留学エージェントって何してくれるの?

留学エージェントって、何してくれるの?

留学を調べはじめると、「エージェント」という言葉がやたらと出てきます。

初めて聞く「エージェント」という言葉。

これは仲介業者のことです。

不動産屋さんも同じで、これもエージェントです。

その道のプロがいて、自分の希望にあったものを探して、

全て手続きやサポートをしてくれる、というお仕事です。

 

それでは具体的に、エージェントのお仕事内容を紹介します。

 

 

 

まずは国を決める

留学しよう!となっても、どこに国に留学したいのか?が最初のステップになります。

私たちアクティブウーマンは、オーストラリア留学の専門店です。

オーストラリアに留学したい、と、行先が決まったら、専門店に行くことをお勧めします。

イギリス、アメリカなど、それぞれ専門店があります。

 

 

もしくは、全世界を取り扱っていたとしても、その国の専門の担当者がいます。

必ず専門であることを確認してください。

全世界を取り扱う大手留学代理店の場合は、イギリス留学経験者がアメリカを兼業したり、

オーストラリアも兼業したり、といったことが多いです。

 

自分が留学したい国へ行ったことがないカウンセラーも多いので、

一番安心なのは、会社そのものが、専門店であるほうがいいです。

どの国へ留学するにも、その国専門店がありますので、ネットでしっかり探しましょう。

 

 

都市を決める

留学エージェントのお仕事は、語学学校や大学、専門学校といった学校の入学手続きです。

これがメインのお仕事です。

 

たくさんある語学学校の中から、その人にぴったりの学校を紹介する必要があります。

これをカウンセリングといいます。

 

そのため、カウンセラーは、ただ英語ができるだけ、ただ留学経験があるだけ、では出来ません。

全ての都市や学校の特徴を把握している必要があります。

 

全ての都市や学校に留学するのは無理なので、

通常は、カウンセラーとして就職してから学校視察に行きます。

これができないようなエージェントは、カウンセラーが現地を知らないので

学校紹介がうまく出来ません。

 

 

留学カウンセリング

留学カウンセリングは留学エージェントの仕事で一番個人のスキル差が出やすい業務です。

お客様の話を聞いて、どの都市や学校がいいかな、という提案する力になります。

 

そのためかなりの知識量が必要とされます。

オーストラリア全域の学校のアップデートを常にしていて、

知識が豊富で、学校スタッフにもすぐに連絡ができて。

そんな頼りになるカウンセラーであることが大事です。

 

 

入学申し込みとビザ申請

学校が決まると、次にエージェントがすることは

入学手続きです。学校から入学許可書と請求書をもらい、お客様に渡します。

 

入金が済むと、ビザ申請となります。

ビザは、留学の場合は観光ビザ、ワーキングホリデービザ、学生ビザがあります。

 

観光ビザは代行申請ができないので、自分でアプリから申請します。

ワーキングホリデービザと学生ビザはエージェントが代理申請します。

この際に代行申請費用をとる会社もあるようですが、アクティブウーマンは無料です。

 

学生ビザの申請が一番労力がかかります。

移民局へ提出する志望動機がありますが、これもお客様と一緒に作成していきます。

添削しないと、ビザ却下される可能性もありますので、

一緒に作っていきます。

 

 

航空券手配

ビザが発給されると、次は航空券です。

航空券は自分で購入しても、旅行代理店を通しても、どちらでもいいです。

アクティブウーマンでは、提携旅行代理店があるので、

その会社とお客様の渡航情報をシェアしています。

彼らからおすすめ便や経路などが直接メールが届きます。

 

旅行代理店を通すメリットは、急な欠航の際にすぐに

代替え便を探してくれることです。

 

 

保険手配

航空券がとれたら、次は保険です。

保険には必ず加入してください。

私たちは東京海上日動の保険代理店ですが、自分で探して好きな保険を選んでも大丈夫です。

 

 

SIM手配

ビザもとれて、保険や航空券の手続きもして、

あとは現地の通信手段です。

オーストラリアに留学するためには、現地の電話番号つきのSIMカードが必須です。

通常はプリペイドではなく、チャージが不要で安心な月額プランに加入します。

これも私たちで手配しています。渡航前にご自宅にSIMカードを郵送し、現地の電話番号も

渡航前にお伝えしています。

 

 

留学サポート全般

ここまでがおおまかな留学エージェントのお仕事です。

あとは、この間に何度もメールのやりとりを行います。

持っていく洋服や荷物といった準備が多いです。

あとは、不在にする間の日本の手続き。

国民健康保険や年金の停止手続き

住民票を抜く手続き

こういったことをご自身でして頂き、出発となります。

 

まとめ

留学するには、入学手続き、海外送金、ビザ申請が必要で

これは自分ひとりで手続きするには、かなりの知識が必要です。

特に学生ビザ申請はプロが介在しないと、自分ひとりで申請するのはかなり難しいです。

留学エージェントは、私たちのように無料ですべて手続きしてくれる代理店があるので

メリットしかありません。ぜひ利用してください。

 

 

おまけ

無料でサポートしてくれるといっても、どこから収益を得ているの?

という疑問があるかもしれません。

無料エージェントは、お客様からサポート代行費用をいただきません。

その代わり、入学先の教育機関が代行手続き費用を代理店に支払います。

その費用が収益となっています。

自分ではなく、学校が払ってくれているので安心してください。

 

 

この記事を書いた人

Akiko Sakurai / 桜井 彰子
社長の桜井です!趣味はテニスと読書。家とテニスコートとオフィスの3か所以外にはほとんど外出しないただのオタクです。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム