いい歳なんだから正社員で働かなきゃ、と漠然と思っていました。

こんにちは、桜井です。

6月末までキャンペーン延長になった
SPCケアンズ&ブリスベンを、
ちょうど先週したSHIORIさん。

SPCはフェイスブックで、卒業生全員の
写真を掲載してくれるんです。

それを見ていた土屋が、

「あ、SHIORIさん!」

と覚えていたので、すぐにご連絡をさしあげたら、
体験談を書いて下さいました。

うちのスタッフたちは、こうやって
「あ!xxさん!」と、
顔を全員覚えています。

カウンセリングから準備まで
密な時間を過ごすので、自分がサポートした
女性たちが卒業する姿を見るのは
感慨深いものです。

それではSHIORIさんの留学体験談です。

ケアンズはのんびりとした街で、
本当にリラックスして生活ができました。

最初のうちは寮で暮らしたため、
すぐに英語を話すことに抵抗がなくなりました。

入学後3か月→アルバイト開始

6か月→寮を出てオージーの家でホームステイ

7か月→ケンブリッジ検定コースに参加

と徐々にステップしていくことができ、
本当に満足です。

アルバイトは日本食レストランでのウェイトレス。

シティではなく学校の近くのエリアを選んだため、
お客様も同僚も日本人はほとんどおらず、
スピーキングを練習するには良い環境でした。

●留学して何か変わりましたか?

こちらへ来る前は、

いい歳なんだから正社員で働かなきゃ、

と漠然と思っていました。

留学を終えた後はまた就活しなくちゃ
いけないんだとろうな、みたいな。

こちらへ来ていろんな人と出会って、

別にバイトだろうがフリーランスで働こうが、
自分が食べていけたらそれでいいじゃん!

と考えられるようになったのが
一番大きいと思います。

『赤毛のアン』の

「曲がり角の先にはなにがあるかはわからないけど、
きっとすばらしいものに違いない」

というセリフが大好きなんですが、
留学を終えた今、この言葉が
本当に理解できた気がするんです。

わたしはまっすぐに敷かれたレールから降りて、
自分の足で知らない道を
わくわくしながら歩くことを選んだんだな、と。

●もし留学していなかったら、
今頃どうしていたと思いますか?

会社を辞めたい辞めたいといいながら、
でも辞められずに働いていたと思います。

●「英語習得」についてお伺いできたらと思います。

スピーキング

・イブニングクラスに毎日出席
・アルバイトに挑戦

リスニング

・ドラマ「フルハウス」を字幕なしで見まくる
・外出するときはポッドキャストを聴く

ライティング

・学校のジャーナルをなるべくページいっぱいに書く

リーディング

・少し早めに起きて、朝読書で課題本を読む

自分でやっていたのはこんな感じです。

勉強好きというわけではないので、
自分がなるべく抵抗なくできるやり方を
すこしずつ手探りで見つけていきました。

学校の授業は先生が
とにかくたくさん褒めてくれるのが
すごく嬉しかったです。

挑戦したことのうちのひとつはケンブリッジ検定。

最後の3か月で取り組むには
程よいレベルだったと思います。

もうひとつ挑戦したのが
ハリーポッターの原書。

クリスマスごろに読み始めて、
全7巻の読破を達成しました!

卒業までのひそかな目標だったので、感慨深いです。

↑ここまで。

文中にある「イブニングクラス」は
SPC以外に開講している学校は他にありません。

夜7:30から毎日、夜の会話クラスがあります。
無料で自由参加です。

「学校のジャーナル」は、
先生との英語の交換日記。
これをやっている学校もSPCだけです。

「課題本を読む」これもSPCだけ。

こうやってみると、SPCの「課題」
というコーチングに
とてもいい感じで誘導されています。

勉強って、何をしたらいいのか分からない
というのが問題だったりします。

だから、自分ひとりじゃ続かないし、効率が悪い。

学校ってコーチです。
出される課題さえやっておけば、
いつの間にかちゃんと英語力がつく
という仕組みを作っています。

すごいなあ。

ドラマ「フルハウス」
これ、古いドラマですが、英語の勉強にいいです。
あと、ドラマ『フレンズ」もいいですよ。

SHIORIさんから写真も頂いていますので
ブログに掲載しました。

ハリーポッター全巻制覇!

 

この記事を書いた人

妹尾 百合子
妹尾 百合子
エンジニア歴十ウン年。二児の母。
WEBに関する事、保険の事、ビザの事などを担当しており、アクティブウーマンを影から支えています。リモートワークスタッフです。
留学を志す全ての女性の応援しています。

ボーカリスト、ピアノ弾き、フルート吹き。
お笑い好き、ゲーム好き、園芸バラ、歴女、教育オタク、マンガオタク・・・多趣味です。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム