世界のワクチン接種状況

 

こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

 

世界のワクチン接種がすごい勢いで
加速していますね。
どの国も夏をめどに、

経済再開を目指しています。

 

スペイン

半年ぶりに緊急事態宣言が
解除されて、お祭り騒ぎでした。

イスラエルが世界でも群を抜いて
接種率が高いです。

すでに60%を超えています。

次は子供のワクチンへの
治験結果を待つ段階に入っています。

 

 

日本はまだ2%。
ちなみに韓国は7%。
アジアは遅れています。

日本でも5月半ばから

一気に加速する気配ですが、
問題視されているのは、

ワクチンの供給数よりも
予約システム。

予約したくても、

サイトがフリーズ。
電話もつながらない。

 

これがクリアされることが

課題のようです。
菅首相は

「絶対に7月中に終わらせる」
先陣を切っています。

いずれにしても、この2か月で
だいぶ状況が変わると思います。

 

 

 

さて、すっかり日常に

戻ったオーストラリアも
留学生が戻ってくるのを

心待ちにしています。

ワーホリの子が

学生ビザに切り替えたりして
学校に残る留学生も

多くいるわけですが、
SPCケアンズでは、

かなり面白い状況に

なっています。

 

豪州で学食つきの

学生寮をもつ語学学校は
ここだけですが、

学食をローカル向けの
ダイナーとして営業しています。

10ドルで食べ放題というメニューは、
毎日日替わりです。

 

 

ある日のメニューは

えびグラタン、ラザニア、

スパゲティボロネーゼ

作るのは、日本人とイタリア人の
料理人夫婦。

 

日本人の奥さんは、

大阪で喫茶店を長年経営していました。
イタリア人のご主人は、

元イタリア料理のシェフ。

リタイアした二人ですが、

料理の腕は今でもプロです。

 

私もケアンズに行くと
この二人の家にお呼ばれして
ディナーを

ご一緒することが多いですが、
もう完全にレストランの味です。

喫茶店のえびグラタンって、

美味しいんですよね~。

 

 

これが10ドル、

日本円で870円で食べ放題。

しかも、学校は

3000坪の敷地なので
駐車場に困らない。
これは、車社会にとっては大きい。

 

リゾートビーチに

車で食事にいくと、
駐車場探しに苦労します。
その心配がないので、

車で1時間くらいの
人も、やってきます。

 

区長も子供たちを連れてきて、
彼のSNSで拡散していました。

 

 

留学生たちは、

本来は世界中から来た
150名の仲間たちと

一緒にご飯を食べます。

 

ですが今は、

留学生の仲間の代わりに、
たくさんのローカルたちと一緒に
ご飯を食べています。

レストランでは

酒類の持ち込みもOKなので、
道向かいのおじいさんは、
ジャックダニエルのボトルを持って
トコトコと歩いてくるそうです。

 

 

みんなが

「留学生が戻るまで協力する」

と言ってくれています。

こんな環境で英語の勉強をしたい方。

 

オーストラリア国内にいる学生さんで
学校を探している方は、

国境があく前の今なら
ものすごい低価格で入学できます。

 

==========

コロナ支援のための大幅学費割引
申請期限【6月末迄】

==========

15週の申し込みで2週無料(6万5千円相当)←ワーホリにおすすめ
23週の申し込みで7週無料(22万円相当)
36週以上の申し込みで14週無料(45万円相当)←学生ビザにおすすめ

学校はこちら。渡航期限なし。来年でも再来年でもOK
https://activewoman.jp/school/cains/spc-cains/

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

この記事を書いた人

NUMATA NANAMI / 沼田 七海
ブリスベンに1年間留学していました。

お客様によく目的がないのに、留学に行ってもいいのか不安ですと
ご相談をいただきます。

当時の私は目的などは特になくて、
英語が話せるようになりたいなくらいしか思っていませんでした。
それよりも、韓国人の親友がほしいと思って渡豪しました。笑

韓国人の”親友”はできませんでしたが、
大好きな”お姉ちゃん達”に出会えました。

留学先では必ずかけがえのない友人たちに
出会えるのでぜひ皆さんにも素敵な友人に
出会ってほしいと思います。


目的はなくても大丈夫です。
オーストラリアで生活してみたい。
英語が話せるようになりたいという
その気持ちさえあれば十分です^^
留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム