【アクティブウーマン:留学生の声】生きる上での幸福度が格段に上がったと思います

シドニーの語学学校「North Sydney College of English」に留学されたY.Mさん。
留学状況を詳しくお伺いしました。
現在はローカルのジェラートカフェでお仕事なさっているそうですよ!

【留学生の声】Y.Mさんのシドニー留学中の写真1

お名前

Y.Mさん

渡航都市

シドニー

シドニー

学校名

North Sydney College of English

ノース・シドニー・イングリッシュ・カレッジ

留学生活、アルバイトについて

書ききれないほどいろいろなことがあったので、とりあえずアルバイトのことを書きます。

アルバイトは、ローカルのカフェかレストランで働きたくて、2~30件ほど履歴書をも持って訪ね歩いて見つけました。

Cow&the moonというジェラートカフェで2カ月ほど前から週3~4の頻度で働いています。

初めは別のレストランを掛け持ちしていたのですが、自分のキャパシティ的に掛け持ちは難しいと判断して、もともとメインジョブとして働かせてもらっていたCow&the Moon に集中する事に決めました。

カフェでは、私以外ほぼ全員オージー(1人だけイギリス出身)で最初は緊張しましたが、英語の拙い私にも隔てなく優しくフレンドリーで感激しました。

毎回仕事前にはお互いに今日の調子を確認しあってちょっとした会話を楽しんだり、バリスタ さんがコーヒー飲む?と誘ってくれたり、そんなちょっとした気遣いが自然に交わされてとてもリラックスしながら働けています。

ただ、まだ密なネイティブ英会話に溶け込むのは難しく悔しく思う日もありますが、日々少しずつ成長しながら仲間として働けてると思うので、本当に幸せです!

【留学生の声】Y.Mさんのシドニー留学中の写真2

【留学生の声】Y.Mさんのシドニー留学中の写真3

留学して何か変わりましたか?

日本にいた頃は、毎日をこなす感覚で過ごしていました。
シドニー に来て、英語を学んだり新しい景色を見たり、毎日新しい情報が自分の中に入ってきて生まれ変わったような気持ちになりました。

次はこうしよう、明日はこうしよう、将来はこうなったらいいな、と自分の未来を自分で考える事が出来るようになって、生きる上での幸福度が格段に上がったと思います。

もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?

何か面白いことないかなぁなんて漠然と考えながら、病院の医療事務としてルーティン化した毎日を淡々と過ごしていたと思います。

アクティブウーマンは女性専門のオーストラリア留学エージェントです。
女性のオーストラリア留学を全力でサポートしています。

海外留学をお考えの方や、漠然と今の自分を変えてみたいと思っている方、セミナーのご参加や、ぜひ一度カンセリングでお話をお聞かせください。