フライドポテトを英語でなんていう?

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

先週、新年の持寄り会に参加した際に、
マックのフライドポテトを大量に持ってきている人がいて、

「あ~、チップスもありだね」と言ったら、

「違うよ、フライドポテトだよ」と訂正されました。

え、だからそう言ったじゃ、、あ~、そっか。

日本で“チップス”と言うとポテトチップスになるようで、、
そんなにオーストラリアかぶれしている自覚はないのですが
思わず、チップスと言ってしまいました。

そうなんです。オーストラリアだとチップスって言うんですよ。

 

ちなみにオーストラリア英語の

ほとんどの単語はイギリス英語なので、
イギリスでもチップスです。

フライドポテトをなんて呼ぶ?というネタは鉄板ですが、
アメリカ人は“フライズ”というらしいです。

 

でも、どこの国でもフライドポテト、とは言わないなあ。
調べたら、あれは和製英語のようです。

海外住んだ人あるあるネタ、でもうひとつ。

先日SNSで「留学前と留学後」というネタで、
電車の中でかわいいバックを見かけた時のリアクション、
というシーンをやっていました。

 

留学前は、他人のかわいいバックをみると、
そのバックに書かれているブランドをスマホでこっそり調べる。
私もやります(笑

 

留学後は、「かわいい!それどこの?」

といきなり声をかけられます。

これ、私もやられたことあります。

海外ではかなり頻繁にあることです。
あまりに頻繁に言われるので、

だんだんと自分も他人に声をかけて、
褒めるようになります。

 

 

で、これ、日本でも一度だけ経験があります。
後ろから歩いてきた女性(日本人)が、私を追い抜きざまに、

「素敵なコートですね」

と一言、すたすたと去っていきました。

 

「え、あ、、ありがとうございます!」

と、とっさに言えて良かったです。
びっくりして、しばらく余韻に浸っていました。

素敵なコート、、、素敵なコート、、、

そうなんです!素敵なコートを着ていたんですよ、私!

 

自分でもお気に入りの。目が覚めるようなビビットなオレンジで。
だからなおさら嬉しくて。
あ~、やっぱり素敵なコートだよね、って。

 

知り合いから「そのコート可愛いねえ」と言われても十分うれしいですが、
よく知らない赤の他人から言われるのは、その100倍うれしい。

彼女の一言は、その日一日どころか、

あれから10年以上たちますが
ずっと私の心を明るく照らし続けています。

 

こういう習慣がある国って、いいですよね。
毎日毎日、褒められて。
相手のいいところも目に入ってくるようになる。

こんな感じで、海外留学って英語を学ぶだけじゃないんです。
文化が全然違うので、やっぱり留学は楽しいです。

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム