全豪オープン真っただ中

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

さて、最近の気になるニュースは
なんといっても、

コロナ「5類」へ今春移行の見出し。

 

誰もがきっと「マスクいつまですんの?」と、思っているはず。

5類は風疹やはしかと同じ扱いで、

感染したり濃厚接触しても外出自粛、
待機といった行動制限もありません。マスク着用も不要です。

 

外国人ツーリストがかなり目立ってきている中で、
いつまでも日本だけがマスク着用なんて言っていられない。

というわけで、いよいよマスクフリーな

世界の実現に向かって動き出しました。

 

 

話は変わり、現在オーストラリアは全豪オープン真っただ中。

会場に行って試合を見てきました!という連絡が
現地にいる多くの学生さんたちから聞こえてきます。

 

私も本来この季節は、メルボルンで試合見ているのですが
9月に1カ月も行っちゃったし、フェデラーも引退しちゃったし、
ということで、今年は欠席です。

 

ニュースで見たら、マレー5時間45分の死闘!と書いてありました。

そうなんです、テニスって長いと5時間とかやるんですよ、、、
やってるほうも大変ですが、見てるほうも大変。
深夜どころか、早朝4時に試合が終わったそうです。

 

なので、テニスの試合があると、現地の予定をいれづらい。
何時に終わるか分からないんですよ。
誰が勝つかも分からないし。

 

ディナーの予定をいれておいても、

「あ、すみません!ナダル勝っちゃったんで、

リスケしてもらっていいですか??」

みたいになります。とにかくテニス優先。

 

 

メルボルンにいるチカさんは、
ウェスティンホテルで働く学生さん。

留学したのはもう何年前だっけな、、
ビザを延長してずっと滞在しています。

ウェスティンはマリオット系列なので、
会場内のマリオットブースで働いているそうです。
この時期に、全豪の会場で働けるなんて素敵すぎです!

 

ちかさんの写真
https://www.instagram.com/p/CnoPuOxryAh/

 

もう一人はASAKOさん。

彼女は去年、オーストラリアの国境が開いた瞬間、
速攻留学した、コロナ明けのお客様第一号。

今でもメルボルンで学んでいらっしゃいます。

 

ASAKOさんの写真
https://www.instagram.com/p/Cnn2y0bL2VE/

 

メルボルンはイベントが多く、エレガントな大人の街、
という表現をする人もいます。

ビーチはないけど、建物がきれいなんですよね。

ヨーロッパが好きな人にはおすすめな街です。

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム