彼の一目惚れから始まった恋

恋するオーストラリア大陸シリーズは、

現地在住の元アクティブガールたちの恋愛や

ファミリ―など、彼女たちが現地で築き上げた愛のある生活を

紹介していきます。

 

今日は素敵すぎるカップル。メルボルン在住のなつさんです。

↓↓↓

 

留学を決めた理由はなんですか?

 

小さい時から英語喋れたらかっこいいなぁ、海外に住めたらかっこいいなぁ、
という漠然な憧れがありました。

 

月日はあっという間に経ち、

23歳の夏。私の人生を変える日がきました。

海でノリのいい外人さん達に絡まれたのですが、私が思っていたよりも

会話が出来ない(泣)

 

10歳から英語塾行ったり、大学でも英語専攻していたのに、、

あまり役に立たず。

 

 

とてもとても落ち込みましたが!
このきっかけが私の背中をどーんと押してくれ、次の日には、

アクティブウーマンでのカウンセリング予約をしてました

 

アクティブウーマンを知ったのは、高校の友人が利用してたからです。

 

カウンセリングで初めて櫻井さんにお会いし、初めましてなんだけど、

初めましてではない親近さ!

 

思っていることをすべて伝えたら、いつのまにか留学する日まで

とんとん拍子に決まり、、今に至ります(笑)

 

 

彼とはどのようにして出会いましたか?

 

彼とは、語学学校の向かいにあるパブで出会いました。

彼は友達と飲んでいて、その”友達”が私の友達の元先生で、、

と少々ややこしいですが。

 

彼から声をかけて来てくれて、私もお酒が入っていたので饒舌になり、

友達を無視して2人で2時間話してました。

後に彼から聞いたら、あの時の君の英語はテリボー(めちゃくちゃ)

だったよと(笑)

 

それでも、4日後に改めてデートをしてくれた彼は、本当に紳士だな
と思いました。

ここだけの話、彼の一目惚れです(笑)

 

 

なぜ自分は彼と出会えたと思いますか?

 

運命なのか、必然なのか、、

 

私が彼との運命を感じたのは、私と出逢う半年前に日本に旅行に行った時に遊びに

行った場所(ナイトクラブ)が、なんとあたしもよく遊びに行く場所だったんです。

 

きっと彼が訪れたあの夜もあたしいたかもしれないと思うと、運命感じました!

 

でも今までの選択を、一つでも違う事を選んでいたら、

彼に会ったあの日友達の誘いに乗らなかったら、

アクティブウーマンに出逢わなかったら、

 

オーストラリアに来る事も、

彼に一生会うこともなかったのでしょう。

 

と、考えると怖いですね(笑)

 

続編はこちら

この記事を書いた人

Akiko Sakurai / 桜井 彰子
Akiko Sakurai / 桜井 彰子
社長の桜井です!趣味はテニスと読書。好きな選手はフェデラー。好きな俳優はヒョンビン。ご覧の通りのミーハーです。


オーストラリア留学についてのお問い合わせ


アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用オーストラリア留学エージェント。留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。
メールでのお問合せはこちら
詳しい資料「留学応援ブック」のご請求はこちら


留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム