextをクリック
(9) Application for a Student (temporary) Visaと書かれた今回のビザ申請の詳細画面が表示されます。TRN番号が与えられたら、あなたのeVisa申請は正式に受理されたことを意味します。TRN番号はeVisa申請を管理する上で重要な番号ですので、印刷するか必ず控えておいてください。
(10) TRN番号を控えたら、同ページに表示されているApplication documentsの欄にView applicationとView receiptの2つのリンクが表示されますので、それぞれ内容を確認し、書類を印刷・保存してください。また、Next stepsの欄に、「Get health details」というボタンがありますので、そこをクリックします。すると、Oganise your health examinationsというリンクが現れますので、クリックし、問診票を記入し、健康診断の用紙を作成します。これらの用紙はあなた専用の健康診断用紙となります。印刷したら、あなたの生年月日、パスポート番号、パスポート発行国がきちんと印字されているか確認してください。確認したら、大使館指定病院に予約をし、印刷した用紙とパスポート原本を持参の上、速やかに受診してください。検査結果は指定病院より大使館へ直送されます。検査結果が大使館へ届いたかどうかの確認は必要ありません。指定病院のリストはhttp://www.border.gov.au/Lega/Lega/Help/Location/japanで確認できます。
(11) 上記10で健康診断用紙のダウンロード及び印刷を完了したら、画面右上にあるLogoutボタンをクリックしてeVisa申請画面を閉じてください。これでeVisa申請が完了です。

eVisaに関する移民省との連絡方法と注意事項

●eVisa申請の審査はオーストラリアのパースにあるDIMIA事務所で行われます。

●eVisaに関するあなたとDIMIAとのやり取りは、あなたがeVisa申請中で希望した連絡方法で(e-mail、郵送)行われます。

●ビザ発給の条件を全て満たした方には、ビザが許可され、ビザ発給許可通知(Visa Grant Notification: VGN)が届きます。

●VGNには発給されたビザの滞在許可期限や守らなければならない諸条件等が記載されています。

●eVisaは電子上で許可されるビザなので、パスポートにシール等の証明書は一切貼られません。

●VGNをプリントし携帯してオーストラリアへ渡航することになります。 オーストラリア入国後にパスポート上にシールを貼ってもらう手続きは一切ありません。

その他

健康診断用紙のダウンロードに失敗し再度ダウンロードが必要な方

健康診断用紙のダウンロードに失敗し再度ダウンロードが必要な方はhttps://online.immi.gov.au/lusc/login から再度ログインし、画面右端のSelect action より、View application をクリックしますと、ビザ申請詳細画面に移動します。そこで再度、「Get health details」というボタンよりダウンロードします。

申請内容に誤りがあったことが判明した場合は速やかにメールで( eVisa.Students.Helpdesk@immi.gov.au. )あなたの名前、生年月日、パスポート番号、TRN番号を明記の上、要件を簡潔に英語で報告してください。eVisa申請はパースにあるDIMA事務所で行っております。連絡や問い合わせ等が必要な方は直接上記メールアドレス宛てに送ってください。

オンライン申請を一時中断し、保存する方法

e-Visa申請の際、これまで入力していた画面を一時保存することができます。

一定時間以上、申請を中断してそのままにしてしまうとタイムアウトとなり、今まで入力していたデータが消えてしまうことがあります。

その場合は、もう一度はじめから、申請しなおす必要があります。

そうならない為にも、一時保存をしておくことをお勧めします。

SAVEをクリックすると、次の画面になりますので、パスワードを入力し登録後、saved application numberを必ず控えてください。

保存していた申請を再開する際は、https://online.immi.gov.au/lusc/loginにアクセスしてください。

オンライン申請後のVISAの状況確認方法

オンライン上にて審査状況の確認ができます。その際、TRN番号、パスポートの詳細が必要となりますので、あらかじめご用意ください。

https://www.ecom.immi.gov.au/inquiry/query/query.do?action=eVisa

上記に記載の内容は法改正等により予告なく変更される場合があります。ビザに関する詳細は、オーストラリア大使館またはDIMIAのホームページをご参照ください。

オーストラリア移民局のウェブサイトのフォームよりオンライン申請を行います。

Personal details

●苗字をお書きください。

例:Omori

●名前をお書きください。

例:Kosuke

●あなたの性別は?

Female(女性)/Male(男性)

●生年月日を記入してください。

日/月/西暦の順に記入

例:01/03/1971(1971年3月1日生まれの方)

●婚姻関係をお書きください。

Never Married(未婚) / Married(既婚) / Divorced(離別) / Separated(別居) / Defacto(内縁) / Widowed(死別)の中からお選びください。

●出生地(市)はどちらですか?

●出生地(県)はどちらですか?

●出生地(国名)どちらですか?

●国籍はどちらですか?

●パスポート番号をお書きください。

例:MQ459836781

●パスポートの発行地(国名)

●パスポート所有者の国籍

●パスポートの発効日

●パスポートの有効期限

●パスポート発行県

●オーストラリア入国予定日

●オーストラリア出国予定日

●フライト番号がわかる方は記入してください

●オーストラリア滞在予定期間   *学校受講期間を記載してください

過去に使用していて、現在使用していない名前はありますか?

例:旧姓など。

Yes(はい)の方→詳細を記入

No(いいえ)の方→無記入、NEXTボタンへ

●パスポートに記載されている以外の国籍をお持ちですか? NO

Critical data confirmation

上記の内容に間違いはありませんか? yes

NEXT次のページへ

Details of your confirmation of enrolments

●CoE コードを記入してください

番号は、入学証明書(Confirmation of Enrolment)の右上にあります。

Other coursese

●受講するコースは2つ以上ありますか?

Yes(はい)の方→英語学校の後にさらに受講する予定で申し込みを済ませていらっしゃる方、入学証明書が2通以上ある方。

No(いいえ)の方→No

Sponsorship details

オーストラリア政府からの奨学生、または国防省からの留学でない限り回答はNoとなります。None of aboveを選択してください。

NEXT次のページへ

Details of family nuit mumbers

扶養家族についてお書きください

注)扶養家族とは配偶者、18歳未満の子供、ご自分に扶養義務がある場合となります。オーストラリアに同行されない場合もお書きください。

アドバイス:独身の場合は無記入でOKです

1. 姓 2.名 3.続柄 4.国籍 5.生年月日 6.このビザの申請に含まれるかどうか?の順に記入していきます。

Residential address details

●日本の現住所をお書きください。
1. 丁目、番地、町名を記入
2. 市町村名・区名
3. 都道府県名
4. 郵便番号
5. 国

●自宅電話番号をご記入ください。
国番号81・市外局番(0は記入しない)・番号順に記入。
例:81356143011

●勤務先電話番号 *任意です
国番号81・市外局番(0は記入しない)・番号順に記入。
例:81356143011

●自宅電話番号をご記入ください。
国番号81・市外局番(0は記入しない)・番号順に記入。
例:81356143011

●日本の携帯番号 *任意です
そのまま番号を記入

●オーストラリア国内の住所

アドバイス:空欄にしてください

●オーストラリア国内の電話番号

アドバイス:空欄にしてください

●第3者に、あなたのビザについて連絡を受けてもらうことを希望しますか?

アドバイス:Noにしてください

Contact details

1.性
2.名
3. 丁目、番地、町名を記入
4. 市町村名・区名
5. 都道府県名
6. 郵便番号
7. 国

Consent to communicate electronically

●電子メール(Email)での連絡を希望しますか?

アドバイス:Yesにしてください

●Emailアドレス

●インタビューが必要な場合、どの大使館がご希望ですか?

アドバイス:Tokyoにしてください

NEXT次のページへ

Health declarations

アドバイス:全てNOにしてください

(1) ご自分とビザに含まれるご家族を含め、オーストラリアの病院、私立医療施設に行く予定はありますか?
(2) ご自分とビザに含まれるご家族を含め、オーストラリアの小学校、保育所・幼稚園、養護施設に行く予定はありますか?
(3) ご自分とビザに含まれるご家族を含め
*結核にかかっている、またはかかったことがありますか?
*最近、結核患者と接触したことがありますか?
*胸部レントゲンで異常がでたことはありますか?
(4) ご自分とビザに含まれるご家族を含め、下記の病気で治療が必要となる可能性がありますか?
*血液疾患 *癌 *心臓病 *B型肝炎 *エイズを含む免疫欠乏症 *透析を含む腎臓病 
*肝臓病 *精神病 *妊娠 *入院が必要な呼吸器疾患 *あらゆる手術
(5) ご自分とビザに含まれるご家族を含め、過去5年間に自分の国以外に続けて3ヶ月以上滞在したことはありますか?

NEXT次のページへ

Character declarations

アドバイス:全てNOにしてください

ご自分とビザに含まれるご家族を含め、下記に述べたような経験があるかお答えください。

*どの国に滞在していたかに問わず、罪を犯したことはありますか?

* 現在、告訴をうけ、訴訟中ですか?

* 何らかの罪を犯したものの、精神病、精神異常を理由に、無罪となったことはありますか?

* どの国問わず、国外追放を受けたことはありますか?

* どの国問わず、国外退去命令を避けるため、自主出国した経験はありますか?

* どの国問わず、入国拒否を受けたことはありますか?

* 人権犯罪、戦争犯罪に関わったことはありますか?

* オーストラリア国家安全を脅かす犯罪に関わったことはありますか?

* オーストラリア政府、公共機関に未払いの負債がありますか?

* どの国と問わず、政治的な活動に参加したことはありますか?

* 公的・私的にかかわらず、軍隊に所属していたり、軍隊に関わる訓練を受けたりしたことはありますか?

* No(いいえ)

NEXT次のページへ

Processing details

●現在、オーストラリアのビザを申請し、審査を待っていますか?

アドバイス:全てNOにしてください

●過去に、申請したビザが降りなかったことはありますか?

アドバイス:全てNOにしてください

●過去に、申請されたビザがキャンセルされたことはありますか?

アドバイス:全てNOにしてください

●現在他のビザ申請を待っていますか?

アドバイス:全てNOにしてください

NEXT次のページへ

Declaration

アドバイス:すべてYesにしてください

●オーストラリア滞在中の資金、学費も含めて十分ですか?

●学生ビザを保持している期間は、学生ビザフォーム1160iに記載されている規定を守らなければならないことに同意しますか?

●記載した情報に間違いがあった場合、または事情が変わった場合は、直ちに移民局に通知する義務があることを理解していますか?

●海外留学生健康保険の支払いはお済ですか?

●オーストラリア規則を尊重し、法律に従います

NEXT次のページへ

入力した画面の確認が続きます。確認しながら、先にお進みください。

ビザ申請料金お支払いページ(オーストラリア学生ビザ申請料 550ドル 2015年11月現在)

(1) クレジットカード種類
(2) カード番号入力
(3) カード有効期限
(4) クレジットカード保持者名
(5)

申請料金入力
オーストラリアドルで$550ドルのお支払いとなります。(申請料金については変更して場合もあります)

留学応援ブックを無料プレゼント留学応援ブックを無料プレゼント
PAGETOP