いつも満足しているふりをしながら仕事をしていたと思います

<お名前>
M・Yさま

<渡航都市>
セブ、ゴールドコースト

<学校名>

フィリンター、インフォーラム

●渡航都市を選ばれた理由は?
もともと南国育ちで、リゾート地が好きなのでこの2つの都市に決めました。

●留学を決定する前、特にどんなことで悩んでいましたか?
今の職場を自分のタイミングで辞められるのか、
留学費用が自分の貯金で賄えるのか、
家族の同意が得られるのかなどで悩みました。

●もし留学を決めていなかったら、今何をしていたと思いますか?
転職して、なんとなく海外旅行に行って、
その時だけしか満足していないのに、
いつも満足しているふりをしながら仕事をしていると思います。

●出発までに何か躊躇することはありましたか?
留学の申し込みと支払いを完了して、退職の時期まで決まって、
しばらく経ちましたが、家族や友達に自分のやりたい事を中々言えず、
どんな風に伝えるべきか悩みました。

理解して、応援してもらえるにはどうしたら良いのか、
言う前から色々悪い方に考えてうじうじしていました。

でも、実際に自分のやりたい事を、明確に伝えてみると、
応援したり協力してくれる人がたくさんいました。
言ってみないとわからないもんだなぁと気づかされました。

●アクティブウーマンを選んだ理由は?
スタッフの方が全員女性で留学経験があって安心できたこと。
メールやセミナーから桜井さんの人柄の良さが滲み出ていたところ。
応援ブックを読んだ時に、現地オフィスがない理由を知ってとても好感が持てました。

●もしご友人に弊社をご紹介いただけるとしたら、なんと言って紹介されますか?
今、行動する事の大切さを教えてくれるよ。
留学を迷っているなら、信頼できる専門家にお願いするのが、一番いいよ。
悩みに寄り添って、必要な時は、そっと手を差し伸べてくれるエージェントで、
ここの代理店がすごくオススメですって伝えます。

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム