アクティブウーマン留学センターの土屋です。
台風がどういうわけか、日本の南から北までのんびり移動していて
せっかくの3連休も大荒れのお天気ですね。

今日は私もオフィスで一人寂しく仕事をしてます。
でも、電車が止まらないうちに帰宅しようと思います。

さて、台風、ハリケーン、タイフーン、サイクロンの違いとは?

こちらより記事を拝借しました。

台風は東経180度より西の北西太平洋および南シナ海で日本の分類です。
ハリケーンは北大西洋、カリブ海、メキシコ湾および西経180度より東の北太平洋東部、
タイフーンは北太平洋、サイクロンはベンガル湾、北インド洋に存在する熱帯低気圧を指します。

それぞれ同じ熱帯低気圧ですが、発生した海域によって名前が違うのですね。

そして台風の名前って??

アメリカが最初にハリケーンに「Katrina」やここ最近大きな被害をもたらした「Irma」などのようにすべての台風に名前を付け出したそうです。

昔、アメリカの軍隊が嵐を自分の奥さん!やガールフレンドの名前をつけたのが始まりで、
その後1950年ごろに、World War II alphabetという順で正式に名前をつけるようにしたそうです。

日本の気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけているそうですが、
一方で、アジアでの台風委員会加盟国で名前を決めていて、各国の呼び名を順に使っていくそうです。

名前のリストはこちら

日本でも、そのうち気象番組の天気予報士さんが「台風Yagi」などと呼んで説明したら
ヤギを想像したりして、嫌な台風ですが少し違う目線で見れそうですね。

では皆さん、決してこんな日に用もないのに海へは近づかないでくださいね!

オーストラリアワインの魅力

こんにちは。
アクティブウーマン留学センターの土屋です。

先週の月曜日、六本木にあるホテルで開催されましたオーストラリアワインのイベントに
参加してきました。
桜井と一緒に参りまして、沢山のワインを試飲してきました。

会場には、オーストラリアの各ワイン産地から、沢山のワインインポーター(輸入業者さん)が一同に会し、約300種類のワインが取り揃えてありました。

桜井は白ワイン、シャンパン専門でグビグビ(?)試飲、私は赤ワイン専門でグビグビ(?)
してました^^

皆さんはワインはお好きでしょうか?もしくはビール派でしょうか?

オーストラリアのワインは、私の知る限り日本のスーパーマーケットなどではあまり多くの種類を見かけないと思います。ニュージーランドワインと一緒に棚にひっそり陳列されているのかな、
と思います。

昔、赤道を越えるとワインの品質が劣化するから、南半球からのワイン輸入は難しいと
聞いた記憶があるのですが、今のご時勢そんなこともないのかな、と思います。。

実はオーストラリアのワイン造りは約220年の歴史があるそうです!すごいですね!
会場で「オーストラリアワインの魅力は?」と聞いたところ、西欧をすっぽり覆うほどの広大な生育地で、ワインメーカーが自由に挑戦できる環境であることだそうです。

※生育地をテロワール(Terroir)と言うそうですよ。おフランス語です^^

例えば、イタリア系の移民が「俺はここにイタリア品種のワインを育てる!」と挑戦できる環境だと、会場の
インポーターの方に伺いました。

おもしろいことに、オーストラリアのワイン産地は、南に集中しています。
有名なところでメルボルンから車で行けるヤラバレー、パースがある西オーストラリア州であればスワンリバーが有名みたいですね。

ご参考くださいませ。
ワイン産地

会場にいらした、オージーのインポーターさんが「クィーンズランド州にもワイナリーはあるんだけど、観光客向けだよ」と笑ってました。

これから留学、ワーホリをされる方は是非、ワイナリーを訪れてみてください。

メルボルンから行けるヤラバレーでは、ワインだけでなくチーズやチョコレートファクトリーもあり
牧歌的な風景と一緒に楽しむことができますよ^^

手軽にお得に外貨両替、ドルユーロ

こんにちは、みくです。
突然ですが皆様はご出発前の両替、どのようにされていますか?
もしくは、されるご予定でしょうか?

 

空港はレートが良くないって聞くし、
それ以外の両替所ってどこにあるのか良く分からないし…。
郵便局や銀行に行けばよいの?
他の皆どうしてるんだろう?

そう思われる方もいらっしゃると思います。

続きを読む

サンパシの魅力特集

9月10日(日)にサンパシフィックさんの来日セミナーを行います。

サンパシさんは日本人オーナーなのをご存じでしたか?

しかもまだ40代。

若いオーナーのアイディアと情熱がぎっしりと凝縮された学校には

楽しいイベントやしかけがたくさん。植物と花に囲まれた全寮制の学校で

3食付きの生活です。そのご飯をひたすら写真を掲載してみました。

ビュッフェなので、好きなだけ好きなものを食べられますよ。

ご飯、パスタ、パンなど、アジアの学生も、ヨーロッパの学生も満足できるようになっているそうです。

 

 

 

 

JAL、成田-メルボルン線が就航しました!

こんにちは、ミクです。
昨日9月1日、ついにJALから成田-メルボルン線が就航しました。
最近日本のテレビで紹介されることも多くなってきたメルボルンですが、
ついにJALの直行便が飛び始めましたね。

続きを読む

おすすめのTOEIC参考書

こんにちは。

アクティブウーマン留学センターの土屋です。
留学をされる方、ご出発目前の方には、どんな英語勉強があるのかお悩みで
あると思います。

日本ではTOEIC試験や英検がメジャーだと思います。これから留学をされる方、
ご出発まで少し時間がある方は一度受けてみるといいと思います。

なぜなら留学前の自習勉強は、実際には何をしていいか分からなかったり、一人で勉強の
プランを立てるのも難しかったりします。

TOEIC試験は毎月受験でき、受験費用も5,725円です。
一度受けてみることで、今の英語力や理解できてなかったところがクリアになると思います。

と言いつつも、私も何年も受けてません。
先日、弊社の下家がお勧めのTOEIC参考書があるとこっそり教えてくれました。

出る単特急「金のフレーズ」

本体価格:890円です。

アマゾンでも人気の教材のようで、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

分厚くもなく、ハンディなサイズの本なので通勤途中にもちょうど良いと思います。

中にはこんなにびっしり文章や単語で埋められてます。。
しかも分からない表現が多い。。。どうしましょ。

ちょっと頑張ってみて近々TOEIC試験にトライしたいと思います。