外に出れないときは、「頭」を鍛えた。

 

こんにちは。
アクティブウーマン代表の桜井です。

 

7月も間もなく終わり。

早いですね、、、
私たちは、

8月8日~16日まで

夏季休暇となります。

 

 

連日メダルラッシュがすごいですね!
とにかく1日中、

何かしらの試合をしているので
全部見ていたら、

何も手につきません。

 

たまたま昨日の夕方、

テレビをつけたら
柔道70キロ級女子の

準決勝をしていました。

 

 

まず驚いたのは、

テレビをつけた瞬間に写った
対戦相手の顔。

片目を負傷し、大きく腫れて、

お岩さんのようになっています。
もう、見ていて痛々しい、、、

 

さらにこの選手、

タコのように体が柔らかく、
技をかけてもかけても、

逃げられてしまう。

「死闘」と呼ぶにふさわしい、

オリンピック史上かつてない
長い闘いでした。

私も目を離せませんでした。

 

 

お互いに体力の限界。

一体、どうやって

決着をつけるんだろう、、、
一瞬でも気を抜いたら、

そこで一本取られそうです。

 

最後は結局、

新井選手の襟締め。
相手選手が

「失神」する形で

勝利しました。

この試合、

ほんとに見応えあって、
SNSでは

「タイマゾワ」という
相手選手の名前が

トレンド入りしました。

 

 

水泳と体操も、続々と金メダル。
今回は、19歳、20歳といった

若い選手の活躍が目立ちます。

どの選手のインタビューを

見ても思うのは、
みんな本当にコメントが素晴らしい。

自分を支える周りの人達の存在に

感謝するコメントが多かったのが
印象的でした。

 

サーフィンで銀メダルを

とった五十嵐カノア選手は
両親は日本人ですが、

アメリカで生まれ育ちました。

 

彼は見かけによらず(失礼!)
15歳で高校を卒業した秀才です。

英語、日本語はもちろん、

5か国語をしゃべります。

 

 

「カノア」とは、

ハワイ語で「自由」

という意味だそうです。
素敵ですね~~。

 

ちなみに弟君は

「キヌア」という名前。
これはハワイ語で

「清々しい風」の意味。

彼のyoutubeもあるので

見てみて下さい。

 

彼いわく、去年一年で、

よりサーフィンが上手くなった。
外に出れないときは、

「頭」を鍛えた。
本を読んだり、

サーフィンの動画を見たり。

と言っています。

 

 

同じことをスケボー金メダルの

ゆーと選手も言っていました。

彼も、去年よりも

技が上手くなった、と言っています。
1年あったおかげで、

しっかり練習が出来た。

 

柔道の選手も

同じようなことを言っていて、
1年の間に、とにかく毎日、

一歩一歩積み上げた、
と言っています。

ネガティブ要素ばかり

見ていても仕方ないです。

 

思うように動けないこの時間は、

世界中の人にとって同じ。

自分が悩んでも仕方ないことは、
悩んでいる時間の無駄です。

「人生は長いゲーム」と、

前にも書いたことがあります。

 

 

いま、ムリして何かをしようとしたり、
イライラしても仕方ない。
自分の意志ではどうしようも

出来ないことがあります。

だったら、毎日英語の勉強をして、
読みたい洋書を決めて制覇したり、
映画一本、セリフを暗記したり。

 

こういうふうに、ターゲットを絞って
それを制覇しようとすれば、
時間は足りないくらいです。

お金をしっかり貯めるのも、
時間があるからこそできます。

 

 

気になるコロナ感染者ですが、
東京が3000人を超えた、

とニュースで取り上げられていますが、

個人的には感染者数より

気になるのは、その年齢層です。

 

新規感染者20~30代が5割
都内重傷者40~50代が5割

 

つまり、ワクチン接種済みの

高齢者の数が激減しています。

これはワクチン効果が

絶大だということです。

 

40代の私は、8月中に

ワクチン予約が取れました。

どんどん対象年齢が

下がってきています。
ワクチン接種率を増やすことが、

直近の課題かと思います。

 

 

オーストラリアでも

すでにワクチンパスポートが
発給されています。

 

追伸1:

8月のSPC新入生オリエンテーションは
両日ともに満席です。
9月もやりますのでご安心下さい。

 

追伸2:

1ドル83円台と、豪ドルが安いです。
「補助金x円高」を利用して、

賢く留学準備を進めましょう。
何十万円も節約できます。

浮いたお金で、iPhoneの機種変も出来るし
新しいPCも買えます。

 

私は最近、デジタルデトックスしているので、
スマホはできるだけ軽くて小さいものがいいな、
と考えています。

 

==========

コロナ支援のための大幅学費割引
申請期限【7月末迄】

==========

15週の申し込みで2週無料(6万5千円相当)←ワーホリにおすすめ
23週の申し込みで7週無料(22万円相当)
36週以上の申し込みで14週無料(45万円相当)←学生ビザにおすすめ

学校はこちら。渡航期限なし。来年でも再来年でもOK
https://activewoman.jp/school/cains/spc-cains/

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

この記事を書いた人

NUMATA NANAMI / 沼田 七海
NUMATA NANAMI / 沼田 七海
ブリスベンに1年間留学していました。

お客様によく目的がないのに、留学に行ってもいいのか不安ですと
ご相談をいただきます。

当時の私は目的などは特になくて、
英語が話せるようになりたいなくらいしか思っていませんでした。
それよりも、韓国人の親友がほしいと思って渡豪しました。笑

韓国人の”親友”はできませんでしたが、
大好きな”お姉ちゃん達”に出会えました。

留学先では必ずかけがえのない友人たちに
出会えるのでぜひ皆さんにも素敵な友人に
出会ってほしいと思います。


目的はなくても大丈夫です。
オーストラリアで生活してみたい。
英語が話せるようになりたいという
その気持ちさえあれば十分です^^
留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム