50歳になりました

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

私事ですが、7月で50歳になりました。

「50歳」って、若い頃はものすごくおばさんな
イメージでしたが、自分がなってみると、
まだまだ若いじゃん、と思います。

 

もちろん、体系的な変化は目覚ましいww
体重は10キロくらい増えましたし、
顔のたるみも出てきた。

人間も自然の一部だし、動物だし、
肉体が徐々に朽ちていくのは自然の摂理ですよね。

 

でも、着ているものの趣味とか、

好きなものの根底は若い頃と変わらない。

心って一生、年を取ることがないんですよね。

 

アクティブウーマンを作った33歳の時と
やっていることも、言っていることも
何も変わらない。

 

 

15年前くらいに、「女子力セミナー」
みたいな感じのセミナーに行ったことがあります。

どうやったら、愛され女子になるのか?みたいな。
まあ、そういうのが気になる時期ってありますよねw
男性に選ばれる自分になりたい!みたいな。

 

その時の講師の女性が、お色気ムンムンな方で、
当時、45歳くらいかなあ。

 

「今でもビキニを着てます!

後ろから見ると20代にしか見えないので
ナンパもされます!私の目標は50歳でもビキニを着ること」

と言っていたのを今でも思い出します。

 

その時は、「若くないとビキニを着てはいけないの?」
と思った印象があります。

若さが最重要のようなことを植え付けられた気がします。

 

 

ですが、自分が50歳になってみると、
今でも普通にビキニ着るんですよ。

だって、海やプールで泳ぐ時に
水着は単なる「スイムウェア」なわけで。

 

で、体に自信があるからビキニというわけではなく、
ビキニって、単純に楽なんですよ。
上下セパレートのほうが、体が苦しくない。

 

50歳だからもうワンピースの水着のほうがいいのかな、
体はできるだけ隠すべき?

と、一瞬血迷ったこともあります。
が、ワンピースを試着してみたら「く、くるしい。。。」
腹が出てるなら、なおさら、開放したほうが楽(笑

 

というわけで、朝からビキニ着用で、ご飯も食べて、
ビキニ来たままドライブしてビーチに行って、
という具合に、下着代わりです。
私の腹やお尻なんて、誰も見てないし。

 

 

何歳になったから何をしちゃいけない

みたいなことって、それは

人が決めることじゃないですよね。

 

50歳になって、なんとなく意識をし始めたのは、
50年という節目に、何か行動を起こさなきゃ、ということ。

 

他の人に比べて行動力はあるほうだと思いますが、
誰とも比べないで、自分の満足感だけの話をすると、
あまり満足していません。

やりたいことがあるのに、やっていない。
という不完全燃焼が残ります。

 

なにか特別なきっかけがないと
人は動かないもの。

彼氏と別れた
退職した
30歳になった
病気をした

 

 

私の場合は「50歳になった」というのは
大きなきっかけです。

もちろん誕生日を機に
何かがごろっと変わるわけではありませんが、
毎日、毎秒の積み重ねが、私たちの人生を作っているので、
どこかでこうやって、「今」を意識するのも
いいチャンスだと思います。

 

そうしないと、あっという間に1年なんて過ぎていく。

自分の背中を押すきっかけがあった時に
そのサインを見逃さないで、
思い切って動いてみるといいと思います。

 

その決断の積み重ねが、
1年後、5年後、10年後を作っていきます。

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム