アクティブガールはアスリート

アクティブガールはアスリート

 

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

 

今日はケアンズへ語学留学された
鉄人女性(?)ASAKAさんからの感想文を
ご紹介します。

 

マイバイクをケアンズに持って留学したい!

 

お客様で「マイバイク(競技用自転車)」をケアンズに
持って留学したいと仰ったのは、ASAKAさんが
初めてでした。

お話を聞くとトライアスロンをなさっている。

 

ケアンズに行ってもトレーニングしたい、
綺麗な海をみながらバイクに乗りたい、と
本当に!自転車を持って出発されました。

半年間をケアンズのSPCケアンズ校で過ごされ
ご帰国後、暫らくしてこんな嬉しいお便りがありました。

 

『SPCに留学の際、私は自転車を持ち込み
趣味であるトライアスロンをかいして、色んな経験、
出会いがありました!
私は、この出会いを大切にしたく
今回ironmanケアンズに参加する事を決めました!』

 

 

なんと!ケアンズで開催されるトライアスロン大会に
出場されるとの嬉しいご報告でした!

ご本人にとっては初・海外レースへの参戦!

 

その後、レースに参戦され完走されたと
また嬉しいニュースが届きました。

 

波も高く風も強くゴールまで本当に
辛い道のりだったそうです。

 

そして、
フィニッシュゲート前で名前を呼ばれた時は、
本当に嬉しかったそうです。

 

やりきった~!爽やかな笑顔のASAKAさん

 

 

 

今回のケアンズは弾丸ツアーで、レースに出て
ゆっくり友達や先生と過ごす時間はあまり
取れなかったそうです。

ですが、
トライアスロンレースを通じて、素敵な仲間とも知り合え、
本当に楽しい時間を過ごされたそうです。

 

そして、
SPC校の先生とシティでSPC校の時の友達と

3人でランチしました!

 

 

ASAKAさんの留学体験談です

 

留学中は、
私は年齢が上で、英語もなかなか上達するのが遅く
悩んだ時期もありましたが、友達や先生など
出会った人にとても恵まれました。

 

自転車持参での語学留学、
SPC校のスタッフの皆さんも
保管場所を用意してくださったり、

 

たまたまトライアスロン経由で知り合った、
ケアンズ在住の知人に地元の大会を紹介してもらい参加したり、
(グレートバリアリーフマラソン!)

SPC校内にあるスイミングプールを借りてる、
水泳教室?の先生が朝のスイム練習に誘ってくださり、

無料で練習会に
参加もさせてもらってました。

 

先生と一緒に地元のトライアスロン大会にも出ました(笑)
もちろんSPCのアイアンマンレースでは
↑↑↑↑(学校でのアクティビティです。因みにプチトライアスロンです)

 

参加した2回とも女子優勝をさせていただきました!
(すごい~!!!きっと学校初新記録かな?)

書ききれないほどの思い出がたくさんです(笑)

 

最後に、そんなASAKAさんから、
これから留学をされたい女性への
メッセージをいただいてます。

 

30代後半で留学を決め、周りからはなぜ?今?と
言われましたが(笑)
日本に戻ってからの生活(仕事など)も大変でしたが(笑)
後悔はしておりません!

アクティブウーマンさんと出会えてよかったです。
ありがとうございました!

 

 

再びケアンズへ!

 

ASAKAさんは、今回ケアンズに里帰り?されて
SPC校の先生や地元の人たちと触れ合うことで、また
英語の勉強を頑張らなくては!と奮起されたようです。

 

ASAKAさんのように、語学習得以外に
これを現地でやりたい! ということを
もっていると良いと思います。

 

皆さんも留学する時は、好きなことが
あったら何でも挑戦なさってみて
くださいね。

 

ASAKAさんのように、
きっとそこから現地でのお友達作りに
繋がっていきますよ。

 

 

 

 

この記事を書いた人

Michiyo Tsuchiya
Michiyo Tsuchiya
東京都内の百貨店で販売のお仕事をしてました。
アメリカの調理器具販売店、ブランドブティック等々で働いていてました。
包装は早いし完璧です^^

留学に結び付いたのは
イギリスにあるBootsという小売店が日本進出した際に、帰国子女の同僚、イギリス人スタッフに囲まれて働いた経験からです。

「あ~彼等みたいに話せたらな~」

最初はアメリカのボストンの語学学校で9か月間学びました。
毎日沢山の宿題に追われて大変でしたがとても楽しい留学期間でした。                              

そして二度目の留学先はオーストラリアでした。その時はアクティブウーマンのお客さんでした。
学生ビザで滞在し、お休みの日にはローカルのシェルターと呼ばれる動物保護施設で
ボランティアをしてました。

趣味は、絵画、食器収集、デパートに勤めていたので
包装紙の匂いが何故か好きです。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム