アクティブウーマンのお得キャンペーン
\ 2021年 特別プロモーション! /

学費A$200/週 (通常価格:週A$300)
52週の場合:$5,200(約416,000円)

利用規約
  • ※一般英語に適用 ※IELTSコース、OET対策コース、EAPコース は学費$300/週

基本情報

 

CHECK POINT

20年以上続く看護教育プログラム
日常会話を学びながら医療英語も学べる

メルボルン ランゲージ センターのキャンパスは、市街地の北側、お酒落なグルメの通りであるライゴンストリートに位置しており落ち着いた環境です。徒歩5分圏内に、世界遺産のロイヤルエキシビションビルディング&カールトン庭園、スーパーマーケット、銀行、薬局、手作りのミートパイや大きなケーキが魅力のベーカリー、何時間も居座りたくなる居心地のよいカフェなどがあり、日々の生活にも大変便利な抜群の立地です。

正式名称Melbourne Language Centre
CRICOSコード080628A
都市・立地メルボルン市内中心地
所在地168 Exhibition St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア
電話番号 (+61)3 9663 3399
創立1988年
生徒数約3000名(アクノリッジエデュケーショングループ全生徒数)
規模
1クラス最大人数18名
日本人比率
レベル段階5段階
日本人スタッフ在籍
学生寮なし
クレジットカード
入学日毎週月曜
その他のキャンパスパース(MLC Perth Campus)
公式サイトhttps://www.melblang.com.au/
公式facebookページhttps://www.facebook.com/melbournelanguagecentre
学校までのアクセス

2021年入学日

コース1未定

2021年コース費用

英語+看護教育コース

1ブロック (12週間)

未定
英語+看護教育コース

2ブロック (24週間)

未定
英語+看護教育コース

3ブロック (36週間)

未定

費用の例

※日本円(JPY)は最新レート(2021/04/18 5:59 現在)で表示しています。

学費料金(AUD)学費(JPY)
授業料A$300/週25,233円
教材費A$18/週1,513円
入学金A$20016,822円
その他費用料金(AUD)学費(JPY)
滞在手配料ホームステイ手配料 A$20016,822円
滞在費 (ホームステイ)A$29024,391円
空港お迎えA$1099,167円
海外留学生保険(OSHC)シングル$259 (6ヶ月まで) 
$388(9ヶ月まで) 
$517 (12ヶ月まで)
21,784円
32,634円
43,484円

 

留学に必要な予算は、ビザや渡航目的・期間により異なります。
「Melbourne Language Centr」の留学お見積りなどは、お気軽にご相談ください。



what is Active Woman?

アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。

学校の特長・様子

Melbourne Language Centre(メルボルン ランゲージ センター)の学校の特長や雰囲など、アクティブウーマンが現地取材したナマの情報をご紹介します。

医療関係者のための看護教育プログラムが開講されている

看護教育プログラムは19週まで日本語通訳がつくので、英語初心者からスタートすることができます。一般英語コースを受講しながら、病院視察を同時に行うコースが年3回開講されています。 英語初心者から参加できるものは12週~最大36週までです。(一般英語コース+看護教育プログラム)

弊社のお客様と。みんな最初は初級クラスからのスタート
弊社のお客様と。みんな最初は初級クラスからのスタート

月~金の週5日は一般留学生と同じく各レベルの英語コースを受講します。毎週水曜日の午後に、様々なレベルにいる日本人ナースが集まり看護教育プログラムを行います。海外の病院事情を視察したい方や、英語を使って仕事をしたいナースにはぜひおすすめしたいプログラムです。

看護教育プログラムは日本人だけになりますが、日中行う英語コースは、世界各国からの留学生と同じ教室で学びます。

どんな人が看護留学するの?

正看護師さんがほとんどですが、助産師さんや理学療法士さんも時々いらっしゃいます。

まずは英語を話せるようになりたい!という方がほとんどです。そのため、1年後くらいに現地での看護師資格を目指したり、看護師以外にも介護系の資格や、福祉系のカウンセラー資格取得のために進学する方も多いです。

また、帰国して英語で患者さんをサポートできる病院就職を目指したり、海外の医療ボランティアに参加したり。英語力をつけた後の看護師さんたちは可能性が広がって、たくさんの事にトライしています。

参加するのに英語力は必要?

不要です。私たちのご手配する看護留学はメルボルンの語学学校へ通いながら、日常会話を問題なく使えるレベルにするためにみっちりと会話力を磨いていきます。同時に病院視察をするという、英語初心者でもすぐに参加できる特別なコースとなります。そのため入学時には英語力はゼロでも問題ありません。

いきなりOETや医療英語を始めるのはかなり難しいし、せっかく看護留学という名目で行ったのに英語力が足りないから、と結局医療英語が学べずに一般英語コースで終わってしまったら、普通の留学と同じになってしまいますよね。

英語を学びながら、せっかく看護師なわけですから現地の医療体系も学んでいく。そんな留学が可能です。日本人スタッフも在籍しておりますので、留学生活の相談も遠慮なくすることができます。

メルボルンのおすすめ語学学校

メルボルン・ランゲージ・センター 関連ページ