証明写真を自作するという裏技

こんにちは、ミクです。
先日パスポートの更新に行ってきました。

パスポートの更新時には写真も新しくなりますので、
本来であれば、800円位払って証明写真機に入って、撮影して…
という事をやらなくてはならないはずです。

しかし私、証明写真機がかなりかなり苦手なんですよね。
緊張して、変な顔しかできない!!!
自然に笑えない!!!

同じようなお悩みの方、いらっしゃいませんか?

こんな写真10年間も持ってるの超嫌だ~
みたいな写真しか取れないのに、撮り直しは出来ない。
再度撮影するには800円…?

うーん…。

と、多分大学生くらいまでは悩んでた気がするのですが、
ある時こんなものをみつけてしまいまいた。

ID Photo generator

なんと証明写真を自作するというものです。
写真自体は、無地の壁を背景にして自撮すればおっけー。

これで、納得のいくまで(笑)写真をとって、
いいのが撮影出来たら、このジェネレーターで証明写真のサイズに切り取れば良いだけ。

画像として保存できるので、コンビニで写真プリントをすれば完了です。
ということでかかるコストは30円位。
ちょっとした節約にもなります。

私は常にすっぴん&眼鏡なのですが、
稀にコンタクトを入れてメイクすることも、実はあり…
今回の更新時は、そんな時に撮っておいた写真を使いました!^^ うしし

自作の写真でも、普通に受け取ってもらえましたよb

ということで、証明写真機に入るのが苦手な方、おすすめです。

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム