今のほうがずっと幸せ

今週末からは大型連休ですね。天気予報をみる限りでは
なんとか持ちこたえそうなので、良かったです。

私は多分、東レ オープンを見に行きます。
有明コロシアムのチケットはもっていませんが
周りのコートで練習を見れるらしいので、一流の選手をまじかでみるチャンスです。
お祭り気分で覗きに行こうと思います。

こういうのを見ると、やる気がでるんですよね。
1月は全豪オープンですね。メルボルンに見に行く予定はないですが
メルに留学中の方はぜひ見にいって下さいね。
応援グッズもたくさん売っていて楽しいですよ。

連休中はオフィスはお休みです。土日は営業していますので
カウンセリング予約はできます。

今日はセブ島の留学から帰国したTさんのアンケートを
ご紹介しますね。

●自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!

私は今年結婚することがきまっていたので1カ月のみの短期留学でした。
海外に行きたいけど結婚もあるし、、、でも諦められない!

絶対いく!と言い張って留学を決めました。
行かせてくれた彼に本当に感謝です。絶対いく!と言い張ったものの
行く前はとにかく不安でした。

一人で海外にでるのがはじめてだったので、成田空港ですでに緊張 笑
ちゃんと飛行機が飛び立って安心しましたが、
それと同時にさみしくて飛行機の中で1人号泣でした。

夜にセブ空港に到着して、部屋に案内されるとルームメイトは韓国人の女の子。
言葉通じない!やばい!と思いましたがとてもいい子だったので一安心です。
とりあえず1日目は不安の連続でした 笑

2日目はオリエンテーション。
そこでバッチメイトに出会いその時点からはもう楽しいことばかりでした。
日本人だけでなく他の国の友達もたくさんできたし
フィリピン人講師は面白く明るい人ばかりです。

週末は毎週旅行にでかけ放課後はみんなで近くのスーパーや
スタバにいったりディナーをしにいきました。もちろん勉強もしてましたよ 笑

わたしはみんなより宿題を出す先生に当たってしまい毎日宿題がありました。
遊びたいけど宿題がおわらなーい!でもやらなきゃ!って感じで、
授業の空き時間や放課後あそんでかえってきたあとなど
とにかく空いた時間は勉強してました。

なんであたしばっかり宿題多いのー先生変えてーと思ったこともありましたが、
今となってはあの先生で本当によかったとおもっています。

彼女が毎日宿題をだしてくれたおかげで、わたしは毎日勉強したし、
1カ月の間にたくさん学ぶことができたからです。

最後の先生からの手紙に厳しくしてごめんね!って書いてありました笑

1カ月はあっというまにすぎました。
卒業式の英語のスピーチは緊張でその日の朝から落ち着かない。
でも、ルームメイトの韓国のこが大丈夫大丈夫とハグしてくれて
なんとか無事にスピーチを終えました。

ちなみに彼女はわたしより2カ月早くフィリンターにいましたが、
わたしと同じ日に卒業ということもあり、
卒業式の数日前から部屋で二人でスピーチの練習をしたりしました。

同じ日が卒業式なんて何かの縁ね!と最初からとても仲良しでした!!
私より5つも年下でしたが、とてもしっかりした子でユーモアもあり
たくさんの思い出をくれました。
最高のルームメイトでした!わたしはラッキーです!

みんなと離れたくない気持ちでいっぱいでしたが
帰国日はみんなに見送られてプレゼントももらって幸せでした!!

みんなからのプレゼントをセブ空港のbarで読みながらまた号泣笑
すると、1人の女性が話しかけてきてあなたはどこの学校にいってたの?
という会話からわたしのフィリンターで出会った友達の友達ということが判明!

彼女はセブで7年間働き日本に帰国するところでした。
世間は狭い!そしてフィリンターで出会えた友人のおかげで
また学校を出た先でも新しい友人ができたことに感動でした。

一生忘れられない経験になりました。
みんなみたいにこのあとワーホリにいくわけでもないし、
結婚前に婚約者置いていくなんてと言われたり行ってどーするの?とか
いろいろ言われたこともありましたが、とにかく短期でも1人で、
海外にでたことで、夢が叶ったのですっきりしました。

長年こころに引っかかってたものがとれ、気持ちよく新しい人生に進めます!笑

●留学して何か変わりましたか?

ものすごくってわけじゃないかもしれないけど、自分に自信がつきました!
一人で行動できないタイプでしたが、そんなわたしでも一人で海外にいって
勉強して海外の友達もつくれた!いつかの自分の子供に自慢します笑

子供が海外に出たいと言った時は全力で応援します 笑

●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?

このまま結婚していいのかなー。ってまだ悩んでると思います。
踏み切れないというか、後悔する人生でいいのかなって思ってると思う。
仕事もやめていまはアルバイト生活ですが、いく前より幸せです。


ここまで。

Tさんのようにご結婚が決まっている女性たちも
弊社にはたくさん相談にいらっしゃいます。

結婚が決まっているからこそ、今いかないと後悔する!
という決心がつくのだと思います。

家庭をもって、子供ができたら、責任という優先順位ができます。
子供が大きくなるまでは、もう海外どころか旅行に行くのも難しくなります。
ましてや留学なんて。自分が留学に行く費用を子育てしながらためるなんて
限りなく不可能ですよね。

今、自由であるうちに、やっぱり行っておくべきだと思います。
あの時にいけば良かったな、と後悔しないように、
気になることは消化してしまいましょう。

そうすれば、自信がついて、前に進めます。
何よりも自分の気が済みます。

>仕事もやめていまはアルバイト生活ですが、いく前より幸せです。

素晴らしいです。なにも会社勤めが幸せとは限りません。
体裁にこだわらず、自分がどんな環境で幸せを感じるかは
自分が分かっていればいいんです。

退屈な生活を我慢するには、皆さんはあまりにも若い。
家族のため?誰のため?
自分のために我慢しているのですか?
それは何のため?
老後のため?40年後のために、今からずっと我慢するの?
今からおばあちゃんになった時のことを心配しているの?

まだまだ先は長い。少しくらい寄り道しても大丈夫。
私は会社を辞めて、海外で2年暮らすという寄り道をしましたが
どう考えても、今のほうがずっとずっと幸せです。

この記事を書いた人

妹尾 百合子
妹尾 百合子
エンジニア歴十ウン年。二児の母。
WEBに関する事、保険の事、ビザの事などを担当しており、アクティブウーマンを影から支えています。リモートワークスタッフです。
留学を志す全ての女性の応援しています。

ボーカリスト、ピアノ弾き、フルート吹き。
お笑い好き、ゲーム好き、園芸バラ、歴女、教育オタク、マンガオタク・・・多趣味です。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム