「今回の内定を取り消しとさせて頂きます」

==================

コロナ支援で学費が期間限定で半額。5月末迄受付

最大80万円分が学校から補助。詳細は文末で

==================

こんにちは、桜井です。

明日は留学セミナーです。

オンラインで自宅から参加できますのでお気軽にご参加下さい。

 

今年の秋以降にオーストラリア留学やワーホリを考えている方は

ゆっくり情報収集をして行きましょう。

 

留学予算、ビザの種類、各都市の特徴などをお話します。

自分にあった街やビザ、学校紹介などもできますのでぜひご参加ください。

 

新聞の記事で面白かったのでシェアします。

コロナ禍で内定取り消しされた学生も多いですよね。

 

そんな大学生の男の子の話。

 

彼は2月末まで、ある企業で内定が決まっていました。

が、2月のある日、内定先の映像制作会社から連絡が来ました。

 

「今回の内定を取り消しとさせて頂きます」

 

 

「どうしよう」と、よろよろと部屋に戻り、頭が真っ白になったそうです。

 

絵を描くことが好きで、高校でデザインのデザインを楽しさを知った。

制作会社の内定をもらって、好きな業界で働ける、と嬉しかった。

彼は、内定取り消しの連絡を誰にも言い出せずにいました。

 

4月まであと10日ほど。

さすがに隠し通せない、と観念し、母親に打ち明けました。

 

母親は驚きながらも

 

「仕方ないよ。しばらくバイト続けたらいいんじゃない」

 

と言ってくれて、少しだけ気が楽になったと言います。

 

 

それから数日後、父親が「xx寺が採用を始めたそうだよ」と、

祖父母たちが納骨されているお寺の採用情報を教えてくれました。

 

 

まさか僧侶になりたいわけではないので、あまり気のりはしませんでしたが、

何となくホームページを見てみた。

 

すると、どうやら募集しているのは、総合職として不動産管理や、総務だという。

デザインの部署へ配属される可能性もあるらしい。

 

「面接を受けさせて頂けませんか」

 

彼はメールを送りました。

 

そして面接から数日後、彼は内定をもらいました。

 

彼は「物事は全てなるようにして回っているんだな」

と、しみじみ思うと言います。

 

寺の畳の上で、呼吸を調え、般若心境を書き写す。

2月の自分には想像できなかった未来です、と彼は笑顔で言います。

 

こういうの、いいですねえ。

運命とか、大きな逆らえない流れってあると思います。

バタバタしても仕方がない、大きな渦ってあります。

 

間違った方向へ行くと、必ず何かが起こって邪魔されたり。

そっちじゃないよ、こっちだよ、と神様が導いてくれているような。

 

コロナは地球を巻き込んでいる大きな渦です。

この渦中では、私たちは何もできません。

仕事が減った、収入が減った、予定が狂った、で大変だと思います。

 

 

ですが、留学を延期せざるを得ない今、出来ることをやるだけ。

時期が延期されたことで、それがどこへどう繋がっていくのかを

楽しみにしてみてはいかがでしょうか。

 

人生は自分が主役の映画です。

今はコロナというパンデミックが起こった!という場面です。

 

この場面はまた展開していきます。

あなたを主役として。

 

 

どうなる私??というストーリーは、もちろんあなたが

制作し、演じるわけですが、運命というプロデューサーもいますから

安心して任せていいと思います。

 

 

ちなみに、コロナの影響で皮肉なことに、良い結果が出ている場所もあります。

 

ロックダウンの結果、これまでずっと大気が汚染されていた地域で、

しばらく見たことのないような青空が観測されました。

 

インドの首都ニューデリーでは、大気汚染濃度が、

昨年は68%だったにもかかわらず、今年は17%まで下がりました。
また韓国ではPM2.5レベルが、前年に比べ54%も減少しました。

街中や観光地からおおくのゴミが消えました。

ビーチのプラスチックの量が減り、人や車も減って、

ウミガメの赤ちゃんが人工照明で方向を見失うことも

少なくなったようだと保護団体は伝えています。

こうしたことが、コロナが終わったあとも持続できると理想です。

 

==================

留学支援サポート。学費半額補助。受付期間2020年5月1日~5月31日

===================

今はムリ、お金がない、、と留学を諦めていた人へチャンス到来

 

いまだけコロナ救済により留学支援サポート。

授業料が半額になっています。

 

5月末迄受付。渡航時期の指定なし。入学期限なし。

来年でも、再来年でも大丈夫です。

 

 

<支援内容>

 

学費46%を学校負担。

入学金、教材費、滞在手数料を全額免除

 

<対象ビザ>

学生ビザ・ワーキングホリデービザ・観光ビザ

 

<費用例>1ドル71円の場合

 

1年留学⇒学生負担分76万円

8か月留学⇒学生負担分47万円

ワーホリ学校4か月⇒学生負担分25万円

ワーホリ3か月⇒学生負担分17万円

 

<対象者>

5月1日~5月31日迄に学校申し込みをした方

6月末迄に入金可能な方

渡航日指定なし

 

 

詳細はお問い合わせください。

https://00m.in/n9QIz

 

 

================

★オンナだらけの留学セミナー情報(byオンライン)

================

7つの街の特徴、学校と都市の決め方、

留学予算、バイトや家の探し方とコツ。

 

留学までの流れや必要な準備を全てお伝えします!

同日そのままカウンセリングで相談もOK。

 

*セミナー後にカウンセリングも受けられます。

こちらもオンラインです。

 

はじめての留学セミナー(オンラインで開催中!)

http://bit.ly/30rg0QB

=====================

★24時間メール相談はこちら

https://00m.in/n9QIz

 

★カウンセリング予約はこちら(オンライン)

https://00m.in/n9QIz

 

★電話問い合わせ

Tel (03) 6805 1346

月~土 10:00~19:00 (日、水、祝休み)

 

アクティブウーマン留学センター
*********************************
〒154-0002 東京都渋谷区渋谷3-25-21-102
TEL(03) 6805 1346
営業時間 10:00~19:00 日・水 定休日
*********************************

この記事を書いた人

Akiko Sakurai / 桜井 彰子
Akiko Sakurai / 桜井 彰子
29歳の時に渡豪。それまでバックパックを背負って世界中を旅していました。
訪れた国は30カ国くらい?中東は自転車で国境を超えました。
悩んでいる女性の背中を押したくて、女性専門の代理店を2005年に立ちあげました。
以来毎年600名の女性を海外へ送り出しています。

趣味はテニスで2013年から始めました。出張の時はラケットを持って行って
現地でもプレイしています。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム