【速報】国境再開が決定しました!

 

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

今朝11時前のニュースで、
ついにオーストラリア開国の

ニュースが発表されました。

 

ほんとにまあ、急に

いろんな発表するんですよね、この国って^^;
12月1日って、来週だし、、

このニュースによって

オーストラリア全土が激震です。

 

開国することで、やっと

日本に一時帰国できる学生も多いです。

 

 

もちろん今までも

日本に帰国できましたが、
永住者でない彼らは、

オースに戻ったときに隔離があるから
気軽に国を出れなかったわけです。

ですが、隔離なしで、

またオーストラリアに戻れますから
気軽に日本に帰ってこれます。

 

このニュースに伴い、
朝から学校関係者から

ジャンジャン電話が入りました。

みんな「泣きそう~~」

「超興奮してます!」と感激。
なにしろ、1年8カ月も

国境閉まってましたから。

 

 

さて、肝心な詳細ですが、

2021年12月1日から

観光、学生ビザ、

ワーホリビザの人たちは
みんな入国できます。

日本人は隔離不要。

ワクチン接種完了の必要があります。

 

ただし、オーストラリアは

州の権限が強いです。
で、現在のところ、

メルボルンとシドニーは隔離なしです。

ケアンズ、ゴールドコースト、

パースなどのある
他の州はまだ隔離を

どうするかの決定待ちです。

 

 

ですが、他の州が隔離なしで

観光客を受け入れているのに、
世界有数のビーチリゾートを有する

この州が真夏の繁忙期を前に

いちいち隔離なんかつけているのは
現実的ではないと思います。

 

クイーンズランド州の隔離についても

詳細が分かり次第、
すぐにメルマガでお知らせしますね。
どんどん状況が動きますから。

 

とにかく今日の

開国ニュースは大きな一歩です。

もうオーストラリア行けちゃうから
車の運転もがんばらなくちゃ(汗
来年の全豪オープンも、

もう行けちゃいますね。

 

 

開国決定に伴い、

各学校のキャンペーンも
打ち切りが決定している学校が多いです。

 

 

特にインパクトの学費が

週295ドルは大きいですよ。
メルボルン渡航希望の方は、

12月末までが期限です
週100ドル近く安いので、

長期になるほどお得です。

 

オフィスでは対面カウンセリングや

セミナーも再開してるので
直接会って相談したい方は

お気軽に遊びにきてください。

 

クリスマスツリーも飾りましたよー

 

★ブログが直接あなたのLINEに届きます!★

登録はこちらをポチ

 

==========
★国境オープン直前キャンペーン
==========

15週の申し込みで2週無料(6万5千円相当)←ワーホリにおすすめ
23週の申し込みで7週無料(22万円相当)
36週以上の申し込みで14週無料(45万円相当)←学生ビザにおすすめ

学校はこちら。渡航期限なし。来年でも再来年でもOK
https://activewoman.jp/school/cains/spc-cains/

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

 

この記事を書いた人

NUMATA NANAMI / 沼田 七海
NUMATA NANAMI / 沼田 七海
ブリスベンに1年間留学していました。

お客様によく目的がないのに、留学に行ってもいいのか不安ですと
ご相談をいただきます。

当時の私は目的などは特になくて、
英語が話せるようになりたいなくらいしか思っていませんでした。
それよりも、韓国人の親友がほしいと思って渡豪しました。笑

韓国人の”親友”はできませんでしたが、
大好きな”お姉ちゃん達”に出会えました。

留学先では必ずかけがえのない友人たちに
出会えるのでぜひ皆さんにも素敵な友人に
出会ってほしいと思います。


目的はなくても大丈夫です。
オーストラリアで生活してみたい。
英語が話せるようになりたいという
その気持ちさえあれば十分です^^
留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム