人間の器って、自分の経験したことで形成される

こんにちは。桜井です。

先日、ポッドキャストを聞いていたら、
外国人スピーカーが、
日本へ数か月滞在した時の
話をシェアしていました。

彼女は1年の予定で日本へ来たそうです。

ですが、体を壊してしまい、
数か月で日本を去らなければ
ならなかった。

その数か月で日本が大好きになって、
知り合った人達も含めて、
別れるのがものすごく辛かったそう。

こういう気持ちを持つことができたのも、
思い切って「日本」という海外へ来てみたから
分かった。

怖がって何もしなかったら、
日本を大好きになることもなかった。

そう言っていました。

人はただ生きているだけではなく、
そこに生きがいや成長が必要だ、と
言っていました。

人間の器って、自分の経験したことで
形成されると思います。

年上だから経験値が高いか?というと
そうでもないんですよね。

経験って自分で選択肢して
作るものですから。

若くても、たくさんの経験をしている人は、
年上の人よりもずっと英知があります。

ただ生きているだけ、では
なんだかもったいないですよね。

毎日がサバイバルな環境なら、
生きるということは
それだけで価値がありますが、
今の日本ではそんなことはあり得ません。

ウェイン・ダイアー博士という
私の好きな著者がいます。

彼が成長についてこんなことを言っています。

成長したいというのは
人がもつ一番強い動機だ。

これをモチベーションにしている人は、
人と比べたり、世間に合わせる必要がない。

まわりの世界を自分に合わせて選べばいい。

自分がこうなったのは、
環境が悪いせいだと
文句ばかりいう人がいる。

私は環境なんて信用しない。

この世で立派にやっている人は
自分から望む環境を探して手に入れている、
もしくはそういう環境を
自分で作り出している人たちだ。

なるほどねえ。

確かに、環境が悪い、って
嘆いても何も変わらないんです。

仕事がツライ、職場がむかつく、
給料が安い、

こう言い続けても、何も変わらない。

そうじゃなくて、
環境を自分に合わせればいい。

海外に飛び出す女の子たちは、
成長というモチベーションをちゃんと使って、
それが出来た子たちだと思います。

自分の居場所は、自分以外、
誰も探してくれないと思うよ。

そして、成長したい、と思ったら
それだけで海外に行く立派な動機です。

 

この記事を書いた人

妹尾 百合子
妹尾 百合子
エンジニア歴十ウン年。二児の母。
WEBに関する事、保険の事、ビザの事などを担当しており、アクティブウーマンを影から支えています。リモートワークスタッフです。
留学を志す全ての女性の応援しています。

ボーカリスト、ピアノ弾き、フルート吹き。
お笑い好き、ゲーム好き、園芸バラ、歴女、教育オタク、マンガオタク・・・多趣味です。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム