先生達は1個お願いすると10個くらい返してくれるような気さくな人達です

●掲載時のお名前
S・Kさま

●自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!

アルバイト: 日本で鍼灸マッサージ師として働いていた経験を生かして、
企業内にあるマッサージブースで働いています。

ブースを1人で任せられることに初めは不安でしたが
オージーのフレンドリーさに助けられ、
今はクライアント達とお友達のような関係で施術が出来てとても楽しいです。

シェア: 市内から少し外れた静かな町に住んでいます。
近くに湖があってのびのびしてて居心地がいいです。
家にマッサージベッドもあるのでオーナーの許可も得て
時間があるときは家にお客さんを呼んだりしています。

シェアメイトは同じ学校の友達なので課題を一緒にやったりして楽しく過ごしています。

学校生活:英語に全然自信はないので授業で先生が言っている事の100%はわからないので大体で理解しています。
ローカルの生徒も何度も先生に質問するので質問することに抵抗がなくなって
少し疑問を感じればすぐに質問するようになりました。

先生達は1個お願いすると10個くらい返してくれるような気さくな人達です。
日本人学生もいるのでいざという時はとても助かります。

町のこと:海と空が青くて綺麗で砂浜も白くて心が落ち着きます。
大きなショッピングセンターにはWi-Fiがあったり
休憩するソファーがたくさんあったりとても居心地がいいです。
人で賑わっていても全てが広々としているので、
混雑していて人に酔って疲れるっていう感じにはならないので楽です。

●留学して何か変わりましたか?
自分の時間をゆっくり取れるようになったと思います。
日本の時は忙しく詰まった生活をしてましたが、
オーストラリアにきて空間的にも気持ち的にもすごくのびのび過ごせていると思います。
タイ、韓国、ドイツ、ブラジルなど色々な国出身の友達が出来て、
それぞれの国の良さを知って色々な国に旅行に行ってみたいと思うようになりました。

●もし留学していなかったら、今頃どうしていたと思いますか?
仕事仕事仕事の日々だったと思います。
海外旅行に行きたいと思うこともなかったと思います。
今でも英語に自信はないですがそれでもコミュニケーションを取れる事にも気づかずに、
お客様に英語で喋られるとびびって何も言えなかったと思います。

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム