それでも新卒にこだわる?

 

こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

 

たまにある相談に

卒業⇒留学⇒就職
卒業⇒就職⇒留学

どちらがいいか迷っている
と悩む大学生がいます。

 

私の答えは一択です。
卒業してすぐに留学、です。

 

留学したいなら、

さっさとすればいいのに、
なぜそこで、わざわざ

就職をはさむのか?

新卒して仕事しても、

結局仕事やめるなら、
なぜわざわざ就職するのか?

 

若さと時間は、

お金で買えないもののひとつなのに。

 

 

私は「新卒」には

何の執着もメリットも感じません。

 

大学にはおそらく、

新卒採用枠みたいなものがあって、

企業が新卒を探しに

来ていると思います。

 

ですが、少ない枠で選ぶよりも、

自分の好きな分野を
自分から探しに行ったほうが

選択肢がひろい。

新卒にこだわったところで、

その会社が自分にあっている

なんて保証はどこにもない。

 

ちなみに4大を出て

新卒で就職した人の、

3年以内の離職率は
30%を超えます

 

 

そういう私も、

新卒で入った会社は

1年で辞めました。
辞めるときは、1ミリも

罪悪感はありませんでした。

 

合わない会社を辞めて

何が悪いんだ?という感じです。

今は人を雇う立場ですが、

新卒には何の魅力も感じません。
若いだけで何もできないからです。

 

新卒がチヤホヤされたのは、
「年功序列」「終身雇用」

前提だった時代です。

 

 

いまはこんなのは、

ガラパゴス的な発想です。
ちなみにこの年功序列という

発想は世界では

特異なシステムです。

 

何歳だろうが、「業績が全て」

というのが一般的です。
業績が良ければ給料が増える。

 

これって、考えてみれば

当たり前ですよね。

「君は仕事はできるけど、

まだ入社して1年だから、
昇給はできない」

とか言われたら、
私ならそんな会社は

速攻辞めます。

 

 

さらに、人口減少に

歯止めがかからない日本では、
これからの若者は

仕事探しという点においては
幸せな環境にあります。

 

団塊世代の人達は、

どんどん会社からいなくなります。
つまり定年退職ですね。

こういう人が

200万人います。

で、それに比べて学校を

卒業して働き始める人達は
100万人しかいません。

 

 

今後の日本は、

慢性的な人手不足になります。
2030年には600万人以上の

労働不足になる、と言われています。

 

そんな日本で

「仕事があるか心配だ」

というのは
ナンセンスだと思います。

仕事はいくらでもある国に、

戻る場所がある。

 

こう思ってもらって

のびのびと好きなことを
好きな国でやればいいと思います。

何年でも海外で

気が済むまでたっぷり学んで、
ゆっくり帰国しても全然大丈夫です。

 

 

目先の新卒とか中途とか、

そんな小さなことにこだわらずに、

世界で力をつけて帰ってきて下さい。

 

帰国した頃には、

もう以前のあなたではないはずです。
価値観も興味も、全て変わっているはず。

 

そうなると、

留学前に選ぼうとしていた企業には
もう興味がなくなっていると思います。

 

==========

コロナ支援のための大幅学費割引
申請期限【6月末迄】

==========

15週の申し込みで2週無料(6万5千円相当)←ワーホリにおすすめ
23週の申し込みで7週無料(22万円相当)
36週以上の申し込みで14週無料(45万円相当)←学生ビザにおすすめ

学校はこちら。渡航期限なし。来年でも再来年でもOK
https://activewoman.jp/school/cains/spc-cains/

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

この記事を書いた人

NUMATA NANAMI / 沼田 七海
ブリスベンに1年間留学していました。

お客様によく目的がないのに、留学に行ってもいいのか不安ですと
ご相談をいただきます。

当時の私は目的などは特になくて、
英語が話せるようになりたいなくらいしか思っていませんでした。
それよりも、韓国人の親友がほしいと思って渡豪しました。笑

韓国人の”親友”はできませんでしたが、
大好きな”お姉ちゃん達”に出会えました。

留学先では必ずかけがえのない友人たちに
出会えるのでぜひ皆さんにも素敵な友人に
出会ってほしいと思います。


目的はなくても大丈夫です。
オーストラリアで生活してみたい。
英語が話せるようになりたいという
その気持ちさえあれば十分です^^
留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム