メルボルンのシェアハウス情報

メルに住む、アクティブガールのあきちゃんが帰国のためご自身が現在住んでいるシェアハウスに入ってくれる女性を探しています。

 

興味がある方は、文末のあきちゃんのメアドに直接連絡してくださいね。

ちなみにあきちゃんは、今年1月のメル視察の際に、ウィリアムアングリスでばったり遭遇。

打ち合わせがあったので、「あとでゆっくり会えない??」と待ち合わせして、おしゃべりしてたら、あきちゃんもテニスをする、ということが分かって、メルの日本人テニス会に誘ってもらって、一緒に全豪を観戦した、という仲(?)です。

わたしも大変お世話になりました!それではシェア情報です。お友達にも拡散してね。

【Newportで英語環境、小さな離れの家に一人暮らしができます!】

即入居可能
場所:WerribeeかWilliamstown Line のNewport駅から徒歩数分。

駅からシテイまでは電車で15分。とても静かで安全な環境で、カフェ、食品店、図書館も近くにあります。海辺に近く、美しい公園があります。
離れの家は母屋の裏にあり、シャワー、トイレ、ベッド、テーブル、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、炊飯器、ケトル、皿、ナイフ・フォークなど完備してあります。(ただし、キッチンと洗濯機は母屋のものを共有します)
ノンスモーカー、女性希望

$210/週(電気、水道、無制限インターネット、洗濯機使用込み)

最低入居期間6ヶ月

ボンド$300(何もなければ退去時に返却)
※ 退去時期は、1ヶ月前に教えてください

 

もし都合が合えば入居時に、あなたの家か駅へ迎えに行って引越しを手伝います

一緒に生活をする家族は、オーストラリア人4人で、全員とても社交的で、ゆっくりと話す時間をできる限りつくってくれ、英語を話すにはとても良い環境です。

それだけではなく、日曜日などに家族と夕食を共にしたり、一緒にテレビ観戦をしたり、家族の一員のように扱ってくれます。オーストラリアでしかできない貴重な経験と家族の温かさを感じることができます。長期滞在可能で、興味のある方連絡を下さい。

さらに詳しい内容などお伝えします。とても信頼のおける、楽しい家族なのでぜひとも会ってほしいです。

連絡先 Aki (e-mail yokohama31626@gmail.com)

この記事を書いた人

Akiko Sakurai / 桜井 彰子
Akiko Sakurai / 桜井 彰子
29歳の時に渡豪。それまでバックパックを背負って世界中を旅していました。
訪れた国は30カ国くらい?中東は自転車で国境を超えました。
悩んでいる女性の背中を押したくて、女性専門の代理店を2005年に立ちあげました。
以来毎年600名の女性を海外へ送り出しています。

趣味はテニスで2013年から始めました。出張の時はラケットを持って行って
現地でもプレイしています。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム