ビジネス英語コース

ビジネス英語留学とは?

ビジネス英語クラスは活気あふれています
ビジネス英語クラスは活気あふれています

ビジネス英語留学は一般的な英語留学と異なり、ビジネスシーンでの英語表現やビジネススキルを学ぶ留学です。

現代では国際的な交流が増えたことにより、オーストラリアの語学学校である程度英語が上達すると、自分で起業を目指す学生や海外企業で英語を使った就職を検討する方もいます。

一般的な英語交流以外のビジネスシーンにおいて、英語を使う場面が増えてきたことから注目されているのが、語学学校でのビジネス英語留学です。

ビジネス英語留学には、以下の2種類のコースがあります。

1.日常英語の延長としてビジネスに関する基本的な英語を学ぶコース
2.ビジネス英語・英語力を習得した人が受ける資格の取得が可能なビジネス英語専門コース

今回は、ビジネスに関する基本的な英語を学ぶ語学学校(1)のビジネス英語コースについて解説します。

本格的な専門資格の前に、まずはどのようなものかお試しで受けてみたい方におすすめの短期のコースです。

一般英語とビジネス英語の違い

一般英語とビジネス英語の違いは、以下の通りです。

一般英語の授業で学ぶ範囲・英語で「聞く・話す・読む・書く」の4技能
ビジネス英語の授業で学ぶ範囲・英語で「聞く・話す・読む・書く」の4技能

・ビジネスシーンでの英語表現

上記のように、ビジネスシーンで使える英語力とスキルを身に付ける英語表現が行われているかどうかです。

ビジネス英語では、ビジネス英語でのメール・ビジネスレターの書き方やディスカッション、レポート・報告書の書き方などのビジネススキルを総合的に学べます。

ビジネス英語コースのある学校
ビジネス英語コースのある学校

語学学校のビジネス英語コースの授業内容

語学学校のビジネス英語コースの授業内容を紹介します。

ビジネス英語の語彙力強化

ビジネス英語の語彙力を新聞や企業のケーススタディを読んで強化しつつ、ビジネスも学びます。

新聞では、ビジネスのトレンドやビジネス情報などの知識を吸収することが可能です。

また企業のマーケティング戦略やカスタマーサービス、企業情報などの幅広いビジネススキルも学べます。

仕事で使えるビジネスレターの書き方

手紙やメールなどのやり取りで、フォーマルなビジネスレターの正しい書き方を学びます。

さまざまなビジネス場面でのビジネスレターを何度も繰り返して書くため、ビジネスでの英語表現のスキルを身に付けることが可能です。

実践でのビジネス文章を学べば、英語を使う就職先でもすぐに手紙やメールが書けるようになります。

レポート・報告書の書き方

図・グラフから必要な情報を読み取り、レポート・報告書の作成方法・書き方を学びます。

レポート・報告書は、プレゼンテーションやディスカッション用としても使え、内容が相手に伝わりやすい参考資料となるため、ビジネス英語コースで実践的に学ぶことが大切です。

電話対応の仕方

電話対応の仕方も学べます。

例えばお客様との電話が多いカスタマーサービスや旅行会社での電話対応などを実践したり、改善点や評価を伝えて軌道修正したりして、電話対応のスキルを学ぶことが可能です。

ビジネスでの丁寧な対応を学ぶことで、お客様との電話にも自信を持って対応できるようになります。

語学学校のビジネス英語コースの特徴3つ

語学学校で楽しくビジネス英語を学ぶ
語学学校で楽しくビジネス英語を学ぶ

語学学校のビジネス英語コースの特徴3つを紹介します。

1.ビジネススキルと英語が学べる

ビジネス英語コースでは、ビジネススキルと英語を学ぶことが可能です。

そのため、以下の方におすすめです。

・留学後にオーストラリアで就職を検討している方
・英語を使う環境で仕事がしたい方
・英語力・キャリアアップを目指している方

上記のように、英語を使ってビジネスをしたい方にとっては魅力的なコースだといえます。

多くの企業で、ビジネス英語を話せる方を募集しているため、コースを受ければ就職活動を有利に進めたり、さらなるキャリアアップを目指すことが可能です。

質の高いビジネススキル・英語力を身に付けられるため、さまざまな資格を取得できます。

2.短期間で就学できる

語学学校のビジネス英語コースでは、1?12週間の短期間で留学することが可能です。

そのため、年間のスケジュールの中にも組み込みやすく、年中通して忙しいという方にもおすすめできます。

学生であれば、長期の休業期間中にオーストラリアで、ビジネスと英語力を身に付けることも可能です。

3.週4〜5のカリキュラムが受けられる

オーストラリアの語学学校では、基本的に週4?5のカリキュラムが受けられます。

1日4?5時間・1週間20時間と無理のないスケジュールで繰り込めるため、余裕を持ってビジネススキルと英語を学習することが可能です。

カリキュラムの授業内容の例としては、以下の通りです。

SAMPLE TIMETABLE
 MONDAYTUESDAYWEDNESDAYTHURSDAYFRIDAY
SESSION 1

1:20PM - 2:35PM

Topic Introduction

Starting a business

Vocabulary

Types of businesses

Vocabulary

The language of buying & selling

Reading

Multinational corporations

Speaking

Leaving a voicemal message

Listening

Understanding telephone language

Vocabulary

Marketing & branding

Speaking

Facilitate a meeting

Weekly Assessment

TOEIC Listening Test (Part I)

SESSION 2

2:45PM - 4PM

Writing

How to write a business plan

Grammar Presentation

Future forms

Writing

Write a proposal for a new business

Listening

Preparation for TOEIC listening test

Project Presentation

Present your business proposal

SESSION 3

4:15PM - 5:45PM

Listening

How to market a small business

Team Project

Create a plan for a new business

Listening

Planning a seminar

Reading

A business proposal

Business Case Study

Marketing your brand

Pronunciation

Innotation for meetings

Team Project

Create a plan for a new business

Excursion

Meeting with local business owners

HOMEWORKWorkbookListening: The ApprenticeProject researchReading: "How to sell"Review

ビジネス英語コースサンプル

ビジネス英語とコースのある語学学校7校

ビジネス英語とコースのある語学学校7校を紹介します。

憧れのオフィス街
憧れのオフィス街

1.Discover English

正式名称Discover English(ディスカバー イングリッシュ)
特徴・メルボルン中心部の駅から歩いてすぐの場所

・最新設備が整った教室

・教師全員がセルタという資格を取得

URL:https://activewoman.jp/school/melbourne/discover-english/

Discover Englishは、メルボルン中心部にある学校です。

ビジネスコース英語コース以外にも一般コース・IELTSコース・ケンブリッジコース・進学英語コースなどがあり、進路選択の種類が豊富にあります。

さまざまなアクティビティなども開催されており、幅広い国際交流が可能です。

2.English College of Adelaide

正式名称English College of Adelaide(イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレード)
特徴・アデレード中心地にあり観光にも最適

・クラスが平均10人の少人数学習が可能

・オリジナルの選択レッスン制

URL:https://www.eca-jca.edu.au/

English College of Adelaideは、アデレード市内でも歴史のある学校で、平均10人の少人数学習が可能です。

オリジナルの選択レッスン制となっており、自分の好きな授業を受けられます。

3.English Language Company

正式名称English Language Company(イングリッシュ・ランゲージ・カンパニー)
特徴・さまざまな悩みにも親身に対応

・世界35カ国以上の国から学生が集まる

・履歴書の添削、面接の練習などのお仕事サポート

URL:https://www.elc.edu.au/en/home

アジア・ヨーロッパ・南米など世界中の国から学生が通うため、多国籍な環境で英語を学習できます。

タイムテーブルやアクティビティなどで毎回クラスメートが変わるため、さまざまな人々と交流できます。

4.Greenwich English College

正式名称Greenwich English College(グリニッチ・イングリッシュ・カレッジ)
特徴・中心駅タウンホールから徒歩7分の場所

・ビジネス英語の検定の取得が可能

・カスタマー サービス、セールスとマーケティングなどの実践的な 4 週間の単位取得が可能

URL:https://activewoman.jp/school/sydney/greenwich-english-college/

Greenwich English Collegeは、BULATSというビジネス英語の最高テストの検定も取得できる学校です。

質の高い英語・ビジネススキルを学べるため、多くの企業にも評価されていて、転職にも強いです。

5.Impact English College Melbourne

正式名称Impact English College Melbourne(インパクト・イングリッシュ・カレッジ・メルボルン)
特徴・母国語禁止ルールが徹底されている

・入学から1~2週間以内に個人面談できる

・発音、会話の無料ワークショップが受けられる

URL:https://activewoman.jp/school/melbourne/impact-english-college-melbourne/

Impact English College Melbourneでは、母国語禁止ルールが徹底されていて、休み時間や放課後も英語のみを話すことが基本とされています。

そのため、英語力を最大限まで伸ばすことが可能です。

6.Kaplan International College Sydney City

正式名称Kaplan International College Sydney City(カプラン・インターナショナル・カレッジ・シドニー校)
特徴・コースが豊富

・サポート体制が充実

・コンピューター・カフェの施設が充実

URL:https://www.kaplaninternational.com/jp/learn-english-australia

Kaplan International Collegeのシドニー校は、タウンホール駅から徒歩5分の場所にあり、通学しやすいです。

日本人の割合が5%以下で低いため、英語中心の生活を送れます。

7.Laneway International College

正式名称Laneway International College(レンウェイ・インターナショナル・カレッジ)
特徴・ビジネス専門学校でビジネスコースが豊富

・建物内に起業家が2000人以上集まる

・少人数でのサポート体制

URL:https://laneway.edu.au/

Laneway International Collegeは、シドニーの市街中心部にあるビジネス専門学校です。

ビジネスに関する基本的な知識から実践でも使えるビジネススキルを学べます。

少人数制で集中して学習できるため、起業したい方におすすめの学校です。

ビジネス英語ができれば、レセプションでの仕事も可能です
ビジネス英語ができれば、レセプションでの仕事も可能です
オーストラリアのビジネスマンたち
オーストラリアのビジネスマンたち
こうしたホテルでの予約受付もできます
こうしたホテルでの予約受付もできます

オーストラリアのビジネス英語 関連ページ


アクティブウーマンは、サポート費用無料の女性限定のオーストラリア留学エージェントです。
オーストラリア留学ワーキングホリデーをお考えの方はぜひ、留学応援ブック留学セミナーでオーストラリアの最新情報を手に入れてください!