mum will enjoy your company

こんにちは、ミクです。

ご出発前の方も、現地にいらっしゃる方も。
英語の勉強頑張っていますか?

私は、やろうやろうと思いつつ、結局サボってしまっています…。
生活で必要を迫られて、追い込まれた状況にならないとエンジンがかかりません。
ダメですね~。


さて本題ですが、私は今度しばらく知り合いの方のお母さん宅にお邪魔することになっています。
オーストラリアの方です。
その時のことについて、その知り合いの方とメールのやりとりをしていると、
メールの本文内に、タイトルの一文がありました。

 

mum will enjoy your company

 

この文章を見た時、私の頭には2つの??が。

まず一つ目。
ママって mom じゃないの? mum なの? という疑問。

二つ目は、enjoy your company って、どういう意味?会社? という疑問…。

調べてみました!

 

①momなのか、mumなのか。

結果からいうと、どちらでも良いみたいでした。
私は、Motherの綴りがMoから始まっているので、
何となくMomが正しいものだと思っていました。

ただ、単にこれは地域による違いだったようです。

一般的にイギリス英語はmum、アメリカ英語はmomとされているようで、
更にmamと呼ぶところもあるみたいです。

この方が細かく解説してくださっていますので、
もし宜しければご参考ください!

参考ページ

②enjoy your companyの意味。

私の知っている単語の意味だけで考えると、
“あなたの会社を楽しむ”のような意味になってしまいます。

your companyってアクティブウーマン…?
いや、でもお母さんとアクティブウーマンは全然関係ないしなぁ~

と思った私はきっとcompanyに”会社”以外の意味があるに違いないと考え、
companyの意味を調べてみました。

すると…

companyとは

主な意味
交際、つき合い、同伴、同席、仲間、連れ、友だち、来客、人の集まり、一座の人たち

へぇぇぇ~
companyなんて、恐らく英会話教室に通い始めた小学生の頃から知っている単語でしたが、
こんな意味があったなんて知りませんでした。勉強不足でした。。

つまり、ママもあなたが来て楽しいと思うよ みたいな意味だったのですね。
なるほどなるほど。

更に調べてみると、洋画の中でも決まり文句で使われているようでした。

We got comapny.

どういう意味でしょう?

 

 

 

 

答えは、「奴が来たぜ」的な意味だそうです。
勿論文脈にも依りますが、敵、来てほしくない人に対しても使えるんですね。
意外と奥が深い単語でした、company.

 

普段、なかなかテキストを開かない私ですが、
やっぱりこうやって生活する中で疑問がわくと調べるきっかけになりますね。

単語の意味なんていくら眺めてもすぐに忘れてしまいますが、
これはきっと忘れないと思います。

外国に住むと、このような疑問⇒解決のサイクルが早くなり、
数も比べ物にならないほど増えるので、
日本で勉強するよりも行ってしまった方が早いなといつも思います。

日本である程度勉強してから行こうかな~と思っている方!
パッと行ってしまいましょう!

この記事を書いた人

Miku Shimoie / 下家 未来
Miku Shimoie / 下家 未来
大学卒業直前で休学して渡豪、当時はアクティブウーマンのお客さんです。
滞在後半でメルボルンへ移動し、そこで出会った人と路上演奏活動をしていました。
一度海外で長期生活を送ると、旅行の行先として外国を検討するのが何でもないことのように思えて不思議ですね。 最近はもっと沢山の場所を見てみたいなと、日々色々想像しています。 趣味は楽器とカメラです。

留学応援ブックを無料プレゼント オーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム