【留学生の声】自分がやりたかったこと、 興味があることに、恐れずにどんどん挑戦していくべきなんだ

シドニーの語学学校、Greenwich English College(グリニッチ)に留学されたK.Yさんの現在の留学状況を詳しくお伺いしました。

お名前

K.Yさん

渡航都市

シドニー

シドニー

学校名

Greenwich English College(グリニッチ)

グリニッチ・イングリッシュ・カレッジ・シドニー校

Greenwich English College(グリニッチ)について

私は、語学学校(Greenwich English College(グリニッチ))へは3ヶ月通いました。
コースはGeneral English でした。
私の通った学校の先生は、とても丁寧に教えてくれる上、フレンドリー!

どの先生も熱心、丁寧でとても質の良い学校で評判があると聞いていたのですが、正にその通りでした!

他のコースに、Pronounce コースやケンブリッジなどもあり、General コースから、それらに変える友達もたくさんいました。

学校では友達がたくさんでき、休日や放課後はよく一緒に遊びに出掛けていました。

Greenwichの金曜日は、授業の代わりに、3つのアクティビティーがあり、自由参加形式でした。

Excursion といった、遠足のようなもの(水族館や美術館、フェリーに乗って島へ行ったり…)、Fluently といった、ひたすらテーマに沿って会話をする授業、Grammer(文法をひたすら勉強する授業)があり、私はよくExcursion やFluently に参加しました。

私のクラスは タイ、トルコ、韓国、ブラジル、イタリア、スペインなど様々な国籍の友達と勉強でき、みんなフレンドリーで仲良しでした。

私が学校最後の日は、クラスのみんなとパブやクラブに行きました。

受講期間は3ヶ月だったので、やっと先生の英語にも慣れてきて、学校が楽しくてたまらない…といった頃に卒業になってしまったのは寂しかったです。

現在は、シドニーを離れ、ヌーサでオーペアをしています。

シドニーは都会で便利!多国籍で色んな人と出会えるし、とても刺激的な所でしたが、都会生活がちょっと苦手だったので、思い切って離れ、以前から興味があったオーペアを始めました。

オーストラリア人のシングルマザーの家庭で8歳と4歳の女の子の面倒を見ています。
オーペアなので、収入はありませんが、子どもと遊びながら(こどもから英語を勉強させてもらってます。

ワーホリに来て、一体自分が何をやりたいのか…この問いに直面することばかり。
決断するのは自分。

どうやって動くのかは、本当に自分次第ということを実感しています。
出発前に決めた自分がやりたかったこと、興味があることに、恐れずにどんどん挑戦していくべきなんだと、常に思いながら行動していこうと思っています。


 

グリニッチ校は大変授業の質が高く、学生さんのサポートもしっかりしていることで大変評判の良い学校です。

ケンブリッジ対策など、アカデミックな英語に強い学校ですが、日本語で対応してくださるとっても優しいお姉さん、Mioさんがいらっしゃるので、英語初心者の方でも安心です。(ちなみに、Mioさんはオーストラリア生まれの方です!)

そして最後に、

>一体自分が何をやりたいのか…この問いに直面することばかり。
決断するのは自分。

とありますが、本当にその通りなんです。

ワーキングホリデーに行くと、誰かから、あれをしなさい、これをしなさいと、言われることがなくなります。

全て自分で決めることが出来るのです。

だからこそ、常に自分が何をやりたいのか考えて行動していないと、どんどん時間を無駄に使ってしまうことになります。

とりあえず、やりたい!と思ったことはやってみる。
あ、やっぱり違ったなーと思えば辞めちゃえばいいんです。
帰国するのも、そのまま他の国に行くのだって自由です。

一生に一度だけのワーキングホリデービザを最大限に生かして楽しみましょう!

 

アクティブウーマンは女性のオーストラリア留学専門の無料エージェントです。女性のオーストラリア留学を全力でサポートしています。

海外留学をお考えの方や、漠然と今の自分を変えてみたいと思っている方、ぜひ一度カンセリングでお話をお聞かせください。