日本はどこへ行くのだろう。

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

いつも、NHKの朝ドラを見終わると、

一通りワイドショーをチェックするんです。
5分だけ、全てのチャンネル。

5分で十分。メディアが何を見せたがっているのかな、
というのを知りたいだけなので。

 

で、今朝のワイドショーは

全てがコロナの第7波についてでした。

 

あまりちゃんと見たことなかったので、
少し長めにテレビを見ていました。

 

それで思ったのは、テレビだと、

無駄な効果音やBGMを付けたり、
ナレーターのおどろおどろしい声を演出したり、

「恐ろしいんだぞ~~、怖いんだぞ~~」

という感じであおっている。

 

 

コロナ第7波を、そう印象づけたいのか、

と思いながら見ていました。

日本はどこへ向かっているのかな、とも思いました。

私の周りは、コロナに感染した人たちが増えました。

 

そして多くの人が1週間ほどで回復している。

何も知らないで電話すると

「あ、いま隔離中でホテルにいるんだ。で、どうしたの?」

 

みたいな感じで、元気に隔離生活だったりする。

ワクチンの副反応のほうがきつかった、という人もいる。

ワクチン未接種の友人も感染した。

けど、「暇つぶしグッズをたくさん持っていったよ」
と、こちらも元気な隔離だった。

 

もちろん、みんなが元気な

感染者であるというわけではない。
重症化している人もいる。

 

 

でも、だからといって、

感染者の数が増えたことだけを取り上げて
ドラマティックなBGMで、

選びぬいた悲劇的なコメントを流すのは
不安をあおっているだけな気がする。

 

ワイドショーの役割は、視聴率を上げること。
視聴率を上げる目的は、広告を見せること。
そして人は、不安をあおるものに、釘付けになる。

ゼロコロナを目指すのは現実的ではない。

 

世界中が、withコロナに切り替わっている。
感染者の数さえ、もうニュースが発表することもない。
コロナの時はさ、、、と、もう過去のことのように話す。

 

オーストラリアとの差がありすぎて
ついつい冷めた目で見てしまう。

コロナ患者の数が増えたと、毎日テレビであおっても、
実際の街は、飲食店はどこへ行っても大賑わい。

日本って、どうするんだろう?と思ってしまう。

 

 

ところで、オーストラリアは南米の学生さんも
やっとビザの発給が増えてきましたよ。

「今月中に学生数は200名を超す予定です。
全20か国の学生が在籍しています」

これはある学校さんからのメール。

 

学生数はもうコロナ前と同じ数字、

日本も早く、withコロナで割り切って欲しいなあ。

今日は珍しくボヤキでした。
(きっとワイドショーのせい)

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム