スタッフの独り言

時間感覚の違い

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。
今日も暑くなりましたね。

先週からオーストラリア視察のことを
ここでご紹介してますが、今日は学校視察とはまた違った
ちょっと気になったことを書きたいと思います。

留学を経験した方には沢山海外の友達がいると思います。
遊びに出かける約束、授業時間に現れるタイミングなど
時間の感覚が日本人とちょっと違うな~と
感じた事ありませんか?

今回の出張時、メルボルンからシドニーへ移動する日は
日本人の知人と一緒にいたのですが、「土屋さん、空港にはチェックインの
2時間半前にはシティをでましょう!」、こんな感じで
私達日本人って、余裕をみて行動するのかなと思います。

シドニー滞在最終日、私はその日の17時40分発のゴールドコースト行きの
フライトに乗る予定でした。

シドニーに来るたび、私はいつもコンタクトをとって
食事+空港送迎をお願いするエジプト出身の友人がいまして
電話をかけたら快く「いいよ!いいよ!今仕事終わったら
車で行くから!」と引き受けてくれました。

シドニーのシティは東京都心と同じように
なかなかパーキングできる場所がなく、
ショッピングモールがある通りの角辺りで待ち合わせることにしました。

ですが、待てど、待てど、来ない。
30分、40分、50分、電話があり「ごめん、仕事が長引いて、今向かってる!」

その時点で15時半頃、
「ゆっくりご飯食べることもできないな。。もう、空港直行で降ろしてもらおう」と
自分の胃袋事情とスケジュールだけ気にしてました。

その後すぐ、会うことが出来てそのまま
空港へ向かいました。

「今から空港まで車を走らせても、どっかでご飯食べる
時間はないから空港へ直接いくよ」私、「OK!」

車の中で、この友人が以前やってたタクシー運転手はやめて
建設会社の経営を始めたこと、今では2人の女の子のパパ、
座りっぱなしのタクシー運転手をやめて、現在の仕事になって
体重が減ったこと。

そんな話をしつつも
私の内心は、とりえず空港に
時間内にチェックインできるかな、、と思ってました。

空港近くの道路に入った途端、「ちょっとコーヒー飲んでいかない?」と
きゅっと曲がってドーナッツショップ Krispy Kreme Donughtsで停車。

、、、え、さっき空港直行って言ったじゃん?
「だいじょぶ、だいじょぶ、間に合うよ、インシャッラー(←こんな変な日本語は言ってませんが)」
でたー、エジプシャンタイム!!!!

ルンルン♪で
自分の子供に1箱、私にもコーヒーとドーナッツを
買ってくれました。

店内のテーブルで、「お昼取れなかったからおなかペコペコでね」と
ドーナッツ1個、2個ムシャムシャと食べ、
「このドーナツショップ日本にある?美味しいよね?もぐもぐ」

私の頭の半分は、ドーナッツも良いけれど「チェックイン間に合うかな、、
チェックイン込んでたらどうしよ、いや間に合うよね」
私は結構、ちょっとソワソワ気味。

その友人も私のソワソワ感に気づいてか
「じゃ、行こうか?これ持っていって」と
残りのドーナッツが入ったボックスを手渡してくれました。

「乗っけてくれてありがとう、じゃあね」
と空港でお別れしました。

結局エジプシャンタイムでも、問題なく
チェックイン、搭乗も(ぎりぎりだったけど)できたわけでしたが
私って、なんでこう急いでたんだろう?
彼のこの時間に対する余裕はどうしてこうも違うんだろう、と
思いました。

友人はお腹が空いているのに仕事先から
真っ先に迎えに来てくれたのに、まぁ私ったら
セカセカ飛行機の時間のことばかり
気にして。

でもこの古い友人は、そんなこともひっくるめて
「いいよ、いいよ。」とにっこり笑ってくれる。

そんなこんなで、私は随分おばさんなのに
中身が子供っぽいところに
気づいて反省したのでした。

で、私は片手にKrispy Kreme Donughtsの箱を
持ったまま飛行機に乗りました。
そして、ゴールドコースト空港に迎えに来てくれていた
バイロンベイの学校のドライバーさんに
Krispy Kreme Donughtsどうぞ、とあげました。

ちょっと海外にでるだけで、自分の中に
溜まっている心の垢、に気づくことがあります。

今度、その友人が子供をつれて
日本に遊びに来たら、時間を気にせず
たくさん付き合ってあげたいな、と思います。

環境保護

アクティブウーマン留学センターの土屋です。
今日はどんより雨模様ですね。ほんとにどんよ~りです。

丁度ゴールデンウィークと重なるようにオーストラリアへ
学校視察へ行ってました。メルボルンから北はケアンズまで、短い間でしたが
各都市での滞在を楽しんできました。

滞在中、ホテルのテレビやネットなどで「スーパーでのビニール袋禁止令」についての
ニュースを良く見ました。お!っと思いましたので
今回のブログのネタにしました。

7月1日からクィーンズランド州のスーパーマーケットでは
レジ袋が廃止となるそうです。

小さいビニール袋は対象外となるので、なんだか微妙ですが。。
でも、オーストラリアで好きなところは、こういった環境破壊に繋がる対策を
直ぐ講じるところです。

実際には人の生活に不便さが生じるけれど、はっきりと「環境と野生動物保護のため」と
行動を起こすところはとても素晴らしいと思います。

クィーンズランド州政府の「エコバッグをつかいましょう」という
紹介ページに載っているエコバッグの写真がまた可愛いです。

↓↓

こちら

出張の際に、ケアンズ市内に新しくできた
水族館に行ってきました。
入り口には海で見つかったゴミで出来た魚のオブジェが飾られてました。

ビーチサンダル、歯ブラシ(!)発砲スチロール、ペットボトル、ボトルのキャップ
こうしたものが海に流れて、魚や海鳥が餌と間違えて食べてしまうことで
生態系に影響があるそうです。

近頃、レストランではこんな紙でできたストローが
使われているそうです。プラスティックに見えますが紙でできているそうです。
かわいいですよね。
(余談ですが、乗っかっているミントの葉っぱが大きいですね^^ オーストラリアなんでもデカイです)

バイロンベイ訪問時にお世話になったドライバーさんも
「マクドナルドとかKFCとかゴミを出すものが
俺たちは基本的に好きじゃないんだ」と言ってました。

オーストラリアの人達の環境保護への熱い、
私も見習いたいと思います!

雨がやっとあがりました。
暑いーと思ったら寒いーでなかなか掛布団がしまえませんね。

子供たちのものを圧縮袋に入れてしまって、よし!1つ仕事終わり!と思ったらこの寒さです、、
寒くて夜中に目が覚めたといわれてしまいました、えーん( ノД`)

さて、今日はこの季節の楽しみ「バラ(薔薇)」を鑑賞しましょう。

私はロザリアンでもあります。ロザリアン⇒バラをこよなく愛している人の事をこう呼びます。
バラは2万種類くらいあるのですが、その図鑑を見てたら夫までロザリアンになってしまい、
庭には40種類くらい植わっています。

続きを読む

ゴールデンウィークINお台場

ゴールデンウィークは3日はサンパシさんのセミナー。

オーナーのたかさんが来日して、面白い話をたくさんしてくれました。

2時間があっという間。もっと話を聞いていたかったです。

真っ黒に日焼けしたタカさんへの質問に

「オーストラリアに行ったら、全員そうなっちゃうんですか?」

という質問が面白かったです(笑

なりませんのでご安心を。

 

5日は友人が来日していたので、お台場に行きました。

お台場なんて、東京に住んでいても普段は寄り付くことがないので、

久しぶりに行きましたが、かなり新鮮でした!

やっぱり海が見える場所っていいですよねえ~。

なんだかテンションあがります。

 

外国人向けのお土産。鮨マグネット。ダイソーで買いました。

 

お台場の夜景は綺麗です。

 

普段は絶対に食べないものを食べてみたり。

 

 

↓トリックアートがかなり盛り上がりました!

 

↓不思議な受付嬢。じゅんこさん。ロボットです。

ゴールデンウィークはいかがでしたか?

こんにちは、ミクです。
皆さんゴールデンウィークはいかがでしたか?
多くの方は今日までお休みかな、と思います。
明日以降のお仕事に備えて、お家にこもっている方も多いのでは?と、
桜井と話をしていました。

私のゴールデンウィークは、大体ずっと家でゲームしてました。

続きを読む

ホームステイ体験

こんにちは。
アクティブウーマンの土屋です。

4月23日からオーストラリアに滞在しています。
昨日、シドニーからここバイロンベイに到着しまして
ホームステイをしています。

バイロンベイイングリッシュランゲージスクールの
アコモデーション担当のJessikaさんのお宅に泊めてもらってます。

お部屋が可愛いのです。

ご主人Caseyさん、Bellaという名前の犬とCosmoという名前の
猫、それからSaraさんというスペインからの学生さんと
楽しく滞在をさせてもらってます。

Caseyさんは家具職人でなんと、お家の家具も
自ら作っています。

ワンコの背後、棚に入っているボックスは
開くとチェス盤になっていて、
表面は白木と黒木の寄木細工になっています。
これもCaseyさんが作られたものです。

ダンナさんが家具を作れるなんて最高ですね。
Jessikaさんご自身もドレスメーカーですが
緻密な作業の連続から体調不良となり、今は
学校業務に専念されています。

ハッピーなホームステイを送る
アドバイスは?とお聞きしたところ、

予め学校から渡しているファミリー詳細を
受け取られたら、メールやFacebookでファミリーと
コンタクトを取っておくと良いそうです。

ご家族がどんな方か、お仕事はどんなことを
しているのか聞けるし、
自分のことも相手に伝えることができます。

そして学校からの書類にファミリーの
名前が記載されていて、何て言うのかな。。?と
思ったらぜひ、対面した時に
聞いてみてください。

ホームステイ中、日々の家事をちょっとだけでも
手伝ってください、とのこと。
そうすればそこで短いけれど
英語で会話をすることができ、気持ちが通じます。

Jessikaさんのお宅には、多い時で三名学生さんが
滞在するそうです。

最後にネコのCosmoが
私の部屋に入ってきたので
記念撮影!

日本人として頼られると嬉しい

こんにちは、ミクです。
私はワーホリで10ケ月ほどオーストラリアにいたのですが、
そのうち半年間はメルボルンにある日本食屋さんでアルバイトをしていました。

オーナーさんはインドネシア出身、シンガポール育ち。
最初は日本人の友達に誘われてそこで働き始めたのですが、
気が付いたら日本人のスタッフは皆引っ越したり帰国したりで、
日本人が自分しかいない!というタイミングがしばらくありました。

そんな時、オーナーさんがすごく頼りにしてくれて、
面白かったこと、楽しかったことが沢山あったので、
今回は私のそんな経験についてシェアしたいなと思います。

続きを読む

今週の花とパンとフェデラー

今週の花。アジサイがそろそろ出回ってますね。白いアジサイが好きなので、次回はアジサイを入荷予定です。

先日、埼玉の実家に行き大きな花器を貰ってきたので、今回は大物を購入。

こんな感じになりました。

 

個人的には大物のほうが豪華で好きです。

こういう大物君が、徐々に大きな花から頭が垂れてくるので、茎を短くしながら、生ける変えてアレンジしていきます。

 

赤い花瓶はちいさな一輪挿し用ですが、このお花はもうかれこれ2週間もあります。なかなか枯れません。かなり長持ち。

 

下の作品は初のなんちゃって生け花。実家の庭の花を使ったので、なんか天然の花畑っぽくなりました。剣山にぶすぶす挿す作業はものすごくクリエイティブで楽しいです。

 

 

話は変わりますが、サワードウのパンが好きです。こういう重いパン。これを焼いて塩気の効いたバターをがっつり塗って食べるのが最近の私の朝ごはん。バターは有塩で塩気があるほうが好きです。塩分大好きなもんで。ホテルに行くと朝食のバターが一番好き!です。いつも足りないので、可能な場合はお替りします。

 

これ、買いました!フェデラーのインスタで紹介されていて、欲しいな~と思ってたら、たまたま行った六本木のTSUTAYAで売っていました。さすがギロッポン。

 

 

世界で影響力のある100人で、いつもTIMEが発表しています。ジェニファーロペスも、なんだか常連の気がします。日本人は安倍晋三と孫正義が選出されていました。

世界の中で100人、って凄いですよね。

 

 

最近お気に入りの動画

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

春だ!と思ってたら何だか夏日が訪れて
春はどこへ行ってしまったのでしょうか。。
でも今日も晴天でとても気持ちが良いですね。

金曜日にメルボルンとシドニーの学校スタッフに「もう寒くなりましたか?」と聞いたら
「それが、(秋なのに)何だか分からないのですが暑いのです。。」オーストラリアでも
何だか分からない気候になっているのですね。むむむ。

今日は、誠に勝手ながら、あまり留学と関係なく、
私が個人的に最近好きで良く動画について書きます。

Khalid Al Ameriという人で、名前も
どんなふうに発音するか???
分かりません。

初めてfacebookに出ていた動画を見たのですが
とても面白く、それから新しい動画が
アップされたらちょくちょく見てます。

Khalidさん、私好みです^^
笑うと可愛い。
また奥さんも可愛い。
仲睦まじい二人の姿がまた良い。

こちらです

Khalidさんのアメリカ仕込の英語の
発音がまた私好み。
こんな理由から追いかけて見てます。

もう一つ理由があって、彼も奥さんもイスラム教徒、
Khalidさんはアメリカで学生生活を送ったこと、そして年齢も若いので
古い習慣や考え方に縛られず、自分の文化、ルーツを面白くもっと分かりやすく
動画で毎回伝えているところです。

お勧め動画はこちら:
「どうやって白い衣装を汚さないでいるのか?」

HOW WE STAY CLEAN

The white robe that I wear every day is called a "Kandoora" and one of the most common questions I get asked is how we keep it clean, here are some tips and tricks 😂Like Khalid Al Ameri on Facebook and Instagram!Music: With You by Ikson

Khalid Al Ameriさんの投稿 2018年4月14日(土)

「WE HATED OUR WEDDING」

伝統的な結婚式よりも
もっと自分たち二人だけの
スペシャルなものにしたかった、、。今時の若いカップルの悩みは
どこでも同じですね。

WE HATED OUR WEDDING

Salama and I were talking about one of the worst days of our marriage and believe it or not one of them was actually our wedding day, we kept laughing at how it was supposed to be the most beautiful day of our lives but ended up being a day we didn't really get to enjoy.In the Arab culture weddings are a big deal and a lot is spent on making these weddings a big deal, a big deal for other people that is. Our wedding wasn't something we wanted but it was the norm in both our families, and communities, so we pretty much played by the rules and spent all this money making it happen, money we didn't need to be spending, money we could have spent on something better.If it were up to us we would have had a small wedding, on the beach somewhere, with family and friends. We would have focused on each other and what we both wanted, because a wedding day is very similar to a marriage in the sense that you should care about making each other happy first, about you both being comfortable, about you both creating a day that's perfect for each other, and not worry about what others think.Enjoy the video!!Follow Khalid Al Ameri on Facebook and Instagram for more stories and videos!

Khalid Al Ameriさんの投稿 2017年11月30日(木)

毎回短い動画ですが、遠いイスラムの人達が
ちょっと身近に感じます。

ちょこっと英語の
勉強にもなるので、良かったら
ご覧ください^^

いきなりですが、
今夜、オーストラリアへ出張へ向かいます。
月曜日からメルボルン、祝日(アンザックデー)を挟みましてシドニー、
それからバイロンベイ、ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズと
移動していきます。

学校へもお邪魔しますので
現地にいらっしゃる方々とお話できたらいいなと思ってます。

観葉植物が好きです

こんにちは、ミクです。
今日は全然英語も留学も関係ない、私の趣味の話になります。。^^

最近桜井が、お花を買ってSNSに投稿していますね!
私はどちらかというと、グリーン派です。

今家にあるのはこのこたちです。

続きを読む