Dear New Housemates! 私もこんなお家に住みたいです。

こんにちは、みくです。

今日、Lexis校PerthキャンパスのFacebookに載っていた投稿から、
とってもほっこりする写真を見つけたので、シェアします。

947353_175941479458548_5370123641114644064_n

<訳>

新しいハウスメイトへ、

学生寮へようこそ!

僕たちは今全員でビーチに出かけています。

夕方5時~6時くらいに戻ってくるので、
それまでどうぞくつろいでてね。

キッチンに、お水とトイレットペーパーと、
WiFiのパスワードが置いてあるよ。

それと、夕食の心配はしなくていいからね。
皆でパスタを作って、一緒に食べよう。

Feel Welcome,Feel Safe(しっくりくる訳が思いつきませんでした…)

皆、君に会うのを楽しみにしています :)

————————————————————

こんな内容の置手紙です。

到着した瞬間、こんな手紙があると安心しますよね。

ずっとドキドキしながら、
「皆どこにいるんだろう、いつ帰ってくるんだろう」
「どうやって挨拶しよう」
なんて考えながら待つのは、ちょっと辛い気もします。

でもこんな手紙があれば、
ハウスメイト全員に会うのが楽しみになりますね。

皆でビーチに行って、皆で夕食を作って食べて。
こんな風に歓迎してくれる人たちとの共同生活は、
想像しただけでワクワクしそうです。

私もそんなお家に帰りたいなぁ~なんて思った今日でした。

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム