紙に書いたことは本当に現実になるのか?

 

こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

 

去年はまだ親が

留学に反対していたけど、
今年はもう

「そろそろいいんじゃない?」
と賛成してくれた、

と留学相談にいらっしゃる方が増えました。

 

来年春の留学相談は、
コロナがどうこうというのも、
ほとんど話題に出なくなりました。

学生さんが1年休学とか、
3月末で退職予定とか、
春はなにかと

新しいことが始まる季節です。

 

おまけに、国境開くまで今だけ、
学費割引補助もありますので、
いまのうちに申し込んでおくと
かなりお得です。

 

長期留学だと14週も

無料でついてきます。

 

 

今日は朝6時起きで、

7:30AMから

英会話レッスンを受けました。

お気に入りの先生が、

メキシコに住んでいるのですが、
時差が15時間。

 

いつもは7時に起きるのですが
コーヒー飲んで、ゆっくりしたかったので
早起きしました。

なにか理由がないと早起きしないので
なんだか1日が長く感じて有意義です。

 

そういえば、若いころ「朝活」というのに
よく参加しました。

朝7時とかに、六本木や恵比寿などの
スタバに集まって、異業種交流会をします。

起業したての若者ばかりが集まっていました。
私もそのひとりでした。

今なら絶対いきませんが(笑
若いころは、ガツガツしてるものです。

 

 

さて、今日は

「願い事は紙に書くと現実になる」

について考えてみました。

 

デスノートみたいに
紙に書いたことが、

勝手に起こったら怖いです。

が、紙に書く、というのは
本来、やることリストのように
忘れないためのメモ。

書いたものをやった順に
ペンなどで潰していくと、
どんどんタスクを

こなしている感じで気持ちがいい。

 

逆に、その中にポツンとやり残しが
いつまでもあると気持ち悪い。

気持ち悪いから、書いたらやる、
というクセがつく。

なので、それを習慣化すれば、
「紙に書くことは現実化する」
という結果になるのかな、と思いました。

 

 

なので、このリストには、

「留学する」とか「外国人と結婚する」
とか長期目標は書かないほうがいい気がします。

だって、潰すのに時間がかかる。

だったら、その目標に向けた、
もっと小さなリストにする。

 

例えば

「留学代理店を探す」
「問い合わせをする」
「資料請求をする」

みたいに、何か一歩でも、昨日よりは
進んでいるというアクションがあればいい。

 

大事なのは、

ずっとやろうと思っているんだけど
なかなか実行に移さない、

というものほど紙に書くとはかどる。

書いちゃったから、やるか。

みたいになる。

 

やらないといけないのに
面倒くさい、というものがあれば、
あえて紙に書きだすといいです。

実際に行動に移して、
そのリストをペンで消すときに
気持ちがいいですよ。

 

 

スマホにメモするよりも、
手を使って紙に書く、

という行為がいいようです。

手は脳と繋がっていますから。
また、頭の中のものを

外にアウトプットすることで
もやもやした頭の整理にもなります。

 

書いてみると分かりますけど、
漠然とした気持ちって、書けないんですよ。
ペンが止まっちゃう。

だから「書き出す」ということそのものが、
すでに頭の整理になったりします。

 

==========

コロナ支援のための大幅学費割引
申請期限【6月末迄】

==========

15週の申し込みで2週無料(6万5千円相当)←ワーホリにおすすめ
23週の申し込みで7週無料(22万円相当)
36週以上の申し込みで14週無料(45万円相当)←学生ビザにおすすめ

学校はこちら。渡航期限なし。来年でも再来年でもOK
https://activewoman.jp/school/cains/spc-cains/

==========
★週2で開催!女性限定の留学まるわかりセミナー
==========

まずは何から始めたらいいの?留学・ワーホリの全てが
60分で分かる。
https://activewoman.jp/seminar/

==========
★女性のための留学カウンセリング
==========

女性の留学サポート15年の実績。
質問にお答えいただきながら、
ぴったりな渡航プランを一緒に決めていきます。

まだ渡航するか悩んでいる方も、
お気軽に相談してください。

「わくわくした!」

この記事を書いた人

NUMATA NANAMI / 沼田 七海
NUMATA NANAMI / 沼田 七海
ブリスベンに1年間留学していました。

お客様によく目的がないのに、留学に行ってもいいのか不安ですと
ご相談をいただきます。

当時の私は目的などは特になくて、
英語が話せるようになりたいなくらいしか思っていませんでした。
それよりも、韓国人の親友がほしいと思って渡豪しました。笑

韓国人の”親友”はできませんでしたが、
大好きな”お姉ちゃん達”に出会えました。

留学先では必ずかけがえのない友人たちに
出会えるのでぜひ皆さんにも素敵な友人に
出会ってほしいと思います。


目的はなくても大丈夫です。
オーストラリアで生活してみたい。
英語が話せるようになりたいという
その気持ちさえあれば十分です^^
留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム