フィリンター 月一回のTOEIC模擬テストと最近の様子

こんにちは、みくです。

セブ島フィリンター校では、
毎月TOEICの模擬テストが行われています。

toeic2

toeic

toeic3

みなさん真剣そのものですね。

このテストは公式テストではありませんが、
毎月1回、希望者の方が無料で受けることができます。
いつも30人弱程度の生徒さんが受験しているようです。

何かテストを受けてみることは、
自分の英語力を客観的に見てみる、良い機会になります。

渡航前と後でスコアを比べてみると、良いかもしれませんね。

————————————————————

フィリンター校周辺のレストラン事情

セブ島フィリンター校の周辺には、
韓国、タイ、日本など、色々な国のレストランがあるようです。

10406772_1605300736382318_1530263386684451340_n

こちらの写真はSIAMというタイ料理屋さんです。
左手前に映っているのが現地マネージャーのユヨンさんです。

ユヨンさんはネイティブ並みに日本語がペラペラなので、
日本語での相談も聞いてくださいます。

学生さんが困っていたら必ず助けてくださる、優しいお姉さんです。

11705185_1604794679766257_6258618407379600623_n

こちらの写真はサムギョプサルのお店で撮ったものだそうです。
フィリピンには本格的な韓国料理屋さんが沢山あるそうですよ。

時々、お客様から

「寮で出てくるご飯やフィリピン料理ってどんな感じですか?」

というご質問を頂きます。

フィリンターの寮では、
韓国料理や和食も出しておりますので、
日本人の口にあうものも沢山ございます。

牛丼もメニューに追加されたそうですよ。

フィリピン料理はスパイスをあまり使わずに、
甘辛い味付けが多く、日本人でも食べやすい味です。

お食事の写真が一部下記のページに掲載してございますので、
ご参考ください。

http://philinter.org/gallery/domitori/#prettyPhoto

最後に一つ、とってもカラフルな食べ物をご紹介します。
その名も「ハロハロ」。
フィリピンのデザートだそうです。

16998_1602668099978915_4494881179440245753_n

ハロハロは、現地の言葉で「混ぜこぜにする」という意味です。
その名前がついているだけあって、色んな材料から作られています。
小豆も入っているそうですよ。

フィリピンにご渡航の際は、是非味見してみてくださいね。

————————————————————

フィリンター校 先生たちの卒業式…?!

過日、フィリンター校の先生たちの、卒業式がありました。

生徒さんの卒業式の間違いではないですか?

という声が聞こえてきそうですが、
卒業したのは先生方だそうです。

11754717_1605914469654278_3966397652882744137_o

11223630_1605914332987625_6117234170392563080_o

新しい先生たちの、トレーニングが終わったという卒業式です。

フィリンター校ではマンツーマンレッスンを行っているため、
沢山の先生方が在籍しておられます。

この度はなんと40人の先生たちがトレーニングを終えられたそうですよ。
またフィリンター校では、バディティーチャーシステムを採用しています。

学生さん一人につき、一人担任の先生のようなバディティーチャーがついてくださいます。
授業や英語についての相談はもちろん、
試験対策や学校周辺の事について、アクティビティ等
何でもご相談いただくことができ、あらゆる面でサポートしてくださるので安心です。

各先生のお部屋は、先生好みにデコレーションされているようです。

philippin_school02_photo06

フィリンター校の先生方は全員教員免許を持っておられ、
正社員でいらっしゃいます。

そのため、授業の質の高さにも定評があります。

3食付の学生寮では、掃除洗濯などの家事を行う必要がなく、
英語の勉強だけに集中することが出来ます。

日本語を忘れてしまうほど英語漬けになりたい方、
2ヶ国留学をご検討の方は是非フィリンター校へ。

————————————————————

フィリンター校 English dayのイベント開催 フードフェスティバル

毎月月末には、English Dayというイベントが開催されます。

まずはこちらの予告編ビデオをご覧ください。

こちらは7月のイベントです。

7月のイベントでは、
各セクションごとに各国の料理を作る、料理対決が行われました。

各セクション、国籍の内訳は下記の通りです。

セクションA=フィリピン&韓国チーム
セクションB=日本&ベトナム&スペイン
セクションC=中国&タイ
セクションD=台湾&モンゴル

予告編のビデオを3本も作ってしまう勢いで、準備には気合が入っています。

このイベントでは、料理のヘルシーさや料理に対するプレゼンテーションが評価され、
学生さんたちの評価を元に、審査員が評価が高い料理のベスト3を決定します。

学生さん達からの評価が良かった料理はなんと…
今後の食堂メニューに仲間入りするかもしれないそうです。

o0800053313385188443

o0800053313385188446

o0800053313385188444

見てください、この本格的な料理の数々!

料理好きな学生さん達や先生方にとっては一大イベントですね。

そして次の写真は審査中の様子です…!

o0800053313385208427

皆さん、真剣そのものです。

o0800053313385261028

プレゼンテーションや実食の審査を終え、
最終的に勝ち抜いたのは、セクションCの中国&タイチームでした。

負けてしまったチームは残念な結果となってしまいましたが、
イベントの終わりには、皆で美味しい料理を頂き、
大変盛り上がった、楽しいイベントだったようです。

私もぜひ参加してみたいイベントです。

月の終わりの金曜日には、その段階での英語力をチェックするテストがあり、
それが終わったらいつもこの様な大きなイベントが開催されています。

これからフィリンターへご出発のみなさん、
楽しみにしていてくださいね!

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム