SPC ブリスベン(サンパシフィックカレッジ)

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

SPC ブリスベン(サンパシフィックカレッジ)

シドニー ケアンズ ブリスベン メルボルン パース ゴールドコースト バイロンベイ/サンシャインコースト ヌーサ

 SPC ブリスベン(サンパシフィックカレッジ)

太陽の街ブリスベンで学ぶ!

SPC ブリスベン(サンパシフィックカレッジ)

エスピーシー ブリスベン(サンパシフィックカレッジ)



徹底した母国語禁止ルールだから、英語がスラスラ口から出てくる

徹底された母国語禁止ルールと、毎日の日記と読書で、しっかり英語力を伸ばすことができます。市内中心で抜群の立地。徒歩2分以内にカフェが10軒以上立ち並びます。1日5時間授業で週3日休みというシステムは、アルバイトをしたい学生には人気。さらに休みの日にも36種類のワークショップが開催されているので、勉強したい学生にも嬉しいです。

★☆7月のドア特別キャンペーン★☆

★授業料 $278/週
(通常料金から$100/週オフ)
★入学金、教材費、滞在先手配料 免除


★☆2020年通年キャンペーン★☆

入学金 $250 → $200
学費: $380 → $370
※24週以上のお申込に適用

滞在手配料: $250 → $200
空港お迎え:無料

利用規約
-他のキャンペーンとの同時利用不可
-2020年12月31日までにSPCへお申し込み・お支払の方が対象
-滞在方法を変更の際は再手配料が発生
-キャンパス移動等による2度目以降の空港出迎えは別途手配料が発生
国名 オーストラリア
都市 ブリスベン
立地 ブリスベン市内中心
タイプ フレンドリー、小規模
人数 約80名
レベル段階 5段階
1クラス最大 18名
あり
日本人カウンセラー あり

 料金

★2020年度

授業料 教材費 入学金
A$380 A$10 A$250
滞在手配料 ホームステイ手配料 A$250
追加滞在手配料 A$100
滞在費 (ホームステイ) 週A$210(平日2食週末3食付)
週A$175(食事無し)
空港お迎え $110(ブリスベン空港)
海外留学生保険(OSHC) 目安
クリスマスホリデー中ホームステイ特別料金 無料

 クリスマス休暇

2020年12月28日~2021年1月1日

 学校情報

SPC Brisbane(SunPacificCollege)



1日5時間みっちり授業、さらに!無料補習授業も3時間!




SPCブリスベンの最大の特徴は、1日の授業料が5時間と多く、さらにそれを月~木の週4日で消化すること。

バイトをしたい人は金曜からみっちりバイトできるし、まだ英語の勉強に集中したい人は金曜日も開催している授業に出ることが出来ます。金曜の授業は毎週選択制になっていて、合計36種類のクラスから選べます。

週3休みなので、バイトのシフトがいれやすい!学園都市ブリスベンはバイトの宝庫




週3日オフなので、勉強とバイトのオンとオフを切り替えることができます。特にカフェでバイトをしたい方は、カフェは早朝から夕方までの営業となり、授業が終わったあとに働くことはほぼ不可能。なので、留学しながら朝からバイトのシフトが入れられるということは、大きなメリットになりますし、雇い主へのアピールもしやすいです。

毎週金曜は36種の選択科目。接客英語や電話での話し方を学ぼう




毎週金曜日に無料の自由参加でできる3時間の補習クラスがあります。36種類の豊富な内容でアカデミックな内容から、接客英語など実践的なことまで学ぶことができます。

ブリスベンはホテルやレストランなど仕事が豊富。学校も市内中心部に位置するので、学生の多くはアルバイトをしています。そこですぐに実践できる面接のロールプレイングや、接客方法なども無料のアクティビティで対応してくれます。ネイティブの英語の聞き取り方や、話すきっかけの作り方など楽しいコンテンツがいっぱい!履歴書も一緒に作ります。

会話中心のクラスでどんどんしゃべろう!




毎週金曜日に無料の自由参加でできる3時間の補習クラスがあります。36種類の豊富な内容でアカデミックな内容から、接客英語など実践的なことまで学ぶことができます。

語学学校は、日本の受験と違って実践的な会話が中心。英語でネイティブとおしゃべりしたい!字幕なしで映画が見たい!など、しゃべりたい、聞き取りたいという人が圧倒的。授業は会話中心のクラスでたくさん練習できます。さらに放課後も会話クラスの補習があるので、一日中英語で話せます。

ガラス張りのカウンセリングルーム




毎週金曜日に無料の自由参加でできる3時間の補習クラスがあります。36種類の豊富な内容でアカデミックな内容から、接客英語など実践的なことまで学ぶことができます。

多くの学校は何か相談をしたい場合は予約が必要ですが、SPCブリスベンではご覧のようにガラス張りで、空いていればいつでも相談できます。

リフォーム済みで新品な校舎







アクティブガールとおしゃべりする代表・桜井。もちろん英語です!



1クラスは少人数で徹底管理






職員室がない!?




普通は教員室がありますが、この学校はありません。先生はコミュニティエリアか、教室にいます。学生さんと出来るだけ距離を近づけるためです。こんな工夫も学生さんが安心して先生にいつでも話しかけることができるようにするためです。

先生と毎日英語で交換日記


クラスで先生に今日あったことや、悩みを英語で全て伝えるのは大変ですよね。そんな人にも安心なのが、英語日記の課題。毎朝先生に渡して先生は休憩時間に添削してくれます。 裏話ですが、日記を読みながらスタッフルームでは先生たちが一人にやにやしています。

生徒たちがこんなことを考えているんだ、こんな子だったんだ、と分かって先生も楽しんでいます。距離感がこういうところで一気に縮まるんですよね。


最初は1~2行でもOK!だんだん長く書けるようになりますよ!


表紙は自由に塗り絵ができます

毎週1冊本を読破します。辞書なしで読めるようになります


担当の先生がちゃんと生徒のレベルにあった課題図書を教えてくれます。あなたはこのレベルなのでこれを読んでね。しかも毎週1冊が課題です。1年留学する人は52冊の本を読み終えることになりますね!



毎週木曜日は「ファミリーの日」




毎週木曜は、学校から必ずおやつが出て、みんなでもしゃもしゃ、ワイワイ。これがどうして「ファミリーの日」? それは、留学生って、みんな自分の家族は母国にいるじゃないですか。オーストラリアにいない。だから、学校にいるクラスメイトたちが、彼らにとってのファミリーなんです。

週7日、アクティビティが毎日あります!




学校は英語を学ぶだけの場所ではありません。友達を作って、オーストラリアでの自分の基盤となる居場所を作るのも、学校の大事なサポートです。このアクティビティがない学校もたくさんありますが、SPCブリスベンでは毎日です!ほとんど無料で自由参加ですから、たくさんの新しいことに挑戦しましょう。









学校から徒歩2分以内にカフェが10軒以上!





学校の隣は有名なメキシカン「グズマン&ゴメス」 原宿にもありますよ!

ブリスベンという街


ブリスベンはハーバーブリッジがかかり、ブリスベンリバー沿いに栄える学園都市。夜はジャズが流れる大人な街。川沿いのレストランは夜遅くまで賑わいます。アートの街でもあり無料ギャラリーでもレベルの高い作品の展示を常時していて、お金をかけずとも芸術を楽しむことができます。少し離れるとカンガルーが出るようなのんびりした街並みになり、1時間ほどで島にも遊びにいけます。


公園が多いのもブリスベンの特徴







英語初心者の1年お薦めプラン


モデルコース:


ケアンズ4か月+ブリスベン8か月



ケアンズキャンパス





ブリスベンキャンパス


!!食事つきの全寮制キャンパスはケワラビーチしかありません!!


全寮制のケアンズで英語合宿
ブリスベンで仕事しながら実践編!
215万円で行ける1年間の語学留学




スタッフ視察ブログはこちら

SPCケアンズキャンパスはこちら

資料請求・無料相談はこちら

アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。

STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
アクティブウーマン留学センターページトップへ